ギークスのIPO情報

評価B

2019/3/20 (水)に上場する、ギークスのIPO情報です。

評価B

IT人材関連事業とゲーム事業の二本立て。


IPO「ギークス」の上場日

上場日 2019/3/20 (水) 証券コード 7060
市場 東証マザーズ 業種 サービス業
公式サイト

ギークス

ギークスのブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 B(やや高い)
銘柄により参加がおすすめ
ブックビルディング期間

2019/3/5 (火) ~ 3/11 (月)

仮条件 1,800円~1,930円
(抽選資金:18万円 ~ 19.3万円)
当選口数 8,100口
公募株数 622,000株 売出株数 188,000株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

ギークスの公開価格と初値

公開価格 1,930円 初値 2,900円
騰落率 50.26%  倍率  1.50倍
初値売りでの損益 97,000円(2,900円 - 1,930円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は19,705円になります。

ギークスの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 1,800円 ~ 1,930円
※抽選資金:18万円 ~ 19.3万円
初値予想 2,200円 ~ 2,600円※3/5 修正
予想損益 2.7万円~6.7万円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 1,930円あたり
※抽選資金:19.3万円あたり
初値予想 2,200円 ~ 2,700円

IPO「ギークス」の主な幹事証券

ギークスの主な幹事証券です。

◆ 主幹事証券
割当数(当選数)が多いので参加必須!

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


ギークスの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2018年3月 2017年3月 2016年3月
売上高 2,341,370 1,643,038 1,744,245
経常利益 343,045 -13,125 110,630
当期利益 250,883 -16,317 49,984
純資産 946,140 645,256 661,574
配当金
EPS 60.45 -3.97 268.34
BPS 3,217.05 3,217.05 3,217.05
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2018年3月 2017年3月
売上高 2,581,971 1,892,973
経常利益 379,270 762
当期利益 277,809 -21,555
純資産 1,044,139 715,427
EPS 66.93 -5.24
BPS 250.79 173.94
※EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

ギークスは、ITフリーランスを活用した技術リソースシェアリングや、フィリピン最大級の日系テックスクールとして次世代エンジニアの育成などを通じて、企業の経営課題を解決するIT人材領域をメイン事業としている企業です。

その他の事業として、大手ゲーム配信事業者とのパートナーシップにより数々のヒットタイトルを手がけるスマートフォン向けゲーム制作、VR・AR・MR・3Dホログラムなどの新技術を活用した動画コンテンツ制作、ゴルフ業界に特化したウェブメディア運営を行なっています。

IT業界は慢性的なIT人材不足です。人材不足を解決する事業はIPOで人気があります。

ITフリーランスとは、企業等に属さず個人事業主として活動し、システムやソフトウェア、アプリケーションの開発に従事するエンジニアやデザイナー等のことです。

IT人材関連事業(売上高比率は42%)とゲーム事業(売上高比率は49%)の二本立てです。

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

  • 人手不足を解消する事業はIPOで人気のあること。
  • 売上高は右肩上がり、ただし経常利益はややブレあり。
  • 市場からの調達金額が17.9億円と大きい。
  • 3月の上場ラッシュによる資金枯れ。

3.5 追記。仮条件のやや下振れ決定(1,800円 ~ 1,930円)に伴い、初値予想を2,200円 ~ 2,600円に修正しました。
予想利益は27,000円~67,000円としました。

目論見書の想定仮条件は1,930円。初値予想は2,200円 ~ 2,700円としました。
予想利益は27,000円~77,000円です。

公募割れリスクは低くなりそうです。
管理人は幹事証券のブックビルディングに参加します。

ワンポイント

主幹事は公平抽選のSMBC日興証券です。

主幹事は当選数が多いので、必ず参加するようにしましょう!

IPO当選に必須の証券会社で管理人も一家で18回 当選しています。

ほかに、落選してもIPOチャレンジポイントがもらえるSBI証券もおすすめです。

追加で岡三オンライン証券でもIPOの申込みが可能になりました!

IPOのブックビルディング時に抽選資金がいらず、当選してから入金すれば良いシステムです。抽選資金が限られているときに有り難いしくみですので、必ず抽選に参加しましょう!

また、当サイト限定のタイアップ企画を行っており、口座開設で現金2,000円をもらえます。口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

▼ 参考

当サイト限定!お得な口座開設タイアップ企画

カブスル限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+入金で現金2,000円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金4,000円がもらえる。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。