eWeLL(イーウェル)のIPO情報

評価B

2022/9/16 (金)に上場する、eWeLL(イーウェル)のIPO情報です。

評価B

訪問看護ステーションに向けた業務支援クラウドサービス。


IPO「eWeLL(イーウェル)」の上場日

上場日 2022/9/16 (金) 証券コード 5038
市場 東証グロース 業種 情報・通信業
公式サイト

eWeLL(イーウェル)

eWeLL(イーウェル)のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 B(やや高い)
銘柄により参加がおすすめ
ブックビルディング期間

2022/9/1 (木) ~ 9/7 (水)

仮条件 1,500円~1,700円
(抽選資金:15万円 ~ 17万円)
当選口数 18,431口
公募株数 50,000株 売出株数 1,793,100株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

eWeLL(イーウェル)の公開価格と初値

公開価格 1,700円 初値 3,910円
騰落率 130.00%  倍率  2.30倍
初値売りでの損益 221,000円(3,910円 - 1,700円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は44,896円になります。

eWeLL(イーウェル)の初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 1,500円 ~ 1,700円
※抽選資金:15万円 ~ 17万円
初値予想 2,200円 ~ 2,420円※8/30 修正
予想損益 5万円~7.2万円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 1,450円あたり
※抽選資金:14.5万円あたり
初値予想 1,870円 ~ 2,050円
送信中...

初値予想アンケート

eWeLL(イーウェル)の初値予想のアンケートにご協力お願いします。

公開価格(1,700円)を基準価格に修正しています。

有効回答:375   投票期限:2022/9/15 (木) 23:59まで
3倍以上
(5,100円以上)
188票  50%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満
(4,250円以上~5,100円未満)
17票  5%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満
(3,400円以上~4,250円未満)
23票  6%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満
(2,550円以上~3,400円未満)
70票  19%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満
(2,040円以上~2,550円未満)
41票  11%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満
(1,700円以上~2,040円未満)
16票  4%
投票済み

公募割れ
(1,700円未満)
20票  5%
投票済み

IPO「eWeLL(イーウェル)」の主な幹事証券

eWeLL(イーウェル)の主な幹事証券です。

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


eWeLL(イーウェル)の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2021年12月 2020年12月 2019年12月
売上高 1,192,791 790,772 530,104
経常利益 403,287 203,219 -60,026
当期利益 340,287 184,879 -15,305
純資産 504,155 163,868 -21,011
配当金
EPS 53.95 29.31 -40.02
BPS -51.26 -51.26 -51.26
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

eWeLL(イーウェル)は、在宅医療分野における業務支援事業を行っている企業です。

地域包括ケアシステム

図にあるPHRはパーソナルヘルスレコードの略語で、個人の健康・医療・介護に関する情報のこと。

顧客の生産性向上に貢献するSaaS型業務支援ツール「訪問看護専用電子カルテiBow(アイボウ)」などを提供。

創業から11期目でIPOによるEXIT。9期目に黒字化しており順調か。

業績推移

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

中立
  • 業績が好調(決算情報
  • 人手不足を解消する事業はIPOで人気あり
  • SaaSの重要指標である解約率が0.09%とかなり低い
  • 高齢化社会に向けて介護・福祉事業は社会的意義が高い
  • オファリングレシオが22.9%とやや低い
  • 【8.30追記】仮条件が17.2%も上振れして決定。需要あり?
  • グローバルオファリング(海外販売)あり。海外販売比率は19.8%
  • 市場からの吸収金額が36億円と大きい
  • 売出比率が96.4%と高い。上位株主1社と1名は全株売出し(EXIT)
  • 【8.30追記】仮条件の上限価格と前期実績によるPERは31.5倍。割安感が薄らぐ
  • 医療保険制度・介護保険制度の影響を強く受ける

8.30追記。仮条件が想定発行価格(1,450円)より17.2%の上振れ決定(1,500円 ~ 1,700円)したので、初値予想を2,200円 ~ 2,420円に修正しました。予想利益は5万円~7.2万円です。

目論見書の想定仮条件は1,450円。初値予想は1,870円 ~ 2,050円としました。
予想利益は4.2万円~6万円です。

カブスルは幹事証券にてIPOに参加します。

平等抽選で資金力関係なく当選チャンスがある、マネックス証券や、落選してもポイントがもらえるSBI証券もおすすめです。

カブスルは上記の2社だけでIPOに47回当選しています。(全当選数の40.9%)

また、大手の野村證券松井証券は、ブックビルディング時に抽選資金がいらず、当選してから入金すれば良いシステムで、抽選資金が限られているときに有り難いです。

特に松井証券はIPOの引受部門にチカラを入れており、幹事数が増えています。(5割目標)

大和証券が主幹事となっていますので、委託幹事としてCONNECTが後日 決まるかと思います。(委託幹事は気づかれないことが多い)
CONNECTは、IPOの取り扱いが2020年12月で認知度がまだ低く、狙い目です!(カブスルは2回当選)

カブスル限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+入金で現金2,000円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金4,000円がもらえる。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。