ファンペップのIPO情報

2019/12/20 (金)に上場する、ファンペップのIPO情報です。

機能性ペプチドを用いた医薬品等の研究開発事業。

IPO「ファンペップ」の上場日

上場日 2019/12/20 (金) 証券コード 4881
市場 東証マザーズ 業種 医薬品
公式サイト

ファンペップ

IPO「ファンペップ」のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 C(やや低い)
不参加 or IPOチャレンジポイント狙い
ブックビルディング期間

2019/12/4 (水) ~ 12/10 (火)

仮条件 2019/12/02に決定
当選口数 45,050口
公募株数 4,505,000株 売出株数 0株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

ファンペップの公募価格と初値

公募価格 12/11 (水)に決定 初値 2019/12/20 (金)に上場予定
騰落率 -  倍率  -
初値売りでの損益 -

ファンペップの初値予想と予想利益

★仮条件 決定前の予想
想定価格 315円あたり
※抽選資金:3.2万円あたり
初値予想 310円 ~ 350円
予想損益 -500円~3,500円
送信中...

初値予想アンケート

ファンペップの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(315円)を基準価格としています。

有効回答:29   投票期限:2019/12/19 (木) 23:59まで
3倍以上
(945円以上)
3票  10%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満
(788円以上~945円未満)
0票  0%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満
(630円以上~788円未満)
2票  7%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満
(473円以上~630円未満)
9票  31%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満
(378円以上~473円未満)
5票  17%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満
(315円以上~378円未満)
4票  14%
投票済み

公募割れ
(315円未満)
6票  21%
投票済み

IPO「ファンペップ」の主な幹事証券

ファンペップの主な幹事証券です。

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


ファンペップの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2018年12月 2017年12月 2016年12月
売上高 355,866 101,179 463,768
経常利益 -8,744 -193,706 151,765
当期利益 -11,937 -204,061 102,232
純資産 1,165,906 716,579 920,641
配当金
EPS -1.06 -18.26 46,071.23
BPS 411,919.92 411,919.92 411,919.92
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

2019.12.2追記。ファンペップのIPOが中止となりました。

東証は「同社からの申出に基づき、当該承認を取り消し」たようです。

最近の株式市場の動向等諸般の事情を総合的に勘案し、2019年12月2日開催の当社取締役会において、募集株式発行並びに株式売出しの中止と、それに伴う上場手続きの延期を決議。

2019年はこれで2社目のIPO中止です。

ファンペップは、2013年10月に設立した創薬系バイオベンチャーです。

大阪大学大学院医学系研究科の研究成果である機能性ペプチドの研究開発を進め、医薬品、化粧品及び医療機器等の事業分野に実用化することを主な事業としています。

ペプチドとは、アミノ酸が2~50個程度が結合した物質であります。
一般的に、50個以下のアミノ酸が鎖状に結合した物質をペプチドと呼び、それ以上の数のアミノ酸が結合した物質をタンパク質と呼んでおります。
ペプチドの中には、生体内等で機能を発揮するものがあり、「機能性ペプチド」と呼ばれています。
機能性ペプチドは、医薬品、化粧品及び食品等の幅広い事業分野で実用化されています。

(目論見書より)

事業系統図

バイオベンチャーはその事業内容上、業績の伸びを示すのが難しく、残念ながらIPOでは人気がありません。

ただし、設定価格は3万円台と買いやすい株価で、IPOの内容も悪くありません。

ひょっとしたら、買い注文を集めそうなIPOにも見えます。(遊び的な意味で)

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

  • 公開株がすべて公募株。
  • 購入単価が低い(3万円)。
  • IPOで人気の低い赤字バイオベンチャー企業。
  • ベンチャーキャピタルの保有株が多い。ロックアップはきっちり。
  • 12月はIPOが多く、選別される可能性あり。

目論見書の想定仮条件は315円。初値予想は310円 ~ 350円としました。
予想利益は-500円~3,500円で、公募割れのリスクがあるIPOになります。

株価が上にいくにしろ、下にいくにしろ損益の幅は小さいです。
カブスルも遊び感覚で参加しようかなと思います。(当選口数は51,800口と多い)

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。