自社株買いは投資家に人気の株主還元策。発表企業の最新情報あり

自社株買いとは、自社の株式を市場から買い戻すことです。

そもそも、上場企業が株式を発行している理由は、市場にて自社の株式を買ってもらい 経営資金などを得るためです。

では、何のために、自社の株式をわざわざ買っているのか?というのを、こちらで説明します。

企業の自社株買いの目的は?

自社株買いの目的は主に3つです。

  1. 株主への還元対策。
  2. ストックオプション(従業員持ち株制度)。
  3. 敵対的買収の防衛策。
自社株買いとは?

自社株買いした株式は「消却」により発行済株式指数を減らす方法と、「金庫株」として保有を続ける方法があります。

一概にどちがいいとはいえませんが、消却の方が個人投資家に人気があります。
(金庫株は投資家にとって、市場に再放出される懸念が残る為)

株主への還元対策

企業は利益余剰金などを使い、自社株買いを行います。

流通している株を買い消却すると、市場で流通する株式の発行数が減少します。

株式数が減る一方で、会社全体の利益総額が減らないので、1株あたりの利益は増えます。
PERやROEなどの指標も改善され、株価上昇につながりやすくなります。

自社株買いは「株主への還元対策」となり、既存株主にとって好材料のニュースです。

また、自社株買いを行う企業は「株主のことを考えている」とされ、人気もあります。

株主還元といえば、配当金がありますが、自社の株価によりどちらを選択するか判断される場合があるようです。

  • 自社の株価が、割安であると考える。
    自社株買いを行う
  • 自社の株価が、割高であると考える。
    配当金による株主還元を行う

自社株買いは、いわば自社の株の買戻し。
株価が高いよりは、安い時期の方が買いやすくなります。

ストックオプション(従業員持ち株制度)

ストックオプションとは、自社の株を従業員で保有する「従業員持ち株制度」です。
自社株を一定の価格で購入することができます。

今後5年間は、自社株を1,000株まで1株500円で購入してもいいですよ。

株価が上がると、保有している従業員の利益も増えます。
よって、従業員は自社株が上がるよう、より一層業務に励むという制度です。

このストックオプションに利用する株式を、自社株買いで市場から取得します。

最近はストックオプションを報酬の一部として、従業員に付与する企業も増えています。

敵対的買収の防衛策

自社株買いを行い、自社が保有する持ち株の比率を高めます。

ライバル企業などから、敵対的買収を避けるために行う場合があります。

また、さきほど説明した通り、自社株買いは好材料であり株価が上がりやすくなります。

株価が上がると、敵対的買収にかかる費用も膨らみ、買収が失敗しやすくなります。

自社株買いによる個人投資家のメリット

自社株買いが行われ、株が消却されると発行済株式の総数が減ります。

発行総数が減るので、1株あたりの資産価値やROEが向上します。

投資家からみた企業の価値が上がりますので、株価も上がりやすくなります。

よって既存の株主にとっては自社株買いは好材料となります。

(例)純利益 2,000万円、発行済株式数 1,000株の企業。

  • 2,000万円÷1,000株 = 2万円 (1株あたり純利益)
  • 自社株買いを500株行う
  • 2,000万円÷ 500株 = 4万円(1株あたり純利益)

上記は極端な例ですが、発行済株数が減った分、1株あたりの純利益は上がります。

自社株買いを行う企業は人気がある

自社株買いを定期的に行っている企業は、個人投資家から人気があります。

定期的に自社株買いを行う代表的な企業に、「キヤノン」があります。
自社の株価が高くなり過ぎていない限り、自社株買いを行っています。

また、自社の株式を「安い」と判断して購入するということは、自社の将来の業績に関して自信を持っている(株価が上がると見込んでいる)とも言えます。

投資家にとって、基本的な投資の判断は「将来性」になりますので、自社の将来性を信じている企業の株に人気が出るわけです(  ̄∇ ̄)

