ハイブリッドテクノロジーズのIPO情報

評価B

2021/12/23 (木)に上場する、ハイブリッドテクノロジーズのIPO情報です。

評価B

日本とベトナムのエンジニアを連携させる形態のソフトウェア開発事業。


IPO「ハイブリッドテクノロジーズ」の上場日

上場日 2021/12/23 (木) 証券コード 4260
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
公式サイト

ハイブリッドテクノロジーズ

ハイブリッドテクノロジーズのブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 B(やや高い)
銘柄により参加がおすすめ
ブックビルディング期間

2021/12/7 (火) ~ 12/13 (月)

仮条件 460円~500円
(抽選資金:4.6万円 ~ 5万円)
当選口数 26,687口
公募株数 2,600,000株 売出株数 68,700株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

ハイブリッドテクノロジーズの公開価格と初値

公開価格 500円 初値 730円
騰落率 46.00%  倍率  1.46倍
初値売りでの損益 23,000円(730円 - 500円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は4,672円になります。

ハイブリッドテクノロジーズの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 460円 ~ 500円
※抽選資金:4.6万円 ~ 5万円
初値予想 610円 ~ 710円※12/3 修正
予想損益 1.1万円~2.1万円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 460円あたり
※抽選資金:4.6万円あたり
初値予想 560円 ~ 650円
送信中...

初値予想アンケート

ハイブリッドテクノロジーズの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(460円)を基準価格としています。

有効回答:381   投票期限:2021/12/22 (水) 23:59まで
3倍以上
(1,380円以上)
229票  60%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満
(1,150円以上~1,380円未満)
21票  6%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満
(920円以上~1,150円未満)
24票  6%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満
(690円以上~920円未満)
50票  13%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満
(552円以上~690円未満)
20票  5%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満
(460円以上~552円未満)
16票  4%
投票済み

公募割れ
(460円未満)
21票  6%
投票済み

IPO「ハイブリッドテクノロジーズ」の主な幹事証券

ハイブリッドテクノロジーズの主な幹事証券です。

◆ 主幹事証券
割当数(当選数)が多いので参加必須!

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


ハイブリッドテクノロジーズの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年9月 2019年9月 2018年9月
売上高 621,180 542,513 231,191
経常利益 71,347 38,004 21,822
当期利益 50,460 25,011 17,802
純資産 181,747 61,286 36,274
配当金
EPS 9.48 5.00 3.56
BPS 7.25 7.25 7.25
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年9月 2019年9月
売上高 1,735,437 1,520,009
経常利益 63,598 97,366
当期利益 44,126 89,323
純資産 108,068 -25,383
EPS 8.29 17.86
BPS 20.20 -5.08
※EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

ハイブリッドテクノロジーズは、日本とベトナムのエンジニアを連携させる形態のソフトウェア開発事業を行っている企業です。

日本法人である同社と、多数のエンジニアを有するベトナム子会社Hybrid Technologies Vietnam Co., Ltd.社から構成。(1社は精算手続き中)

事業系統

同社グループのサービスは、同社が中心となり顧客のサービス設計、システム設計の上流工程を担い、ベトナム子会社の擁するエンジニアリソースと連携することで、上流工程から下流工程にいたる一連のサービスを提供する「ハイブリッド型サービス」。

日本のIT人材は慢性的な人材不足。
ベトナムのエンジニアと日本を連携させるサービスは面白いんじゃないでしょうか!
(ベトナム人は親日家が多く日本人と似て勤勉な性格。ベトナムとの時差は-2時間)

同社グループの売上比率は、ストックサービスが2020年9月期で94%、2021年9月期で89%。
件数は上がっているものの、単価が下がっているのが少し気になりますね。業績全体をみても成長率は高くないです。

SBI主幹事らしく、想定価格は460円と低く抑えられています。
4.6万円の抽選資金でよいのでIPOラッシュの最中でも参加しやすいです。

当選しました!

12.15追記。SBI証券で、妻とこどもがそれぞれ100株 当選しました!ブログ

2021年は一家では15回目の当選です。こどもは今年IPO初当選!

【追記】カブスルはネオモバで1株当選しました。

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

中立
  • 業績は安定的。(決算情報
  • IPOで人気のあるIT関連企業。
  • 慢性的なIT人材不足を解決している事業内容。
  • 購入単価が低いIPOが好調。
  • 同業他社が多い。
  • 特定顧客への売上比率(依存度)が高い。上位5社で47%。
  • オファリングレシオが26.6%とやや高い。
  • 同日に5社が上場。上場ラッシュによる資金枯れも。
  • 12月はIPOが多く、選別される可能性あり。
  • ベトナムカントリーリスク

12.3追記。仮条件が想定発行価格(460円)より8.7%の上振れ決定(460円 ~ 500円)したので、初値予想を610円 ~ 710円に修正しました。予想利益は1.1万円~2.1万円です。

目論見書の想定仮条件は460円。初値予想は560円 ~ 650円としました。
予想利益は1万円~1.9万円です。

カブスルは幹事証券にてIPOに参加します。
個人的には好きな企業の部類で、IPOラッシュ時期でなければ、初値予想ももう少し高めにしてたと思います。

ワンポイント

主幹事はSBI証券です。
主幹事は当選数が多いので、必ず参加するようにしましょう!

落選しても次回以降の当選チャンスが広がるIPOチャレンジポイントがもらえます。

現在、現金2,000円がもらえる口座開設企画中です♪

また、落選してもIPOチャレンジポイントがもらえるSBI証券でも参加しておきたいです。

カブスルはこちらの2社だけでIPOに45回当選しています。(全当選数の46.9%)

追加の委託幹事としてSBIネオトレード証券岡三オンライン証券が決まりました。
抽選時に資金が必要ない証券会社です。

抽選資金に余裕があれば、岩井コスモ証券でもブックビルディングに参加したいところです。

カブスル限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+入金で現金2,000円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金4,000円がもらえる。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。