株主優待の最新情報

新設、変更、廃止された株主優待の最新情報を一覧にしました。

株価の値動きに関係する情報です。

  • 2/24楽天銀行に優待が新設。
    円定期預金の金利優遇等
  • 2/24ルネサンスの優待内容が変更。
    オアシス施設も優待内容の対象に。
  • 2/24京成電鉄の優待内容が変更。
    優待乗車証と交換できるチケットが拡充。
  • 2/23ZUUの優待内容が変更。
    優待内容変更。「ZUU online」金融教育動画3カ月無料クーポンから、「ZUU・プレミアム優待倶楽部」の株主優待ポイントに。
  • 2/23八洲電機の優待内容が変更。
    9月末の優待内容を、2024年3月末の株主に対して特別優待として今回限り実施。
  • 2/23スノーピークの優待内容が変更。
    株式会社BCJ-80による自社の普通株式に対する公開買付けが成立することを条件に、2023年12月末の優待をもって廃止予定。
  • 2/23SDSホールディングスに優待が新設。
    北陸地方(能登半島地震被災地)の特産品
  • 2/23レシップHDの優待内容が変更。
    2025年9月以降、3年以上かつ500株以上の株主に対し優待を贈呈。2024年9月末は、200株以上かつ1年以上もしくは3年以上保有で贈呈。
  • 2/23ハブの優待内容が変更。
    優待拡充。ご優待カードの贈呈額が倍に。また1,000株以上の区分新設。長期保有制度導入で1,000株以上かつ1年以上保有で最大25,000円分もらえる。
  • 2/23スギHDの優待内容が変更。
    1:3の株式分割後、優待券かスギポイントか選べるように変更。また300株以上の区分新設。2区分から3区分に。
  • 2/23平和堂の優待内容が変更。
    300株以上499株以下の区分新設。また長期保有制度導入。2年以上かつ300株以上保有で優待券1,000円分、またはUCギフトカード500円相当を追加贈呈。
  • 2/23ニフティライフスタイルに優待が新設。
    ニフティ温泉掲載中の対象温浴施設ご優待券
  • 2/23さいか屋の優待内容が変更。
    現行の優待に加えて、さいか屋横須賀店内の飲食店「天ぷらと手延べそうめんあさやま」にてご利用頂ける「株主優待お食事割引券」を贈呈。
  • 2/23ビーアンドピーに優待が新設。
    クオカード
  • 2/23第一工業製薬の優待内容が変更。
    優待品の内容変更。消臭・除菌スプレー「NIOCAN」等を贈呈。
  • 2/23ペッパーフードサービスに優待が新設。
    自社商品
  • 2/23日東ベストの優待内容が変更。
    優待拡充。1,000株以上で自社商品の詰合せ1,500円相当、2,000株以上で3,000円相当だったが、4,000円相当にアップ。300株以上1,000株未満は現行のまま。
  • 2/23交換できるくんに優待が新設。
    「交換できるくん」で利用可能なポイント引換券
  • 2/23AFC−HDアムスライフサイエンスの優待内容が変更。
    現行の優待に加えて、AFCツアーズで使える「株主旅行券優待旅行券」贈呈。2024年2月9日公表の優待変更のお知らせ後、株主から旅行業のAFCツアーズにおいても優待の要望があったため。
  • 2/23美樹工業の優待が廃止。
    野菜
  • 2/22ネットプロテクションズHDに優待が新設。
    ポイントプログラム「NPポイント」
  • 2/22楽天グループの優待内容が変更。
    優待拡充。全株主に「楽天モバイル」の音声+データプラン(30GB/月)を無料提供。これまでは4区分、保有期間に応じた無料利用期間の提供だった。
  • 2/22ライオンの優待内容が変更。
    2025年12月以降、1年以上の長期保有が条件に。
  • 2/22ライドオンエクスプレスHDの優待内容が変更。
    優待拡充。300株以上の区分新設。優待券とお米の贈呈額が2倍に。
  • 2/22ジーニーの優待内容が変更。
    優待取得株数が、最低300株以上から600株以上に変更。また優待取得区分が6区分から2区分に。
  • 2/19東映の優待内容が変更。
    株式分割に伴い、優待制度変更。優待取得区分が8区分から3区分(100株以上、500株以上、1,000株以上)に。3月末は優待券に加えてクオカード1,000円相当を贈呈。長期保有制度導入で、抽選で撮影所見学ツアーやグッズ等を贈呈。
