話題のIPOって何だ?

宝船

IPOとは、未上場企業が市場から資金調達や、知名度の向上を図り、

「新たに証券市場に上場する銘柄(企業)

「IPO」(新規公開株)といいます。


東証などの証券市場に上場をする事により、私たちは証券会社を通じて株の売買が可能になります。

IPOでは、上場前の株を抽選により事前に購入する事が出来ます。

IPOとは?

IPO(新規公開株)のメリット

IPOのメリットとして、株を事前に安く手に入れられる可能性が挙げられます。

IPOの公募価格(上場前の株価)は割と安めに設定されていることがあります。

企業が上場を果たすと一般の投資家も購入することが出来るようになり、人気がある企業(銘柄)の場合、株価が公募価格よりも大きく値上がりすることがあります。

IPOの公募価格と初値

IPOでは公募価格が上場により、数倍から数十倍まで騰がる事も珍しくありません。
もちろん、公募価格よりも下がる場合もありますが、下げに関しては限定的です。

(例)公募価格より初値の株価が大きく、初値売りの利益が大きい銘柄。

年度 銘柄 公募価格 初値売りをした場合の利益 (倍率)
初値
2016年 グローバルウェイ
(100株単位)
2,960円 約110万円 (約4.7倍)
14,000円
アトラエ
(100株単位)
5,400円 約73万円 (約2.3倍)
12,720円
イノベーション
(100株単位)
2,770円 約59万円 (約3.1倍)
8,700円
2006年 ドリコム
(1株単位)
76万円
約270万円 (約4.5倍)
347万円
ラクーン
(1株単位)
80万円
約260万円 (約4.2倍)
336万円
比較.com
(1株単位)
45万円 約230万円 (約6倍)
管理人は当選しました!
270万円

大きく騰がった銘柄の一例をこちらに載せましたが、株価が2倍、3倍程度になる銘柄はIPOでは 決して珍しくありません。(各年のIPO実績

私もIPOに過去40度、当選しており その恩恵を受けています。(管理人のIPO運用・実績

株価が高騰して大きな利益を得る可能性がある「IPO」は非常に人気があります。

IPOの抽選に「当たったら非常にラッキー!!」ですし、仮に抽選に外れても宝くじのように、宝くじを購入するわけではないので、損失もありません。

2017年、2016年もIPOは好調です。
初値売りで利益が100万円を超えているIPOも出ています!

IPOのデメリット

IPOにも デメリットは あります。私が考えるデメリットは二点。

  1. 公募価格よりも初値が下回る可能性
  2. 上場後の値動きが激しい

ただし、上記のデメリットを回避する方法もありますので安心して下さい。

1. 公募価格よりも初値が下回る可能性

「人気がないIPO」は、市場参加者の買いが集まりにくい為、公募価格より初値が下回る場合があり、初値が下がると損失に繋がります。

こちらのリスク回避方法はとっても簡単で、「人気がないIPO」は損失を被る可能性があるので、抽選に参加しなければいいだけなんです (  ̄∇ ̄)

当サイトではIPOの人気度を、「S」「A」「B」「C」「D」の5段階で表示しています。

上記のページの上場結果を見て頂ければ 一目瞭然ですが、損失が出ている銘柄の大半は市場注目度が「C」や「D」の銘柄です。

注目度が「S」や「A」のIPOは積極的に抽選に参加し、「C」「D」のものは 参加を見送る事により損失のリスクを回避する事が可能です。

2. 上場後の値動きが激しい

上場したばかりの企業の銘柄は株価の上下が激しく、長く持つと公募価格より下回ってしまう場合もあります。

IPOは無料で
応募できる宝くじ!?

リスクを減らすため、公募で当選した方の常套手段として、

「公募で手に入れたIPO銘柄は初値で売却する」

という手があります。


管理人の私も IPOに当選した場合、ほとんど「初値売り」をしています。

とりあえず、抽選に応募(ブックビルディング)してみない事にはIPOに参加出来ませんので、次項ではIPOを購入までの流れについてご説明いたします。

庶民のIPO

IPOを紹介した姉妹サイトを公開しました。

IPOとは?」でIPOの基本的な仕組みを紹介し、「IPOの当選攻略法」ではIPO当選のコツを紹介しています。

また、「IPOの実績データ」ではIPOの傾向を紹介し、IPOのスケジュール管理に便利な「メール通知システム」等を公開しています。

人気・注目度の高いIPO銘柄は、公募価格の数倍~数十倍となるケースも稀ではありません。

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に十度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

SBI証券とのお得なタイアップキャンペーン

7/31(月)まで!

SBI証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

9/30(土)まで!

ライブスター証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


9/30(土)まで!岡三オンライン証券」さんと「現金 5,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。
岡三オンライン証券とのお得なタイアップキャンペーン

サイト内検索 powered by Google