インターファクトリーのIPO情報

2020/8/25 (火)に上場する、インターファクトリーのIPO情報です。

クラウド型ECプラットフォーム構築事業。

IPO「インターファクトリー」の上場日

上場日 2020/8/25 (火) 証券コード 4057
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
公式サイト

インターファクトリー

IPO「インターファクトリー」のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 S(最も高い)
IPOに積極参加がおすすめ!!
ブックビルディング期間

2020/8/7 (金) ~ 8/14 (金)

仮条件 870円~960円
(抽選資金:8.7万円 ~ 9.6万円)
当選口数 9,660口
公募株数 466,000株 売出株数 500,000株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

インターファクトリーの公募価格と初値

公募価格 960円 初値 5,080円
騰落率 429.17%  倍率  5.29倍
初値売りでの損益 412,000円(5,080円 - 960円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は83,697円になります。

インターファクトリーの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 870円 ~ 960円
※抽選資金:8.7万円 ~ 9.6万円
初値予想 1,920円 ~ 2,450円※8/6 修正
予想損益 9.6万円~14.9万円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 840円あたり
※抽選資金:8.4万円あたり
初値予想 1,680円 ~ 2,100円
予想損益 8.4万円~12.6万円
送信中...

初値予想アンケート

インターファクトリーの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(840円)を基準価格としています。

有効回答:411   投票期限:2020/8/24 (月) 23:59まで
3倍以上
(2,520円以上)
294票  72%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満
(2,100円以上~2,520円未満)
38票  9%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満
(1,680円以上~2,100円未満)
46票  11%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満
(1,260円以上~1,680円未満)
8票  2%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満
(1,008円以上~1,260円未満)
5票  1%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満
(840円以上~1,008円未満)
5票  1%
投票済み

公募割れ
(840円未満)
15票  4%
投票済み

IPO「インターファクトリー」の主な幹事証券

インターファクトリーの主な幹事証券です。

◆ 主幹事証券
割当数(当選数)が多いので参加必須!

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


インターファクトリーの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年5月 2018年5月 2017年5月
売上高 1,502,894 1,338,474 960,896
経常利益 85,827 40,200 22,533
当期利益 54,039 27,704 24,239
純資産 165,219 111,180 83,476
配当金
EPS 16.78 8.60 752.78
BPS 356.42 356.42 356.42
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

インターファクトリーは、クラウド型ECプラットフォーム「ebisumart」の開発 および保守サービスの提供行っている企業です。

ebisumart(エビスマート)は、あらゆる課題に対応したソリューションを提供しています。

最大の特徴は、システム導入後でも追加カスタマイズに対応していること。
要望が多いものは標準化され、改修コストを抑制できます。

クラウド型ECプラットフォーム

構築・リニューアル時の課題である「システムが古くなった」「サイトの売上増加に伴い、運用の負荷が増えてきた」「データ連携、一元管理を考慮した時に各システム間に不具合が生じた」など様々ありますが、同サービスでこれらの課題を解決します。

現在、新型コロナウィルスの影響により巣ごもり消費が増え、ECプラットフォーム関連事業を展開している企業の株が好調です。(日本株も米国株も)

2019年2月に上場したBASEや、2020年6月に上場したコマースOne HDなど。

参考までに

評価は下記を考慮して、人気が最も高い「S」に設定しました。

上場した直近IPOの値動きがやや気になりますが、EC事業はコロナ禍でも人気があります。

  • コロナ禍による巣ごもり消費で好調なEC事業。
  • 業績が好調。(決算情報
  • 市場からの吸収金額が9.3億円と小さい。
  • 購入単価が低い(8万円)。
  • オファリングレシオが30.1%とやや高い。
  • 直近IPOの値動きが弱い(7/28時点)

8.6 追記。仮条件が870円 ~ 960円に決定。(想定価格 840円より14.3%上ブレ↑)
初値予想を1,920円 ~ 2,450円に修正。予想利益は9.6万円~14.9万円です。

目論見書の想定仮条件は840円。初値予想は1,680円 ~ 2,100円としました。
予想利益は8.4万円~12.6万円です。

公募割れリスクは低いです。
積極的に幹事証券から参加して当選を狙いましょう。

ワンポイント

主幹事は平等抽選のSMBC日興証券と、共同主幹事のSBI証券です。

主幹事は当選数が多いので、必ず参加するようにしましょう!
この2社の当選回数はカブスルも多いです。(2社で40回の当選)

SMBC日興証券は公平抽選なので、資金の大小に関係なく当選チャンスがあります。

SBI証券は、落選しても次回以降の当選チャンスが広がるIPOチャレンジポイントがもらえます。
カブスルのこどもも最近、ポイント当選。(ブログ

松井証券でもIPOの申込みが可能です。

ブックビルディング時に抽選資金がいらず、当選してから入金すれば良いシステムです。抽選資金が限られているときに有り難いしくみですので、必ず抽選に参加しましょう!

カブスル限定のタイアップ企画を行っています。

  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。

口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。