テノ.ホールディングスのIPO情報

テノ.ホールディングスのIPO情報を紹介しています。

IPOのポイントや利益予想など参考にどうぞ。

IPO「テノ.ホールディングス」の上場日

上場日 2018/12/21 (金) 証券コード 7037
市場 東証マザーズ 業種 サービス業
公式サイト

テノ.ホールディングス

IPO「テノ.ホールディングス」のブックビルディング期間

市場注目度 B(やや高い)
銘柄により参加がおすすめ
ブックビルディング期間

2018/12/5 (水) ~ 12/11 (火)

仮条件 1,870円~1,920円
(抽選資金:18.7万円 ~ 19.2万円)
当選口数 3,500口
公募株数 350,000株 売出株数 0株

IPOの抽選に必要な抽選資金は仮条件×100株になります。

IPO「テノ.ホールディングス」の公募価格と初値

公募価格 1,920円 初値 2,400円
騰落率 25.00%  倍率  1.25倍
初値売りでの損益 48,000円(2,400円 - 1,920円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は9,751円になります。

IPO「テノ.ホールディングス」の初値予想と予想利益

仮条件 決定後の予想

仮条件 1,870円 ~ 1,920円
※抽選資金:18.7万円 ~ 19.2万円
初値予想 2,300円 ~ 3,000円
予想損益 3.8万円~10.8万円

仮条件 決定前の予想

仮条件の想定価格 1,900円あたり
※抽選資金:19.0万円あたり
初値予想 2,300円 ~ 3,000円
予想損益 4万円~11万円

IPO「テノ.ホールディングス」の主な幹事証券

テノ.ホールディングスの主な幹事証券です。

◆ 主幹事証券
割当数(当選数)が多いので参加必須!

◆ 引受幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


【お知らせ】11/30より、ネオモバ1株からIPOに申し込みできます。

SBI証券の委託販売が決定しており、初IPOはBuySell Technologiesとなりました。
今後、つぎつぎと追加幹事となりそうです。

IPO参加のポイント

今年の9月に上場予定でしたが、上場の2日前に東証側にて確認事項があるとして、IPO承認を取り消されました。

再審査を得て、12月に早くも上場となりました。9月と比べて変更された点は主に2つです。

  • 売出し株が50,000株から0株に。(IPOとしては好感度UP)
  • 公開価格が4,600円でしたが、想定の仮条件は1,900円あたりとかなり引き下げられました。(これも好感度UP)

また、これらにより市場からの調達金額も小さくなっています。

テノ.ホールディングスは 直営保育所・受託保育所の運営、幼稚園や保育所に対する保育士派遣、ベビーシッターサービス・ハウスサービスの提供、tenoSCHOOL(テノスクール)の運営等を行っている企業です。

同社グループは、下記の構成になっています。

  • 純粋持株会社である同社。
  • 公的保育事業における公的保育所の運営を行う連結子会社の株式会社テノ.コーポレーション。
  • 受託保育事業における受託保育所の運営のほか、その他の幼稚園や保育所に対する保育士派遣、ベビーシッターサービスの提供、ハウスサービスの提供を行う連結子会社の株式会社テノ.サポート。

女性の社会進出や待機児童の解消という政策テーマとマッチする事業内容となり、評価は集まりそうです。

ただし、ベンチャーキャピタルの保有割合が大きい点は マイナス要因となりそうです。

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

  • 女性の社会進出や待機児童の解消という政策テーマとマッチ。
  • 市場からの調達金額が小さいこと。
  • 9月に上場予定から中止となったが、再度 上場が認められたこと。
  • ベンチャーキャピタルの保有株が多く、公開価格の1.5倍でロックアップが解除されること。
  • 12月のIPOラッシュによる投資家の資金枯渇。

目論見書の想定仮条件は1,900円。初値予想は2,300円 ~ 3,000円としました。
予想利益は上限で11万円の利益です。

再チャレンジ案件ですが9月よりも条件は良くなっており、公募割れリスクは低くなりそうです。
幹事証券のブックビルディングに参加して当選を狙いましょう。

ワンポイント

主幹事は大手証券でありながら抽選資金が不要の野村證券です。

主幹事は当選数も多く用意されており、ブックビルディング時に抽選資金がいりません。
当選してから入金するという、有り難いシステムを採用してますのでおすすめです。

公平抽選で平等に当選チャンスがあるマネックス証券や、落選してもIPOチャレンジポイントがもらえるSBI証券もおすすめです。

管理人も上記の証券会社での当選実績が多いです。

追加で岡三オンライン証券でもIPOの申込みが可能になりました!

IPOのブックビルディング時に抽選資金がいらず、当選してから入金すれば良いシステムです。
抽選資金が限られた庶民にとって有り難いしくみですので、必ず抽選に参加しましょう!

また、当サイト限定のタイアップキャンペーンを行っており、口座開設で現金2,000円をもらえます。口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

野村證券同様、IPOの抽選資金が必要ありませんので気軽に参加が可能です!

【お知らせ】11/30より、ネオモバ1株からIPOに申し込みできます。

SBI証券の委託販売が決定しており、初IPOはBuySell Technologiesとなりました。
今後、つぎつぎと追加幹事となりそうです。

証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

各証券会社の口座開設で現金がもらえるお得な口座開設タイアップ企画を行っています。

合計で現金6,000円がもらえるお得なタイアップ企画を行っています♪(タイアップ詳細

特に SBI証券岡三オンライン証券IPO当選狙いには必須の証券会社です。お得なこの機会に是非どうぞ。管理人も各証券会社にてIPOの当選実績があります。)

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」ではテノ.ホールディングスのIPOを詳しく紹介しています。便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムも無料でご利用出来ます。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツを次のページにて紹介しています。

また、当選しやすい証券会社なども紹介していますので、参考にしてみて下さい。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

姉妹サイト

庶民のIPO

IPOをさらに詳しく紹介している姉妹サイト「庶民のIPO」もご利用ください。

初心者にも分かりやすくIPOのメリットやデメリットを紹介し、IPOの当選攻略法も多く掲載しています。IPOの初値予想や市場注目度も紹介。

IPOのスケジュール管理に便利なメール通知システムIPOスケジュール管理帳も公開しています。ご利用は無料です。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。