AI CROSSのIPO情報

2019/10/8 (火)に上場する、AI CROSSのIPO情報です。

AIなど先進のテクノロジーや第5世代(5G)移動通信システムを活用。

IPO「AI CROSS」の上場日

上場日 2019/10/8 (火) 証券コード 4476
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
公式サイト

AI CROSS

IPO「AI CROSS」のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 S(最も高い)
IPOに積極参加がおすすめ!!
ブックビルディング期間

2019/9/20 (金) ~ 9/27 (金)

仮条件 990円~1,090円
(抽選資金:9.9万円 ~ 10.9万円)
当選口数 6,085口
公募株数 450,000株 売出株数 158,500株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

AI CROSSの公募価格と初値

公募価格 1,090円 初値 1,800円
騰落率 65.14%  倍率  1.65倍
初値売りでの損益 71,000円(1,800円 - 1,090円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は14,423円になります。

AI CROSSの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 990円 ~ 1,090円
※抽選資金:9.9万円 ~ 10.9万円
初値予想 2,150円 ~ 2,650円※9/18 修正
予想損益 10.6万円~15.6万円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 1,010円あたり
※抽選資金:10.1万円あたり
初値予想 2,000円 ~ 2,500円
予想損益 9.9万円~14.9万円
送信中...

初値予想アンケート

AI CROSSの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(1,010円)を基準価格としています。

有効回答:266   投票期限:2019/10/7 (月) 23:59まで
3倍以上
(3,030円以上)
196票  74%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満
(2,525円以上~3,030円未満)
27票  10%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満
(2,020円以上~2,525円未満)
21票  8%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満
(1,515円以上~2,020円未満)
12票  5%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満
(1,212円以上~1,515円未満)
3票  1%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満
(1,010円以上~1,212円未満)
3票  1%
投票済み

公募割れ
(1,010円未満)
4票  2%
投票済み

IPO「AI CROSS」の主な幹事証券

AI CROSSの主な幹事証券です。

◆ 主幹事証券
割当数(当選数)が多いので参加必須!

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


AI CROSSの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2018年12月 2017年12月 2016年12月
売上高 1,120,914 574,063 392,045
経常利益 95,192 486 -26,095
当期利益 87,338 3,132 -26,276
純資産 338,692 251,353 -51,778
配当金
EPS 26.07 1.02 -443.51
BPS -877.61 -877.61 -877.61
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

AI CROSSは、AIなど先進のテクノロジーや第5世代(5G)移動通信システムを活用して、企業のさらなる業務効率向上と、働く従業員の多様な働き方の革新を支援するテクノロジーカンパニーです。

事業内容

顧客企業における生産性向上に資するサービスを展開しており、企業向けにコミュニケーションを通じてEngagementを高めるためのビジネスコミュニケーションプラットフォーム事業を行っています。

AIX Message SMS

主にB2Cビジネスを営む国内外の事業者に対して、エンドユーザーの保有するモバイル端末にSMSの配信を行うための配信プラットフォームサービス。

SMSソリューションの導入で期待できる効果

顧客企業のニーズに合わせて柔軟な提案を可能にするプランを取り揃えており、双方向のSMS配信が可能な機能や、配信者情報を表記する機能、決済機能、自動応答機能などがあります。

InCircle

企業における業務連絡やビジネス上のコミュニケーションを行うための利用を想定したサービス。

SMSソリューションの導入で期待できる効果

シンプルな操作性に加えて、端末、通信経路、サーバーと三段階にわたって暗号化されており、セキュアなビジネスチャットになります。
チャットボット機能を活用し、文書管理アプリや名刺管理アプリ等、外部のさまざまな業務ツールと連携しており、これらの機能を活用することによって、日々の業務を効率化することができます。
(新聞社の取材情報の共有、建設会社の現場情報の共有など)

SMS(ショートメッセージサービス)は、電話、メール、DM(郵便)などの手段に比べて、比較的安価な費用で一般消費者とのコミュニケーションが行えることから、様々な用途で利用されています。
(Webの本人認証やキャンペーンの告知、滞納者の督促など様々)

設立は2015年3月と若い企業ですが、取引企業数も売上高も順調に推移しています。

取引企業数と売上高の推移

参考までに

評価は下記を考慮して、人気が最も高い「S」に設定しました。

  • 設立まもないベンチャー企業(2015年)
  • 業績が好調。
  • 購入単価が低い(10万円)。
  • 市場からの吸収金額が7億円と小さい。
  • IPOで非常に人気のある「AI活用」「5G関連」事業。
  • 人手不足を解消する事業はIPOで人気のあること。
  • 時代にマッチした事業内容で将来性あり。
  • 上場による知名度アップで、業績アップが期待できる事業内容。
  • 同日に人気IPOのHENNGEが上場。(資金分散)
  • ベンチャーキャピタルの保有株が多い

9.18 追記。
仮条件の上振れ決定(990円~1,090円 )に伴い、初値予想を2,150円 ~ 2,650円に修正。
予想利益は106,000円~156,000円としました。

目論見書の想定仮条件は1,010円。初値予想は2,000円 ~ 2,500円としました。
予想利益は99,000円~149,000円になります。

公募割れリスクは非常に低いです。
積極的に幹事証券から参加して当選を狙いましょう。

ワンポイント

主幹事はSBI証券です。
主幹事は当選数が多いので、必ず参加するようにしましょう!

落選しても次回以降の当選チャンスが広がるIPOチャレンジポイントがもらえます。

現在、現金2,000円がもらえる口座開設企画中です♪

平等抽選で資金力関係なく当選チャンスがある、SMBC日興証券もおすすめです。
カブスルは18回 IPOに当選しています。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。