株主総会とは?

決算後に行われる「株主総会」についてご説明致します。

なんとなくお堅いイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。

株主総会では何を行うの?

株主総会では主に下記の事柄が行われます。

  • 事業報告
  • 監査内容の報告
  • 議案についての承認
  • 質疑応答(株主総会の華)
  • 懇親会

事業報告

株主総会は決算後に行われ、事業報告が行われます。

また、来期の目標や配当金についての報告なども行われます。

監査内容の報告

監査法人から監査の内容が報告されます。

監査で決算の会計業務が正しく行われているかチェックします。

議案についての承認

株主総会では議案について株主の承認を得て決定事項を取り決めます。

議案とは、

  • 定款の変更
  • 取締役・監査役の選任
  • 会社の解散・合併
  • M&A(企業買収)による防衛策の発動の許可
  • 新株予約権やストックオプションの発行

などなど。株主の賛同が必要な事項を決めます。

株主が保有している「議決権」。

こちらで「賛成」「反対」の議決権を行使し、多数決により採決されます。

参考までに

毎年決まった時期に行われる通常決議では 「過半数」 の賛成で決定となります。

会社定款の変更、株式併合、会社合併、株式交換、株式移転、減資などの重要事項により通常決議時以外に行われる 「特別決議」 では3分の2以上の賛成により決議されます。

ちなみに、株主は1単元につき1票の議決権を保有しています。

株主総会に参加できない方には書面が送られてきた際に議決権が同封されていますから、そちらに記入して議決権を行使することも出来ます。

ちなみに、議決権を行使しない場合は全て「賛成」と判断されます。

個人投資家はほとんど関係ありませんが、株主総会の半年以上前から議決権の1%以上を保有するなどの条件を満たせば「株主提案」を行うことが出来ます。
村上ファンド代表「村上氏」が行っていた「モノ言う株主」がまさにそうでした。

具体的には、

  • 配当の増額(増配)を要求する
  • 取締役の選任を要求する

などなど。これらの意見も議決権により多数決で決まります。

質疑応答(株主総会の華)

株主総会では 株主による質疑と応答が行われます。

質疑とはいわゆる会社に対する「ツッコミ」。
経営側がどのように返答出来るのか?も見どころの一つになります。

ワンポイント

例えば、下記のような質問があります。

  • 配当性向が同業他社に比べて低い。
  • 5年後、10年後のビジョンは?
  • 女性の役員が少ないんですけど?

参考までに

個人的にこれまで見た面白い質問です。

  • 配当金を増やしてください。昨年も同じ質問をしました。検討しますと言っていましたが、どうなりました?
  • 近くの店舗に通って顔見知りになった。年始にお店に行くとスーパーも休業しているので客がいない。従業員も休みたいと言っていた。私が株主総会で代わりに訴えると言ってやってきた。

「質疑応答 は 株主総会の華」です。

懇親会

株主総会後に懇親会が行われる場合もあります。

懇親会には経営陣も参加されるようです。

株主総会に出席すると「お土産」がもらえることも

株主総会へ出席すると、お土産を頂ける事があります。
お土産は自社製品や割引券から、菓子類、クオカードまで様々です。

キリンHDのビール「一番搾り」、大和証券GPの「とらや」のようかん、コロワイドの洋菓子+食事券3,000円分、パルコの図書カードなど。

このお土産 目当てで株主総会へ出席される方もいらっしゃるようです。

参考までに

管理人もこれまで株主総会へ出席し、お土産を頂きました(  ̄∇ ̄)

株主総会は参加した方が良い?

上場するほどの企業がどういう理念や成長戦略を持って経営しているのかを知る良いキッカケが株主総会になります。

もちろん、手土産や懇親会目的で参加されるのも良いと思います。

経営陣の雰囲気などを知る良い機会にもなりますので、株主総会は出来れば出席された方が面白いかなぁと思います。

管理人は北海道在住なので参加機会が少ないですが なるべく出席しています。(ブログ

ちなみに株主総会の出席は普段着で大丈夫です。正装して行く必要はありません。

株主総会に出られる人は?

株主総会に出席できるのは議決権を保有している「株主」が出席できます。

株主には書面にて株主総会への招待状が届きます。

株主権利を得られる権利確定日までに1単元以上の株を保有することにより、株主総会へ参加することが可能になります。

株主権利とは、配当金や株主優待、議決権の行使、株主総会への参加などの株主の権利です。

株主総会は質疑応答が面白いです。

スポンサーリンク

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
完全公平抽選の「IPO」
サポート体制も高評価

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に11度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
公平抽選の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

SBI証券とのお得なタイアップキャンペーン

9/28(金)まで!

SBI証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

9/30(日)まで!

ライブスター証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


9/28(金)まで!岡三オンライン証券」さんと「現金 4,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。
岡三オンライン証券とのお得なタイアップキャンペーン

サイト内検索 powered by Google

  • 本サイト「初心者の株式投資道場」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。各金融機関の最新情報については各Webサイトにてご確認下さい。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 「初心者の株式投資道場」における無断の複製・コピーを一切禁止致します。サイト内へのリンクは全てリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問やWebサイト内の説明に対する質問やご要望は「お問合せフォーム」より お気軽にどうぞ。