株式投資を行うには多額の資金が必要?

Q:質問

株をはじめるには多額の資金が必要ですか?
資金を集めてから投資した方がいいですか?

A:回答

資金が数万円あれば 株式投資を行う事は可能です。
また、単元未満株の場合は、数百円程度でも株を購入出来ます。

投資資金に関しては、初心者のうちから大きな資金で運用する必要はないと思います。

株式投資はいくらの資金があれば買える?

ちょっと説明が複雑になりますが、株には大きく分けると「単元株」と「単元未満株」があります。

単元株

通常、株と言うと こちらの単元株を指します。
大抵は100株で1つの単元株となりますが、1株や1,000株単位の単元株もあります。 ※100株で統一する方向性

株主優待」や「配当金」を頂け、「株主総会」に出席出来る株主権利を得られます。

単元未満株

上記の単元株に満たない株です。
単元株が100株の場合でも1株から購入することが出来ます。

配当金は頂けますが株主優待は基本的にありません。

(参考)ミニ株で始めるか?単元株で始めるか?

それぞれの購入にかかる投資資金

「単元未満株」の場合、100株が単元株の場合でも1株から購入出来ます。
つまり、1/100 の資金で購入することが出来ますので、数百円~数千円程度で購入することが可能です。

一方、「単元株」の場合、どの程度の資金でどれくらいの銘柄を購入出来るのか「マネックス証券」にて「スクリーニング」してみました。※2015.1.7時点

  • 1万円以下で買える単元株・・・・101銘柄
  • 5万円以下で買える単元株・・・・685銘柄
  • 10万円以下で買える単元株・・・1,419銘柄
  • 20万円以下で買える単元株・・・2,434銘柄

投資資金が多い方がより購入出来る銘柄数が増えますが、1万円以下でも約100銘柄の株を選んで購入する事が出来ます。また、上場企業の約3割は10万円以内で購入が出来ます。

株式投資は資金が多いほど有利?

こちらに関してはその通りで、資金が多いほど株式投資は有利かと思います。
何故なら、買いたい銘柄も資金がないと購入出来ません。

また、投資資金を長期保有分(配当金狙い等)、短期投資分、IPOの応募などに分散して運用する事が出来ます。

最初から全力で株式投資をする必要はない

株式投資は「余裕資金」で行うのが基本です。
また、株式投資で一番大切なのは「経験」であり、リスク管理が必要になります。

経験もなく、いきなり大きな資金を運用し多大な損失を出す失敗だけは避けたいものです。
理想としては、経験を積むたびに運用資金も大きくしていきたいところですね (  ̄∇ ̄)

投資初期の頃 勇気づけられたコメント

少額から投資を初めて、慣れるにつれ投資資金を増やしていきましょう。

スポンサード リンク

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に十度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

SBI証券とのお得なタイアップキャンペーン

7/31(月)まで!

SBI証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

9/30(土)まで!

ライブスター証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


9/30(土)まで!岡三オンライン証券」さんと「現金 5,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。
岡三オンライン証券とのお得なタイアップキャンペーン

サイト内検索 powered by Google