コーチ・エィのIPO情報

評価C

2022/12/22 (木)に上場する、コーチ・エィのIPO情報です。

評価C

コーチングによる組織開発事業及びコーチング人材育成事業。


IPO「コーチ・エィ」の上場日

上場日 2022/12/22 (木) 証券コード 9339
市場 東証スタンダード 業種 サービス業
公式サイト

コーチ・エィ

コーチ・エィのブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 C(やや低い)
不参加 or IPOチャレンジポイント狙い
ブックビルディング期間

2022/12/6 (火) ~ 12/12 (月)

仮条件 1,660円~1,840円
(抽選資金:16.6万円 ~ 18.4万円)
当選口数 7,300口
公募株数 450,000株 売出株数 280,000株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

コーチ・エィの公開価格と初値

公開価格 1,840円 初値 2,500円
騰落率 35.87%  倍率  1.36倍
初値売りでの損益 66,000円(2,500円 - 1,840円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は13,407円になります。

コーチ・エィの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 1,660円 ~ 1,840円
※抽選資金:16.6万円 ~ 18.4万円
初値予想 1,790円 ~ 1,940円※12/2 修正
予想損益 -5,000円~1万円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 1,570円あたり
※抽選資金:15.7万円あたり
初値予想 1,530円 ~ 1,650円
送信中...

初値予想アンケート

コーチ・エィの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

公開価格(1,840円)を基準価格に修正しています。

有効回答:149   投票期限:2022/12/21 (水) 23:59まで
3倍以上
(5,520円以上)
28票  19%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満
(4,600円以上~5,520円未満)
6票  4%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満
(3,680円以上~4,600円未満)
7票  5%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満
(2,760円以上~3,680円未満)
28票  19%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満
(2,208円以上~2,760円未満)
14票  9%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満
(1,840円以上~2,208円未満)
18票  12%
投票済み

公募割れ
(1,840円未満)
48票  32%
投票済み

IPO「コーチ・エィ」の主な幹事証券

コーチ・エィの主な幹事証券です。

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


コーチ・エィの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2021年12月 2020年12月 2019年12月
売上高 2,863,166 2,012,759 2,675,778
経常利益 327,990 -361,327 205,482
当期利益 150,120 -239,719 210,667
純資産 1,616,801 1,351,805 1,615,743
配当金 30.00 30.00
EPS 86.97 -140.26 247.20
BPS 1,890.86 1,890.86 1,890.86
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2021年12月 2020年12月
売上高 3,306,541 2,432,901
経常利益 416,650 -395,627
当期利益 245,260 -299,041
純資産 1,643,217 1,309,402
EPS 142.10 -174.98
BPS 943.07 766.18
※EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

コーチ・エィは、日本国内および海外において、コーチング事業を展開を行っている企業です。グループは同社と連結子会社5社で構成。

システミック・コーチング™による組織開発ビジネスとコーチング人材育成ビジネスから構成。
法人クライアントがメインターゲット。

コーチングとは、 対話を通して目標達成に向けた能力、リソース、可能性を最大化するプロセスのこと。
システミック・コーチング™は4つの特徴あり。

システミック・コーチンの特徴

コーチング会社の上場といえば、10月に上場したビジネスコーチ
初値は公開価格の2倍をつけ好調だったものの、その後下落を続け、現在は公開価格付近の株価に。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

公募割れのリスクあり
  • 業績は安定的(決算情報
  • 2022年12月期の業績予想(前期比)は、売上高 3,541百万円(+7.1%)、営業利益 463百万円(+28.2%)
  • 配当実績あり。年一回の配当金を予定。配当性向は連結で10%を予定
  • 【12.2追記】仮条件が17.2%も上振れして決定。需要あり?
  • 成長をイメージしにくい事業内容
  • IPOで人気の低い東証スタンダード市場
  • オファリングレシオが38.2%とやや高い
  • 同業種のビジネスコーチの株価推移が不調
  • 同日に3社が上場
  • 12月後半のIPOラッシュによる投資家の資金枯渇。選別される可能性あり
  • 上位株主は役員関連。売り圧力が低い
  • コロナ禍において影響をうける事業内容
  • 想定価格と2022年12月の予想実績(連結)によるPERは7.2倍。前期実績で計算するとPER11倍

12.2追記。仮条件が想定発行価格(1,570円)より17.2%の上振れ決定(1,660円 ~ 1,840円)しましたが、どうしてもビジネスコーチの株価下落ぶりが頭から離れず。
初値予想を1,790円 ~ 1,940円に修正。予想利益は-5,000円~1万円と上振れに対して弱気です。

目論見書の想定仮条件は1,570円。初値予想は1,530円 ~ 1,650円としました。
予想利益は-4,000円~8,000円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

業績予想をみると価格は割安に設定されており、配当実績もあり。
ただし、IPOで人気が高いのは成長性の高い事業内容ですし、配当狙いなら他の上場銘柄も候補に上がります。

カブスルは相場の動向と抽選資金を用意できるかを考えて、幹事証券から参加するか決めようと思います。

カブスル限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+入金で現金2,000円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金4,000円がもらえる。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。