  • 2/19セグエグループに優待が新設。
    クオカード
  • 2/19Jトラストの優待内容が変更。
    優待贈呈回数を年2回から年1回(6月末のみ)に。2023年に優待制度を再開したが、自己株式取得や配当を含めた株主還元策を総合的に判断した結果の変更。
  • 2/19アップガレージグループに優待が新設。
    アップガレージ商品券
  • 2/19地主の優待が廃止。
    株主様ご優待品カタログ
  • 2/19ダイコク電機の優待内容が変更。
    特別株主優待で、2024年3月末のみクオカード3,000円分贈呈。
  • 2/19イトーキに優待が新設。
    イトーキ オリジナルグッズ詰め合わせ
  • 2/19メニコンの優待内容が変更。
    優待拡充。メニコン優待券と寄付が8,000円分から10,000円分に増額。また、寄付先が3つ新設された。
  • 2/11ローランド ディー.ジー.の優待内容が変更。
    XYZ株式会社による自社の普通株式に対する公開買付けが成立することを条件に、株主優待制度は2023年12月期より廃止予定。
  • 2/11AFC−HDアムスライフサイエンスの優待内容が変更。
    現行の優待(健康食品・化粧品)に加えて、自社グループの飲食店((株)なすび、FSC(株))の各店舗で使える「株主優待お食事券/株主優待お食事割引券」を贈呈。
  • 2/11城南進学研究社の優待内容が変更。
    年2回クオカード500円分贈呈から、年1回(3月末のみ)1,000円分贈呈に変更。
  • 2/11STIフードHDの優待内容が変更。
    贈呈回数を年2回から年1回(12月末のみ)に変更。
  • 2/11セルシスの優待内容が変更。
    2025年6月末以降、優待取得最低株式が100株以上から、200株以上に変更。株主に対する公平な利益還元および株主配当と株主優待とのバランスの観点から変更。
  • 2/11オープンドアに優待が新設。
    クオカード
  • 2/11平和の優待内容が変更。
    200株以上で、「Cool Cart 無料券」を贈呈。自社グループが展開するゴルフ事業の周知と、パシフィックゴルフマネージメント(株)が他社との差別化施策として推進しているサービス「Cool Cart」を体験していただくことを目的として優待を実施。
  • 2/11共立メンテナンスの優待内容が変更。
    2024年4月1日を効力発生日とする1:2の株式分割が予定。現行の優待制度一部変更。
  • 2/11名港海運に優待が新設。
    自社オリジナルカタログギフト
  • 2/11ベネフィット・ワンの優待内容が変更。
    第一生命ホールディングス株式会社による自社の普通株式に対する公開買付けが成立することを条件に、株主優待制度は2024年3月期より廃止予定。
  • 2/11ニッピの優待内容が変更。
    優待内容が、「ニッピコラーゲン100(1箱)」から自社グループ取扱品に変更。
  • 2/11日産証券グループの優待内容が変更。
    優待拡充。200株以上500株未満の区分新設。また、500株以上、1,000株以上の区分で長期保有制度導入。保有株数、保有年数によってクオカードの贈呈額アップ。
  • 2/11RIZAPグループの優待内容が変更。
    2024年3月末のみ、「chocoZAP 日本一達成記念特別優待」を贈呈。
  • 2/11横浜丸魚の優待内容が変更。
    優待拡充。500株以上の区分新設(1区分→2区分)。クオカード3,000円分贈呈。
  • 2/11ニップンの優待内容が変更。
    優待拡充。200株以上の区分新設(1区分→2区分)。1,500円相当の自社製品詰合せを贈呈。
  • 2/11MTGの優待内容が変更。
    長期保有制度導入。半年未満、半年以上、3年以上の区分に。
  • 2/11焼津水産化学工業の優待内容が変更。
    Jump Life株式会社による自社の普通株式に対する公開買付けが成立することを条件に、優待制度は廃止予定。公開買付けが成立した場合、2023年3月末の優待をもって廃止となる。
  • 2/11ワールドの優待内容が変更。
    優待拡充。500株以上の区分新設(2区分→3区分)。3年以上の長期保有制度新設。さらに利用可能ブランド拡大。
  • 2/11マンダムの優待内容が変更。
    長期保有制度導入。2025年3月末以降、1年以上の保有が条件に。
