松屋アールアンドディのIPO情報

2020/4/6 (月)に上場する、松屋アールアンドディのIPO情報です。

自動車安全装置縫合システムの開発・製造・販売など。

IPO「松屋アールアンドディ」の上場日

上場日 2020/4/6 (月) 証券コード 7317
市場 東証マザーズ 業種 輸送用機器
公式サイト

松屋アールアンドディ

IPO「松屋アールアンドディ」のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 C(やや低い)
不参加 or IPOチャレンジポイント狙い
ブックビルディング期間

2020/3/18 (水) ~ 3/25 (水)

仮条件 910円~960円
(抽選資金:9.1万円 ~ 9.6万円)
当選口数 6,230口
公募株数 280,000株 売出株数 343,000株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

松屋アールアンドディの公募価格と初値

公募価格 910円 初値 (想定の初値)
837円 ~ 930円
※3/26 修正
騰落率 -  倍率  -
初値売りでの損益 (想定の利益)
-7,300円~2,000円
※3/26 修正

松屋アールアンドディの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 910円 ~ 960円
※抽選資金:9.1万円 ~ 9.6万円
初値予想 837円 ~ 930円※3/26 修正
予想損益 -1.23万円~-3,000円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 960円あたり
※抽選資金:9.6万円あたり
初値予想 990円 ~ 1,150円
予想損益 3,000円~1.9万円
送信中...

初値予想アンケート

松屋アールアンドディの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(960円)を基準価格としています。

有効回答:86   投票期限:2020/4/5 (日) 23:59まで
2,880円以上
(3倍以上)
6票  7%
投票済み

2,400円以上~2,880円未満
(2.5倍以上~3倍未満)
0票  0%
投票済み

1,920円以上~2,400円未満
(2倍以上~2.5倍未満)
1票  1%
投票済み

1,440円以上~1,920円未満
(1.5倍以上~2倍未満)
2票  2%
投票済み

1,152円以上~1,440円未満
(1.2倍以上~1.5倍未満)
19票  22%
投票済み

960円以上~1,152円未満
(1倍以上~1.2倍未満)
33票  38%
投票済み

960円未満
(公募割れ)
25票  29%
投票済み

IPO「松屋アールアンドディ」の主な幹事証券

松屋アールアンドディの主な幹事証券です。

◆ 主幹事証券
割当数(当選数)が多いので参加必須!

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


IPO参加のポイント

3.26追記。コロナショックの影響により相場は軟調続きです。(検証記事

公募価格は仮条件(910円~960円)の下限価格である910円に決定しました。
下限決定は公募割れのリスクが非常に高いので、購入辞退もご検討ください。

3/9に上場したフォーラムエンジニアリング(7088)が同様の状態となり、初値は騰落率 -21.3%となりました。

松屋アールアンドディは、縫製自動機の開発・製造・販売を行う縫製自動機事業及び自社設計の縫製自動機を用いて各種縫製品の製造・販売を行う縫製品事業を行っている企業です。得意先はヘルスケア業界と自動車業界。<

自動車の安全装置(エアバッグ・シートベルト)のみならず、アパレル・航空機分野などあらゆる縫製の自動化・省人化・省熟化を推進することを目的として、顧客の要望に合わせた電子プログラムミシン等の縫製自動機・レーザー裁断機等の開発、製造、販売を行っています。

事業内容

人手不足を背景に縫製機器の自動化への需要が高まっており、裁断から縫製までの工程を揃える技術と特許を生かした同社グループ製品は顧客の生産力向上に貢献できる事業内容です。

次世代技術の研究開発も進められており、AI搭載の縫製自動機やドローンのエアバッグなども研究しているようです。

次世代技術の研究開発

3.12追記。コロナショックにより、株式市場は低迷しています。
評価Cの公募割れリスクはさらに高まり、評価「B」でも公募割れのリスクが高まっています。

ブックビルディングの参加、または当選後の購入は慎重にどうぞ。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

  • 市場からの吸収金額が6.8億円と小さい。
  • 購入単価が低い(9.6万円)。
  • IPOで人気のない業種。
  • 次世代技術の開発に期待。

3.16追記。仮条件が想定発行価格(960円)から下振れした910円 ~ 960円で決定しました。
株式市況が非常に悪いので、初値予想を860円 ~ 980円に下方修正。予想利益を-1万円~2,000円に変更しました。
市況が悪いので、不参加が一番 堅実かもしれません。

目論見書の想定仮条件は960円。初値予想は990円 ~ 1,150円としました。
予想利益は3,000円~1.9万円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

カブスルは不参加です。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。