STIフードホールディングスのIPO情報

2020/9/25 (金)に上場する、STIフードホールディングスのIPO情報です。

水産原料に強い食品メーカー。

IPO「STIフードホールディングス」の上場日

上場日 2020/9/25 (金) 証券コード 2932
市場 東証二部 業種 食料品
公式サイト

STIフードホールディングス

IPO「STIフードホールディングス」のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 C(やや低い)
不参加 or IPOチャレンジポイント狙い
ブックビルディング期間

2020/9/7 (月) ~ 9/11 (金)

仮条件 1,790円~1,900円
(抽選資金:17.9万円 ~ 19万円)
当選口数 13,005口
公募株数 300,500株 売出株数 1,000,000株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

STIフードホールディングスの公募価格と初値

公募価格 1,900円 初値 2,080円
騰落率 9.47%  倍率  1.09倍
初値売りでの損益 18,000円(2,080円 - 1,900円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は3,656円になります。

STIフードホールディングスの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 1,790円 ~ 1,900円
※抽選資金:17.9万円 ~ 19万円
初値予想 1,880円 ~ 2,030円※9/3 修正
予想損益 -2,000円~1.3万円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 1,790円あたり
※抽選資金:17.9万円あたり
初値予想 1,750円 ~ 1,880円
予想損益 -4,000円~9,000円
送信中...

初値予想アンケート

STIフードホールディングスの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(1,790円)を基準価格としています。

有効回答:175   投票期限:2020/9/24 (木) 23:59まで
3倍以上
(5,370円以上)
32票  18%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満
(4,475円以上~5,370円未満)
2票  1%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満
(3,580円以上~4,475円未満)
9票  5%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満
(2,685円以上~3,580円未満)
12票  7%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満
(2,148円以上~2,685円未満)
38票  22%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満
(1,790円以上~2,148円未満)
53票  30%
投票済み

公募割れ
(1,790円未満)
29票  17%
投票済み

IPO「STIフードホールディングス」の主な幹事証券

STIフードホールディングスの主な幹事証券です。

◆ 主幹事証券
割当数(当選数)が多いので参加必須!

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


STIフードホールディングスの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年12月 2018年12月 2017年12月
売上高 9,086,350 7,383,090
経常利益 354,315 200,967 -1,702
当期利益 346,513 135,238 -1,714
純資産 1,306,637 1,187,129 -714
配当金 140.00 150.00
EPS 69.30 27.04 -1,714,304.00
BPS -714,304.00 -714,304.00 -714,304.00
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年12月 2018年12月
売上高 20,644,845 17,843,530
経常利益 591,348 710,571
当期利益 456,006 506,780
純資産 1,959,835 1,769,461
EPS 91.20 101.35
BPS 389.02 345.90
※EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

STIフードホールディングスは、水産原料素材の調達から製造・販売までを一貫して行う水産原料に強い食品メーカーとして、食品製造販売事業を行っている企業です。

コンビニエンスストアをはじめとする小売チェーン店などへ販売。

取扱サービス

セブンイレブンおよび、セブンイレブンが指定する販売先への売上高が、グループ全体の84.9%を占めています。(2019年12月期)

セブンイレブンの月次業績は、コロナ禍で前年比が伸びていません。
コロナ禍による外出自粛、テレワーク、レジ袋有料化、悪いことが重なり、同社の業績にも影響しそうです。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

  • 配当性向は30%が目標。
  • IPOで人気の低い東証二部市場。
  • 成長をイメージしにくい事業内容。
  • 同日に2社が上場。
  • セブンイレブン関連の売上高がグループ全体の84.9%。
  • 新型コロナウィルスの収束が未定。

9.3 追記。仮条件1,790円 ~ 1,900円に決定。(想定価格 1,790円より6.1%上ブレ↑
初値予想を1,880円 ~ 2,030円に修正。予想利益は-2,000円~1.3万円です。

目論見書の想定仮条件は1,790円。初値予想は1,750円 ~ 1,880円としました。
予想利益は-4,000円~9,000円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

IPOとして良くはないですが、悪くもないといった印象です。(事業は社会にとって必要な事業内容)
カブスルは市況を考慮し、幹事証券にて参加する予定です。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。