  • 2/11エディオンの優待内容が変更。
    優待拡充。500株以上999株以下の長期保有加算額が1,000円増額され2,000円に。加えて、2年以上及び3年以上の長期保有制度導入。最大4,000円加算される。
  • 2/11ヨシムラ・フードHDの優待内容が変更。
    優待拡充。贈呈額が大幅にアップ。また、優待取得区分が3つから5つへ。10,000株以上、50,000株以上の区分新設。2025年2月より、1年以上の長期保有が条件に。
  • 2/10ベガコーポレーションの優待内容が変更。
    2024年3月末の優待決定。割引券贈呈に加えて、クオカードまたは寄付のいずれか1点を選べるように。
  • 2/10ソフィアHDに優待が新設。
    キル フェ ボン チャージギフトカード
  • 2/10高速の優待内容が変更。
    100株以上300株未満の区分は、寄付の選択が不可に。ただし、クオカード券面額総額の10%相当額を、自社指定の社会貢献団体へ寄付することとする(株主の金銭負担はなし)。
  • 2/10東日本旅客鉄道の優待内容が変更。
    2024年4月1日を効力発生日とする1:3の株式分割予定。2025年3月末の株主から新制度の優待発行。
  • 2/10日本M&Aセンターの優待内容が変更。
    2024年3月末の株主優待の提供をもって廃止予定。
  • 2/10中国工業の優待が廃止。
    クオカード
  • 1/28ティーケーピーの優待内容が変更。
    優待拡充。優待券の対象施設が3施設追加。
  • 1/28塩水港精糖の優待内容が変更。
    長期保有制度導入。3年以上保有で5,000円相当の自社製品贈呈。3年未満は3,500円相当。
  • 1/28Genky DrugStoresの優待内容が変更。
    ゲンキー商品券がなくなり、すべての株主がクオカードに変更。これまでは、県内の株主にはゲンキー商品券、県外の株主にはクオカードを贈呈していた。
  • 1/28日本駐車場開発の優待内容が変更。
    1月末の優待内容を一部変更。電子チケットの場合、菅平高原ホテルダボスタカシマヤ宿泊10%割引券2枚追加。紙優待の場合、那須高原TOWAピュアコテージ平日限定宿泊ご招待券2枚は廃止(電子チケットにはあり)。
  • 1/28ブラスの優待内容が変更。
    権利確定月が年1回(7月)から年2回(7月と1月)に。1月は「クオカード」、7月は「自社ギフト」を贈呈。「200株以上・500株以上」の区分で、優待金額が「年間500円相当」アップ。また、3,000株以上の区分新設。
  • 1/28森永製菓の優待内容が変更。
    株式分割に伴い、保有株式数が一部変更。2024年9月末の株主より、変更後の基準に基づき実施。
  • 1/22KDDIの優待内容が変更。
    2025年3月末以降、カタログギフトから自社関連サービスの特典に変更。優待取得には、100株以上かつ1年以上の保有必要。金額も3,000円から2,000円相当に減額。5年以上保有優待も5,000円3,000円相当に。1,000株以上の区分は廃止。
  • 1/22日本エコシステムに優待が新設。
    クオカード
  • 1/21白銅の優待内容が変更。
    優待月が9月末から3月末に変更。
  • 1/21東亜ディーケーケーの優待内容が変更。
    優待拡充。500株以上の区分が300株以上に引き下げられ、クオカードの金額が1,000円分から2,000円分にアップ。1,000株以上は、2,000円分から5,000円分にアップ。100株以上は現行のまま。
  • 1/21THE WHY HOW DO COMPANYの優待が廃止。
    クオカード
  • 1/21マツキヨココカラ&カンパニーの優待内容が変更。
    株主優待の電子化と選択制導入。商品券から電子ポイントのマツキヨココカラポイントに変更。また、ポイント相当額の寄付も選べるように。
  • 1/21扶桑薬品工業に優待が新設。
    株主優待ポイント
  • 1/21グリーンズの優待内容が変更。
    株主優待の使用上限が、4,000円から5,000円に変更。
  • 1/21日本フイルコンの優待が廃止。
    クオカード
  • 1/21ジェーソンに優待が新設。
    株主優待券
  • 1/21ヒマラヤの優待内容が変更。
