Fast Fitness JapanのIPO情報

2020/3/18 (水)に上場する、Fast Fitness JapanのIPO情報です。

24時間型フィットネスクラブ「エニタイムフィットネス」。

IPO「Fast Fitness Japan」の上場日

上場日 2020/3/18 (水) 証券コード 7092
市場 東証マザーズ 業種 サービス業
公式サイト

Fast Fitness Japan

IPO「Fast Fitness Japan」のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 C(やや低い)
不参加 or IPOチャレンジポイント狙い
ブックビルディング期間

2020/3/2 (月) ~ 3/6 (金)

仮条件 2,560円~2,960円
(抽選資金:25.6万円 ~ 29.6万円)
当選口数 18,000口
公募株数 1,600,000株 売出株数 200,000株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

Fast Fitness Japanの公募価格と初値

公募価格 2,960円 初値 (想定の初値)
2,720円 ~ 3,020円
※3/2 修正
騰落率 -  倍率  -
初値売りでの損益 (想定の利益)
-24,000円~6,000円
※3/2 修正

Fast Fitness Japanの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 2,560円 ~ 2,960円
※抽選資金:25.6万円 ~ 29.6万円
初値予想 2,720円 ~ 3,020円※3/2 修正
予想損益 -2.4万円~6,000円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 2,470円あたり
※抽選資金:24.7万円あたり
送信中...

初値予想アンケート

Fast Fitness Japanの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(2,470円)を基準価格としています。

有効回答:142   投票期限:2020/3/17 (火) 23:59まで
3倍以上
(7,410円以上)
9票  6%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満
(6,175円以上~7,410円未満)
3票  2%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満
(4,940円以上~6,175円未満)
14票  10%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満
(3,705円以上~4,940円未満)
38票  27%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満
(2,964円以上~3,705円未満)
13票  9%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満
(2,470円以上~2,964円未満)
8票  6%
投票済み

公募割れ
(2,470円未満)
57票  40%
投票済み

IPO「Fast Fitness Japan」の主な幹事証券

Fast Fitness Japanの主な幹事証券です。

◆ 主幹事証券
割当数(当選数)が多いので参加必須!

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


Fast Fitness Japanの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年3月 2018年3月 2017年3月
売上高 4,198,652 2,750,401 1,442,516
経常利益 1,005,144 422,049 229,423
当期利益 616,442 231,482 147,139
純資産 1,279,238 690,657 403,372
配当金 1,500.00 1,500.00 1,500.00
EPS 66.64 27.73 8,837.19
BPS 24,226.57 24,226.57 24,226.57
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年3月 2018年3月
売上高 8,024,399 5,203,195
経常利益 1,666,508 635,534
当期利益 944,099 316,717
純資産 1,785,716 869,477
EPS 102.06 37.94
BPS 193.05 94.00
※EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

2020年 3社目のIPO中止です。

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大及び原油価格の急落等を受けた最近の株式市場の動向等諸般の情勢を総合的に勘案し中止することを2020年3月13日開催の当社取締役会において決議し、東京証券取引所マザーズへの上場を延期いたしましたのでお知らせ申し上げます。

この会社に関しては、新型コロナウィルスの影響をモロに受ける事業内容で、中止もやむを得ないかなぁと思います。

Fast Fitness Japanは、24時間型フィットネスクラブ「エニタイムフィットネス」の日本におけるマスターフランチャイジーとしてフランチャイズシステムを運営している企業です。

エニタイムフィットネスの特徴。

  • 24時間 年中無休。
  • マシンジム特化型。
  • 低価格の実現。

日本では、2010年10月に東京都調布市に第一号店をオープン。
直営店とフランチャイズ店を合わせて国内で693店舗を展開しています。

地域別出店状況

【3.7追記】横浜のスポーツジムで濃厚接触の報道

横浜市は7日、新型コロナウイルスへの感染が5日に確認された市内に住む70代の無職男性について、発症後に計5日間通ったスポーツジムを同じ日に利用した人は少なくとも計1406人だったと発表した。

濃厚接触は1406人 発症後ジム利用

【3.2追記】カーブスHDの上場結果による修正

3/2に上場したカーブスHDが、残念ながら公募割れとなりました。

公募割れとなった背景としては、新型コロナウィルスの影響を受ける事業内容であったことと、上場前日にカーブスにとって痛手となるニュースがでたことが要因にあります。

安倍晋三首相は1日の新型コロナウイルス感染症対策本部会合で、集団感染を防ぐため、スポーツジムやビュッフェ形式の食事など、換気の悪く、不特定多数の人が接触する場所に集まるのを自粛するよう呼び掛けた。

政府、ジムやビュッフェ自粛呼びかけ 「換気悪く密集」にリスク 新型コロナ(毎日新聞)

Fast Fitness Japanもスポーツジムの運営、また新型コロナウィルスの影響が、上場日の18日まで改善しているか不透明なことから評価と初値予想を引き下げました。

参考までに

評価を「B」から公募割れのリスクがある「C」へ、初値予想を2,720円 ~ 3,020円に修正。
予想利益は-2.4万円~6,000円としました。

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

  • 業績が好調。
  • 健康ブームでジム人気が高い。
  • 市場からの吸収金額が61億円と非常に大きい。
  • 同業種の24/7が昨年11月に上場。上場後に悪決算をだして業界イメージが悪い。
  • 3月はIPOが多く、選別される可能性あり。
  • 3/2に上場する同業種のカーブスHDの結果も影響されそう。←悪かった
  • 3.7追記 横浜のスポーツジムでコロナウィルスの濃厚接触ありと報道。

仮条件は2,560円 ~ 2,960円。初値予想は3,250円 ~ 3,800円としました。
予想利益は2.9万円~8.4万円になります。

3.5追記。カブスルは、カーブスHDの株価の推移を確認し、当選後に辞退するとペナルティがあるSMBC日興証券以外からIPOに参加しました。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。