インフォネットのIPO情報

評価A

2019/6/25 (火)に上場する、インフォネットのIPO情報です。

評価A

自社制作のCMSでWebサイト構築および運用保守管理。


IPO「インフォネット」の上場日

上場日 2019/6/25 (火) 証券コード 4444
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
公式サイト

インフォネット

インフォネットのブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 A(高い)
IPOに積極参加がおすすめ!!
ブックビルディング期間

2019/6/7 (金) ~ 6/13 (木)

仮条件 1,350円~1,490円
(抽選資金:13.5万円 ~ 14.9万円)
当選口数 5,000口
公募株数 300,000株 売出株数 200,000株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

インフォネットの公開価格と初値

公開価格 1,490円 初値 3,430円
騰落率 130.20%  倍率  2.30倍
初値売りでの損益 194,000円(3,430円 - 1,490円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は39,411円になります。

インフォネットの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 1,350円 ~ 1,490円
※抽選資金:13.5万円 ~ 14.9万円
初値予想 2,400円 ~ 2,980円※6/5 修正
予想損益 9.1万円~14.9万円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 1,350円あたり
※抽選資金:13.5万円あたり
初値予想 2,200円 ~ 2,700円

IPO「インフォネット」の主な幹事証券

インフォネットの主な幹事証券です。

◆ 主幹事証券
割当数(当選数)が多いので参加必須!

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


インフォネットの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2018年3月 2017年3月 2016年3月
売上高 752,191 709,636 762,853
経常利益 163,049 145,633 92,261
当期利益 110,618 43,146 62,469
純資産 302,714 142,095 92,536
配当金
EPS 71.65 28.02 141,975.47
BPS 210,311.17 210,311.17 210,311.17
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

インフォネットは、企業のWebサイト構築および運用保守の代行業務を請け負っている企業です。

直感的な操作によって自社サイトを管理できるシステム「infoCMS」、Webサイト運用を補助する目的で利用可能な顧客管理システム「infoCRM」や、人工知能搭載型チャットボットシステム「Q&Ai」などを開発しています。

infoCMSの特徴は、表示される画面をそのまま編集できる点です。
プレビュー表示が必要ないので、直感的な作業が可能です。

CMSとは、分かりやすくいえばブログのようなシステムです。
専門知識がなくても、カンタンに投稿したりカスタマイズが可能です。
代表的なCMSは、WordPress(ワードプレス)

infoCRMは、Webサイトからの問い合わせ、資料請求や、受発注データを顧客情報とともに直接CRM(顧客管理システム)にデータ連携することにより、情報を一元管理することができます。

infoCRM活用イメージ

同社の自社開発CMSはクローズド(ソースが公開されていない)ので、改ざんされるリスクが減り安全面も高いです。
業績も好調で、IPOとしては人気化しそうな内容です。

参考までに

評価は下記を考慮して、人気が高い「A」に設定しました。

  • 業績が好調。
  • IPOで人気のあるIT企業。
  • 市場からの吸収金額が7.7億円と小さい。

6.5 追記。
仮条件の上振れ決定(1,350円 ~ 1,490円 )に伴い、初値予想を2,400円 ~ 2,980円に修正。
予想利益は891,000円~149,000円としました。

目論見書の想定仮条件は1,350円。初値予想は2,200円 ~ 2,700円としました。
予想利益は85,000円~135,000円です。

公募割れリスクは非常に低いです。
積極的に幹事証券のブックビルディングに参加して当選を狙いましょう。

ワンポイント

主幹事はSBI証券です。
主幹事は当選数が多いので、必ず参加するようにしましょう!

落選しても次回以降の当選チャンスが広がるIPOチャレンジポイントがもらえます。

現在、SBI証券と現金2,000円がもらえる口座開設タイアップ中です♪

平等抽選で平等に当選チャンスがあるSMBC日興証券もおすすめです。

追加で岡三オンライン証券でもIPOの申込みが可能になりました!

IPOのブックビルディング時に、抽選資金がいらず当選してから入金すれば良いシステムです。

抽選資金が限られているときに有り難いしくみですので、必ず抽選に参加しましょう!

また、当サイト限定のタイアップ企画を行っており、口座開設で現金2,000円をもらえます。
口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

管理人はSBI証券の未成年口座で、IPOチャレンジポイントを305P利用して参加しました!ブログ

業績のグラフを見て、今期(第17期)の業績がダメと一部で言われているようですが間違いです。
目論見書をシッカリ読むと、業績の季節変動制について書かれています。

業績

同社の顧客である企業あるいは官公庁等の会計年度の関係により、3月に納品が集中する傾向にあります。
つまり、画像のグラフでは3月の売上が反映されていません。

目論見書をみると、第17期(2018年4月~2019年3月)の業績も好調です。

売上高は844,611千円(前期比 112.2%)、営業利益は164,898千円(同101%)と、業績の心配は全くありません

カブスル限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+入金で現金2,000円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金4,000円がもらえる。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。