自社株買い 発表企業一覧

過去3週間以内に自社株買いを発表した企業の一覧です。

発行済株式総数に対する割合が大きいほど、インパクトがあります。

発表日 コード 企業名 発行済株式総数
に対する割合
取得期間
2020年
11/25 4556 カイノス 2.02 11/26
11/25 7615 京都きもの友禅 1.86 11/26
11/24 6369 トーヨーカネツ 5.9 12/13/24
11/24 7521 ムサシ 3.39 11/25
11/20 6073 アサンテ 14.33 11/259/1
11/20 4450 パワーソリューションズ 1.32 11/246/30
11/20 6862 ミナトHD 1.28 11/243/31
11/20 7456 松田産業 0.53 11/241/29
11/19 6730 アクセル 4.46 11/20
11/19 8725 MS&ADインシュランスグループHD 1.77 11/203/24
11/18 3435 サンコーテクノ 2.74 11/19
11/18 7781 平山HD 0.55 11/206/30
11/18 3153 八洲電機 - 11/19
11/17 4102 丸尾カルシウム 3.51 11/18
11/17 5285 ヤマックス 2.37 11/18
11/17 7749 メディキット 0.79 11/18
11/17 5909 コロナ 0.68 11/18
11/17 2796 ファーマライズHD 0.41 11/245/21
11/16 6961 エンプラス 4.19 11/173/31
11/16 4333 東邦システムサイエンス 0.66 11/17
11/13 2986 LAHD 13.19 12/181/29
11/13 3415 TOKYO BASE 10.52 11/16
11/13 1914 日本基礎技術 8.1 11/1811/17
11/13 3245 ディア・ライフ 3.22 11/165/31
11/13 8795 T&DHD 3.00 11/163/31
11/13 3611 マツオカコーポレーション 2.98 11/16
11/13 3758 アエリア 2.7 11/164/15
11/13 7446 東北化学薬品 2.3 11/16
11/13 9364 上組 1.44 11/163/24
11/13 5915 駒井ハルテック 1.26 11/1811/20
11/13 3661 エムアップHD 1.1 11/163/31
11/13 8537 大光銀行 1.05 11/16
11/13 4391 ロジザード - 11/16
11/13 9085 北海道中央バス - 11/164/28
11/12 6327 北川精機 3.82 11/13
11/12 6597 HPCシステムズ 2.39 11/1312/1
11/12 6101 ツガミ 1.93 11/125/12
11/12 9409 テレビ朝日HD 1.7 11/133/31
11/12 8066 三谷商事 1.62 11/133/24
11/12 6490 日本ピラー工業 1.26 11/133/31
11/12 3681 ブイキューブ 0.82 11/1312/18
11/12 6316 丸山製作所 0.26 11/13
11/11 9964 アイ・テック 8.79 11/12
11/11 4645 市進HD 5.19 11/12
11/11 7441 Misumi 4.33 11/129/17
11/11 1801 大成建設 2.40 11/123/31
11/11 7729 東京精密 1.9 11/123/31
11/11 1951 エクシオ 1.56 11/123/31
11/11 7819 粧美堂 1.5 11/126/30
11/11 7628 オーハシテクニカ 1.37 11/12
11/11 9816 ストライダーズ 1.18 11/243/31
11/11 7292 村上開明堂 1.17 11/12
11/11 2917 大森屋 0.20 11/12
11/10 1719 安藤ハザマ 9.32 11/1611/15
11/10 4705 クリップコーポレーション 4.7 11/11
11/10 8944 ランドビジネス 3.24 11/1111/10
11/10 1812 鹿島建設 2.1 11/113/31
11/10 7864 フジシールインターナショナル 1.80 11/115/10
11/10 8097 三愛石油 1.15 11/11
11/10 4962 互応化学工業 0.6 11/11
11/9 7914 共同印刷 5.2 11/105/31
11/9 2497 ユナイテッド 2.2 11/101/8
11/9 1720 東急建設 1.87 11/102/12
11/9 4299 ハイマックス 1.74 11/10
11/6 1717 明豊ファシリティワークス 9.2 11/911/30
11/6 9027 ロジネットジャパン 4.99 11/9
11/6 9432 NTT 3.23 11/113/31
11/6 7908 きもと 2.08 11/102/26
11/6 9303 住友倉庫 1.79 11/93/12
11/6 1721 コムシスHD 1.59 11/93/31
11/6 3908 コラボス 1.57 11/912/23
11/6 7509 アイエーグループ 1.34 11/910/31
11/5 7088 フォーラムエンジニアリング 4.5 11/64/30
11/5 1965 テクノ菱和 1.80 11/6
11/4 8071 東海エレクトロニクス 4.58 11/5
11/4 8136 サンリオ 4.04 11/5
11/4 5451 淀川製鋼所 - 11/5
11/2 8591 オリックス 4.0 11/93/31
11/2 8174 日本ガス 1.8 11/43/31
11/2 4534 持田製薬 0.74 11/412/23
10/30 9433 KDDI 3.65 11/25/31
10/30 4507 塩野義製薬 3.1 11/13/31
10/30 4568 第一三共 3.1 11/23/23
10/30 4347 ブロードメディア 2.05 11/211/30
10/30 4658 日本空調サービス 1.98 11/27/30
10/30 6135 牧野フライス製作所 1.15 11/13/31
10/30 9757 船井総研HD 0.84 11/23/31
10/30 7463 アドヴァン 0.6 11/211/30
10/30 5905 日本製罐 0.59 11/2
10/29 9759 NSD 0.35 10/3011/30
10/29 8714 池田泉州HD 0.21 10/303/31
10/29 3266 ファンドクリエーショングループ 0.07 10/30
10/29 5187 クリエートメディック - 10/30
10/29 5612 日本鋳鉄管 - 10/302/26
10/28 6676 メルコグループ 10.77 10/2910/28
10/28 3580 小松マテーレ 1.7 11/23/31
10/28 5992 中央発條 0.16 10/293/31
10/27 9709 NCS&A 9.54 10/28
10/27 7741 HOYA 1.07 10/281/20
10/27 3845 アイフリークモバイル 0.61 11/6
上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。