株主優待を検索しやすい証券会社

特に、女性を中心に人気の高い「株主優待」

株主優待

各証券会社にて株主優待の検索ツールがありますが、その中でも「目的の株主優待を検索しやすく、利用しやすい証券会社」を紹介致します。

株主優待が検索しやすい証券会社は少ない!

株主優待が目当てで株式投資を行っている 私の妻。

妻は各証券会社にて株主優待を検索したり利用しており、管理人の私よりも「証券会社による株主優待検索の使いやすさ」に詳しいです。

参考までに

妻は株主優待を紹介しているサイトを運営しています。

実は、妻のサイトでも株主優待を検索できます。
管理人のオススメも登録されていますので、見やすく、探しやすいと思います。

こちらでは、株主優待に詳しい妻による おすすめの証券会社をご紹介させて頂きます。

おすすめNo1* 
SBI証券

株主優待の検索が秀逸で探しやすい!

株主優待目当てで投資を行う場合、妻も私も利用しているのが「SBI証券」の優待検索です。

株主優待の絞り込みがアイコンをクリックするだけなので直感的に検索しやすいです。
また サクサク動きますので 快適に株主優待を検索することができます。

▼ 詳細はこちら

SBI証券 紹介ページ

参考までに

妻の話によると、株主優待の検索一覧に優待の写真が載っているので、探しやすくて良いそうです。

優待の画像が一覧で見られるのは「SBI証券」と次に紹介する「カブドットコム証券」しか主要ネット証券では実装されていないそうです。※2016年10月 時点

SBI証券の株主優待検索

おすすめNo2* 
カブドットコム証券

株主優待の「タダ取り」がしやすい証券会社。

優待品の写真が一覧にあり、投資に必要な最低購入金額も大きく表示されているため、見やすく使いやすい株主優待検索です。

管理人の場合は、「株主優待のタダ取り」を行う際に利用しています。
株主優待タダ取りの候補銘柄になる「一般信用銘柄」も検索できて便利です。

参考までに

妻の話によると、「カブドットコム証券」か「SBI証券」の優待検索が突出して初心者でも見やすく、使いやすいそうです。

その他の証券会社

その他の証券会社の優待検索は、株主優待を行っている妻のハナシによると似たようなものだそうです。

優待検索を行うなら「優待の写真」があり「優待利回り」も一目でわかる 上記 二社の証券会社がおすすめとなります。

参考までに

どちらの証券会社も、2017年より優待利回りでの検索はできなくなりました。
妻のサイト「ゆうかぶ」では、なるべく優待利回りを載せるようにしていますので参考にしてください。お得な株主優待を見つけるのには便利です(  ̄∇ ̄)

画像を表示させたり、優待利回りでの検索も可能です。

こちらの記事は、株式投資歴14年の運営者が執筆しています。
現在記事をすべて見直しています。一部の記事は修正前で読みづらいと思います。申し訳ありません。

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
公平抽選の「IPO」
サポート体制も高評価

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に11度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
公平抽選の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

岡三オンラインとのお得なタイアップキャンペーン

12/28(金)まで!

岡三オンライン証券現金2,000円がもらえるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

12/31(月)まで!

ライブスター証券現金2,000円がもらえるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


サイト内検索 powered by Google

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。