ティアンドエスのIPO情報

2020/8/7 (金)に上場する、ティアンドエスのIPO情報です。

半導体工場向けシステム開発・運用保守など。

IPO「ティアンドエス」の上場日

上場日 2020/8/7 (金) 証券コード 4055
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
公式サイト

ティアンドエス

IPO「ティアンドエス」のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 A(高い)
IPOに積極参加がおすすめ!!
ブックビルディング期間

2020/7/20 (月) ~ 7/28 (火)

仮条件 2,650円~2,800円
(抽選資金:26.5万円 ~ 28万円)
当選口数 2,470口
公募株数 170,000株 売出株数 77,000株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

ティアンドエスの公募価格と初値

公募価格 2,800円 初値 7,010円
騰落率 150.36%  倍率  2.50倍
初値売りでの損益 421,000円(7,010円 - 2,800円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は85,526円になります。

ティアンドエスの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 2,650円 ~ 2,800円
※抽選資金:26.5万円 ~ 28万円
初値予想 4,480円 ~ 5,180円※7/17 修正
予想損益 16.8万円~23.8万円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 2,650円あたり
※抽選資金:26.5万円あたり
初値予想 3,980円 ~ 4,770円
予想損益 13.3万円~21.2万円
送信中...

初値予想アンケート

ティアンドエスの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(2,650円)を基準価格としています。

有効回答:278   投票期限:2020/8/6 (木) 23:59まで
3倍以上
(7,950円以上)
199票  72%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満
(6,625円以上~7,950円未満)
29票  10%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満
(5,300円以上~6,625円未満)
25票  9%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満
(3,975円以上~5,300円未満)
15票  5%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満
(3,180円以上~3,975円未満)
4票  1%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満
(2,650円以上~3,180円未満)
0票  0%
投票済み

公募割れ
(2,650円未満)
6票  2%
投票済み

IPO「ティアンドエス」の主な幹事証券

ティアンドエスの主な幹事証券です。

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


ティアンドエスの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年11月 2018年11月 2017年11月
売上高 2,297,249 2,133,537 1,905,323
経常利益 269,850 202,444 148,321
当期利益 184,007 146,470 109,951
純資産 455,133 271,126 114,535
配当金
EPS 116.41 94.81 85,899.74
BPS 89,481.06 89,481.06 89,481.06
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

ティアンドエスは、大手企業および半導体工場向けシステム開発・運用保守・インフラ構築、AI関連のソフトウエア開発を行っています。

  1. ソリューションカテゴリー
    相対的に安定したベースロード的な利益体質の事業基盤。
  2. 半導体カテゴリー
    半導体工場内システムの運用・保守を支援する安定分野。
  3. 先進技術ソリューションカテゴリー
    高度なソフトウエア技術により新市場を創出する成長分野。
事業系統図

ソリューションカテゴリーは、キオクシアグループ(旧:東芝メモリ)、東芝グループ、日立グループなどの大手企業グループが対象です。

開発だけではなく、コンサルティングから、要件定義、テスト、検証・運用・保守まで広く対応することで、継続的な受注に繋げています。

ソリューションカテゴリーが収益の柱。(売上高の82%)
先進技術ソリューションカテゴリーが、今後の事業の成長を担う成長分野。

販売実績

参考までに

評価は下記を考慮して、人気が高い「A」に設定しました。

ホームページや目論見書にAIや自動運転というワードが出てくるので期待度は高そうですが、現状の売上高は小さく、将来性を期待するか、現状を見るかで評価が分かれそうなIPOです。

  • IPOで人気のあるIT関連企業。
  • IPOで非常に人気のある「AI」「自動運転」といったワードが見受けられる。ただし、現状の売上高は小さい。
  • 業績が好調。(決算情報
  • オファリングレシオが15.8%と低い。
  • 市場からの吸収金額が7.3億円と小さい。
  • 当選数が少なく競争率が高い。
  • 大手企業グループへの売上依存度が高い。強みにも弱みにも。

7.17 追記。仮条件が2,650円 ~ 2,800に決定。(想定価格 2,650円より5.7%上ブレ↑)
初値予想を4,480円 ~ 5,180円に修正。予想利益は16.8万円~23.8万円です。

やや懸念事項としては、現在、直近IPOが過熱気味なこと。
上場日に相場が反転するとIPOにとっては悪影響がでます。

目論見書の想定仮条件は2,650円。初値予想は3,980円 ~ 4,770円としました。
予想利益は13.3万円~21.2万円です。

公募割れリスクは低いです。
積極的に幹事証券から参加して当選を狙いましょう。

ワンポイント

平等抽選で資金力関係なく当選チャンスがある、マネックス証券や落選してもポイントがもらえるSBI証券もおすすめです。

また、大手の野村證券岡三オンライン証券もIPOの幹事証券になっています。

IPOのブックビルディング時に抽選資金がいらず、当選してから入金すれば良いシステムです。
抽選資金が限られているときに有り難い仕組みです!

カブスル限定のタイアップ企画を行っています。

  • 岡三オンライン証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+入金で現金2,000円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。

口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。