レナサイエンスのIPO情報

評価B

2021/9/24 (金)に上場する、レナサイエンスのIPO情報です。

評価B

がんや精神疾患向け治療薬、AIを使った医療支援システムの開発。新型コロナウイルス肺炎治療薬も。


IPO「レナサイエンス」の上場日

上場日 2021/9/24 (金) 証券コード 4889
市場 東証マザーズ 業種 医薬品
公式サイト

レナサイエンス

レナサイエンスのブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 B(やや高い)
銘柄により参加がおすすめ
ブックビルディング期間

2021/9/7 (火) ~ 9/13 (月)

仮条件 630円~670円
(抽選資金:6.3万円 ~ 6.7万円)
当選口数 29,514口
公募株数 2,240,000株 売出株数 711,400株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

レナサイエンスの公開価格と初値

公開価格 670円 初値 (想定の初値)
700円 ~ 980円
騰落率 -  倍率  -
初値売りでの損益 (想定の利益)
3,000円~31,000円

レナサイエンスの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 630円 ~ 670円
※抽選資金:6.3万円 ~ 6.7万円
初値予想 700円 ~ 980円
予想損益 3,000円~3.1万円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 630円あたり
※抽選資金:6.3万円あたり
初値予想 700円 ~ 980円
送信中...

初値予想アンケート

レナサイエンスの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(630円)を基準価格としています。

有効回答:326   投票期限:2021/9/23 (木) 23:59まで
3倍以上
(1,890円以上)
103票  32%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満
(1,575円以上~1,890円未満)
17票  5%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満
(1,260円以上~1,575円未満)
41票  13%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満
(945円以上~1,260円未満)
89票  27%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満
(756円以上~945円未満)
40票  12%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満
(630円以上~756円未満)
14票  4%
投票済み

公募割れ
(630円未満)
22票  7%
投票済み

IPO「レナサイエンス」の主な幹事証券

レナサイエンスの主な幹事証券です。

◆ 主幹事証券
割当数(当選数)が多いので参加必須!

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


レナサイエンスの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2021年3月 2020年3月 2019年3月
売上高 209,802 72,014
経常利益 -90,728 -183,802 -150,515
当期利益 -100,054 -184,095 -150,944
純資産 561,533 621,587 805,682
配当金
EPS -10.19 -18.75 -4,682.64
BPS 24,616.03 24,616.03 24,616.03
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

レナサイエンスは、老化関連疾患(がん・糖尿病・呼吸器疾患・循環器疾患)、女性・小児の疾患、新型コロナウイルス感染症など、医学的あるいは社会的にも重要な課題を解決すべく、研究開発や事業に取り組んでる企業です。

世界保健機関(WHO)では、高齢化や生活習慣に伴う重要な疾患を「非感染性疾患(NCDs)」として位置付け、がん・糖尿病・呼吸器疾患・循環器疾患が対象となっています。

同社の開発品目は、このNCDs4疾患を全て対象としており、先進国のみならず新興国でも重要な医薬品を開発。

パイプライン情報
(Webサイトより)

同社は、新型コロナウイルスの肺炎治療薬(内服薬)を開発・治験中で、注目度が高くなりそうです。

他にも医師と医療機関、AI技術を有するITベンダー、出口の製薬・ヘルステック企業間を結ぶハブとなりえる、AI医療ソリューションの分野も面白そうです。

AI医療ソリューション

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

中立
  • 社会定義が高い事業内容。
  • バイオベンチャーはIPOで不人気だが、直近の類似IPOの結果は良好。
  • 購入単価が低いIPOが好調。
  • グローバルオファリング(海外販売)あり。
  • 業績は赤字。(研究開発の先行投資)
  • 成長をイメージしにくい事業内容。
  • ベンチャーキャピタルの保有株が多く、公開価格の1.5倍でロックアップ解除(売り圧力)。その他は役員などの親族。
  • 新型コロナウイルス肺炎治療薬が治験中。
  • 従業員は5名。
  • 株式市場がやや不安定。(調整あるかも)

9.6追記。仮条件が想定発行価格(630円)より6.3%の上振れ決定(630円 ~ 670円)しましたが、最近の相場の軟調ぶりを受け初値予想は変更せず。予想利益は3,000円~3.1万円です。

目論見書の想定仮条件は630円。初値予想は700円 ~ 980円としました。
予想利益は7,000円~3.5万円です。

カブスルは幹事証券にてIPOに参加しますが、バイオベンチャーは市況によっては公募割れのリスクもあります。

ワンポイント

主幹事は平等抽選のSMBC日興証券です。
IPOの一連の流れを取りしきる立場にあり、IPOの当選数が一番多いです。

当選数が多いので、必ず参加するようにしましょう!

IPO当選に必須の証券会社カブスルも一家で18回 当選しています。

また、落選してもIPOチャレンジポイントがもらえるSBI証券でも参加しておきたいです。

カブスルはこちらの2社だけでIPOに45回当選しています。(全当選数の47.9%)

追加の委託幹事として、CONNECTが決まりました。委託幹事は気づかれないことが多いです。
CONNECTは、IPOの取り扱いが2020年12月で認知度がまだ低く、狙い目です!(カブスルは1回当選)

カブスル限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+入金で現金2,000円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金4,000円がもらえる。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。