ニッソウのIPO情報

2020/3/30 (月)に上場する、ニッソウのIPO情報です。

不動産物件のリフォーム工事。

IPO「ニッソウ」の上場日

上場日 2020/3/30 (月) 証券コード 1444
市場 名証セントレックス 業種 建設業
公式サイト

ニッソウ

IPO「ニッソウ」のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 D(最も低い)
不参加 or IPOチャレンジポイント狙い
ブックビルディング期間

2020/3/12 (木) ~ 3/18 (水)

仮条件 3,400円~3,750円
(抽選資金:34万円 ~ 37.5万円)
当選口数 750口
公募株数 60,000株 売出株数 15,000株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

ニッソウの公募価格と初値

公募価格 3,750円 初値 2,800円
騰落率 -25.33%  倍率  0.75倍
初値売りでの損益 -95,000円(2,800円 - 3,750円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は-19,299円になります。

ニッソウの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 3,400円 ~ 3,750円
※抽選資金:34万円 ~ 37.5万円
予想損益 0円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 3,750円あたり
※抽選資金:37.5万円あたり
予想損益0円
送信中...

初値予想アンケート

ニッソウの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(3,750円)を基準価格としています。

有効回答:76   投票期限:2020/3/29 (日) 23:59まで
11,250円以上
(3倍以上)
28票  37%
投票済み

9,375円以上~11,250円未満
(2.5倍以上~3倍未満)
2票  3%
投票済み

7,500円以上~9,375円未満
(2倍以上~2.5倍未満)
2票  3%
投票済み

5,625円以上~7,500円未満
(1.5倍以上~2倍未満)
1票  1%
投票済み

4,500円以上~5,625円未満
(1.2倍以上~1.5倍未満)
7票  9%
投票済み

3,750円以上~4,500円未満
(1倍以上~1.2倍未満)
11票  14%
投票済み

3,750円未満
(公募割れ)
25票  33%
投票済み

IPO「ニッソウ」の主な幹事証券

ニッソウの主な幹事証券です。

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


IPO参加のポイント

3.16追記。米国において新型コロナウィルスの危機感が高まっている一方、日本は具体的な案が政府より発表されず、市場への不安が日々高まっています。

ニッソウはTOKYOPROMarketからセントレックスへの鞍替えで、これまで鞍替え案件は初値が好調でした。

評価は「C」としていましたが、景気に左右される事業内容かつ地方上場ということで、一段評価を下げて「D」に変更させて頂きました。ブックビルディングの判断は慎重にお願いします。

ニッソウは、首都圏を中心に不動産物件のリフォーム工事を行っている企業です。

顧客は主に中小規模の不動産会社で、個人ではなく法人に特化しています。

経年劣化した建物や部屋を新築に近い状態に戻す原状回復工事を主力としており、主に賃貸物件での入居者入替時に古くなった内外装の補修及び水回りの改修といった工事を行っています。

3.12追記。コロナショックにより、株式市場は低迷しています。
評価Cの公募割れリスクはさらに高まり、評価「B」でも公募割れのリスクが高まっています。

ブックビルディングの参加、または当選後の購入は慎重にどうぞ。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

  • 業績が好調。
  • TOKYO PRO Market市場からの鞍替え。
  • IPOで人気の低い地方上場。
  • IPOで人気のない業種。
  • 配当実績なし。(設立は1987年1月)
  • 同日に3社が上場。

3.10追記。仮条件が他のIPOと比べてやや弱く決定しました。想定価格:3,750円、仮条件:3,400円 ~ 3,750円。
これに伴い、初値予想を3,680円 ~ 3,850円に修正。
予想利益は-7,000円~1万円と、ややマイナス方向に修正しました。

目論見書の想定仮条件は3,750円。初値予想は3,680円 ~ 3,950円としました。
予想利益は-7,000円~2万円で、公募割れのリスクがあるIPOになります。

参考までに、これまでTOKYO PRO Market市場からマザーズ市場へ鞍替えしたIPOたち。

IPOの内容がよくないのでどちらも「D」評価にしたんですが、結果は予想と反して良かったです。

IPO 騰落率
2019/12/23上場
global bridge HD
49.44%
2017/12/18上場
歯愛メディカル
22.12%

今回はTOKYO PRO Market市場から名証セントレックスへ。
初のパターンでなおさらデータがなく読めません。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。