    優待拡充。「ヒマラヤ株主プレミアムメンバーズ」新設。登録した株主は、ヒマラヤ店舗だけでなく、ヒマラヤオンラインでも利用できるヒラヤマポイントを贈呈。登録しない場合は、従来通りの「ご優待値引券」を贈呈。
  • 1/21アオキスーパーの優待内容が変更。
    公開買付けが成立することを条件に、2024年2月期より株主優待廃止予定。
  • 1/21あさくまの優待内容が変更。
    優待月が3月末から1月末に変更。
  • 12/28ASAHI EITOホールディングスの優待内容が変更。
    1,000株以上でもらえたハンカチが「直島南瓜トートバック他、文具セット」に変更。
  • 12/28サノヤスHDの優待内容が変更。
    100株以上でもらえる「モザイクモール港北大観覧車」乗車券の優待廃止。代わりに、抽選であたる遊園地チッケット当選者数を350名から1,000名に拡充。
  • 12/28シルバーライフの優待が廃止。
    自社ECサイト(まごころケア食/冷凍弁当の配送)で利用できる商品券
  • 12/28キッコーマンの優待内容が変更。
    2024年4月1日の株式分割に伴い、2025年から内容が一部変更。長期保有期間(1年以上、3年以上)が短くなり半年に。
  • 12/28京セラの優待内容が変更。
    長期保有制度導入(1年以上、5年以上)。100株以上でクオカード、500株以上でカタログギフト贈呈。全株主対象の端株優待は変更なし。
  • 12/28楽天グループの優待内容が変更。
    楽天キャッシュから、「楽天モバイル」のデータ通信専用eSIMの無料提供に変更。
  • 12/28トランザクションの優待内容が変更。
    2024年2月末の優待決定。「モバイルバッテリー 10,000mAh」。
  • 12/28アマガサの優待内容が変更。
    株主優待制度の変更の詳細決定(2023年11月10日開示)。保有株式数に応じた額面1,500円と3,000円のクーポンを配布。株主様専門サイトにて利用可能。
  • 12/28安田倉庫の優待内容が変更。
    優待品がお米券からクオカードに変更。また、長期保有制度導入。3年以上保有で贈呈額500円分アップ。
  • 12/28TPRの優待内容が変更。
    優待拡充。長期保有制度導入。保有期間が長くなるほど、お米券の贈呈額アップ。
  • 12/28クシムの優待内容が変更。
    利便性を考慮し、従来のクオカードからデジタルギフト「えらべるPay」に変更。
  • 12/28OATアグリオの優待内容が変更。
    優待拡充。自社グループ商品のほか、フラワーギフト券が選べるように。
  • 12/28前澤給装工業の優待内容が変更。
    クオカードやお米から、「選べるe-GIFT」に変更。また100株以上の区分は廃止。200株以上、2,000株以上の2区分に。
  • 12/28GameWithに優待が新設。
    クオカード
  • 12/28リニューアブル・ジャパンに優待が新設。
    株主優待ポイント
  • 12/28GMOアドパートナーズの優待内容が変更。
    6ヶ月以上の長期保有が条件に。
  • 12/28日本マクドナルドホールディングスの優待内容が変更。
    1年以上の長期保有が条件に。
  • 12/25トミタの優待内容が変更。
    長期保有制度導入。100株以上3年以上保有で、クオカード3,500円分贈呈。3年未満は2,500円分。変更前は一律3,000円分だった。
  • 12/23シンシアの優待内容が変更。
    利用可能上限額を、「割引額」から「割引前購入額」に変更。割引前購入価格上限を40,000円に統一。主に1年以上保有の株主の実質的な利用上限額が拡大。
  • 12/23東京都競馬の優待内容が変更。
    2024年12月末より、長期保有制度導入(1年以上、3年以上)。また10株以上の端株優待廃止。優待取得の最低株式は100株以上に。
  • 12/23北の達人の優待内容が変更。
    優待内容決定。薬用ピーリングジェルからまぶた特化型美容ジェル「リッドキララ」に変更。

姉妹サイト

ゆうかぶ

株主優待を主婦目線で詳しく紹介している姉妹サイト「ゆうかぶ」でも株主優待を検索できます。

1,000社以上ある株主優待から、主婦向きや家族向きの株主優待など目的別に探せます。また、主婦目線で株主優待のお得な買い方などを詳しく紹介しています。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。