自社株買いは投資家に人気の株主還元策。発表企業の最新情報あり

自社株買いとは、自社の株式を市場から買い戻すことです。

そもそも、上場企業が株式を発行している理由は、市場にて自社の株式を買ってもらい 経営資金などを得るためです。

では、何のために、自社の株式をわざわざ買っているのか?というのを、こちらで説明します。

企業の自社株買いの目的は?

自社株買いの目的は主に3つです。

  1. 株主への還元対策。
  2. ストックオプション(従業員持ち株制度)。
  3. 敵対的買収の防衛策。
自社株買いとは?

自社株買いした株式は「消却」により発行済株式指数を減らす方法と、「金庫株」として保有を続ける方法があります。

一概にどちがいいとはいえませんが、消却の方が個人投資家に人気があります。
(金庫株は投資家にとって、市場に再放出される懸念が残る為)

株主への還元対策

企業は利益余剰金などを使い、自社株買いを行います。

株式が買われるので、市場で流通する株式の発行数が減少します。

株式数が減る一方で、会社全体の利益総額が減らないので、1株あたりの利益は増えます。
PERやROEなどの指標も改善され、株価上昇につながりやすくなります。

自社株買いは「株主への還元対策」となり、既存株主にとって好材料のニュースです。

また、自社株買いを行う企業は「株主のことを考えている」とされ、人気もあります。

株主還元といえば、配当金がありますが、自社の株価によりどちらを選択するか判断される場合があるようです。

  • 自社の株価が、割安であると考える。
    自社株買いを行う
  • 自社の株価が、割高であると考える。
    配当金による株主還元を行う

自社株買いは、いわば自社の株の買戻し。
株価が高いよりは、安い時期の方が買いやすくなります。

ストックオプション(従業員持ち株制度)

ストックオプションとは、自社の株を従業員で保有する「従業員持ち株制度」です。
自社株を一定の価格で購入することができます。

今後5年間は、自社株を1,000株まで1株500円で購入してもいいですよ。

株価が上がると、保有している従業員の利益も増えます。
よって、従業員は自社株が上がるよう、より一層業務に励むという制度です。

このストックオプションに利用する株式を、自社株買いで市場から取得します。

最近はストックオプションを報酬の一部として、従業員に付与する企業も増えています。

敵対的買収の防衛策

自社株買いを行い、自社が保有する持ち株の比率を高めます。

ライバル企業などから、敵対的買収を避けるために行う場合があります。

また、さきほど説明した通り、自社株買いは好材料であり株価が上がりやすくなります。

株価が上がると、敵対的買収にかかる費用も膨らみ、買収が失敗しやすくなります。

自社株買いによる個人投資家のメリット

自社株買いが行われると発行済株式の総数が減ります。

発行総数が減るので、1株あたりの資産価値やROEが向上します。

投資家からみた企業の価値が上がりますので、株価も上がりやすくなります。

よって既存の株主にとっては自社株買いは好材料となります。

(例)純利益 2,000万円、発行済株式数 1,000株の企業。

  • 2,000万円÷1,000株 = 2万円 (1株あたり純利益)
  • 自社株買いを500株行う
  • 2,000万円÷ 500株 = 4万円(1株あたり純利益)

上記は極端な例ですが、発行済株数が減った分、1株あたりの純利益は上がります。

自社株買いを行う企業は人気がある

自社株買いを定期的に行っている企業は、個人投資家から人気があります。

定期的に自社株買いを行う代表的な企業に、「キヤノン」があります。
自社の株価が高くなり過ぎていない限り、自社株買いを行っています。

また、自社の株式を「安い」と判断して購入するということは、自社の将来の業績に関して自信を持っている(株価が上がると見込んでいる)とも言えます。

投資家にとって、基本的な投資の判断は「将来性」になりますので、自社の将来性を信じている企業の株に人気が出るわけです(  ̄∇ ̄)

自社株買い 発表企業一覧

過去3週間以内に自社株買いを発表した企業の一覧です。

発行済株式総数に対する割合が大きいほど、インパクトがあります。

発表日 コード 企業名 発行済株式総数
に対する割合
取得期間
2020年
2/19 6319 シンニッタン 25.25 2/20
2/19 8624 いちよし証券 15.74 2/20
2/19 6433 ヒーハイスト精工 2.69 2/20
2/19 3993 PKSHA Technology 1.18 2/203/5
2/19 3435 サンコーテクノ 1.17 2/20
2/19 6474 不二越 0.81 2/20
2/19 6550 Fringe81 0.4 2/20
2/18 3323 レカム 1.41 2/193/18
2/18 2196 エスクリ 1.3 3/13/31
2/18 3436 SUMCO 0.74 2/193/24
2/18 5856 エルアイイーエイチ - 2/19
2/17 9066 日新 1.11 2/18
2/14 5959 岡部 2.60 2/177/31
2/14 9274 国際紙パルプ商事 1.37 2/175/31
2/14 7823 アートネイチャー 0.61 2/17
2/14 9904 ベリテ 0.26 2/173/24
2/14 9364 上組 0.25 2/17
2/13 1897 金下建設 21.93 2/14
2/13 1788 三東工業社 13.42 2/14
2/13 3765 ガンホー・オンライン・エンターテイメント 2.6 2/173/31
2/13 3374 内外テック 1.87 2/14
2/13 8129 東邦HD 1.81 2/14
2/13 6592 マブチモーター 1.8 2/1412/31
2/13 3675 クロス・マーケティンググループ 1.5 2/206/30
2/13 5943 ノーリツ 1.3 2/1412/31
2/13 1952 新日本空調 0.85 2/14
2/13 6517 デンヨー 0.7 2/14
2/13 8113 ユニ・チャーム 0.70 2/1412/23
2/13 5273 三谷セキサン 0.46 2/142/13
2/13 8066 三谷商事 0.12 2/143/24
2/13 7038 フロンティア・マネジメント - 2/14
2/12 6022 赤阪鐵工所 11.96 2/13
2/12 9449 GMOインターネット 7.95 2/132/12
2/12 6513 オリジン 6.21 2/131/29
2/12 6998 日本タングステン 4.10 2/138/31
2/12 5644 メタルアート 4.03 2/13
2/12 1719 安藤・間 3.50 2/136/30
2/12 2389 オプトホールディング 3.28 2/136/23
2/12 3046 ジンズHD 2.7 2/13
2/12 7867 タカラトミー 1.36 2/135/31
2/12 3688 CARTA HOLDING 1.18 2/134/30
2/12 8214 AOKIHD 1.17 2/1312/31
2/12 4849 エン・ジャパン 1.1 2/134/30
2/12 4396 システムサポート 1.0 2/13
2/12 4919 ミルボン 0.73 2/142/28
2/12 3447 信和 0.71 2/13
2/12 6464 ツバキ・ナカシマ 0.7 2/1312/31
2/12 5210 日本山村硝子 - 2/13
2/10 1663 K&Oエナジーグループ 2.21 2/12
2/10 3902 メディカル・データ・ビジョン 1.50 2/129/30
2/10 8115 ムーンバット 1.04 2/129/18
2/10 4714 リソー教育 - 2/125/11
2/7 4102 丸尾カルシウム 3.44 2/10
2/7 4635 東京インキ 2.96 2/1010/31
2/7 4623 アサヒペン 2.86 2/104/30
2/7 2453 ジャパンベストレスキューシステム 2.37 2/122/10
2/7 6560 エル・ティー・エス 1.61 2/10
2/7 6929 日本セラミック 1.50 2/106/30
2/7 6862 ミナトHD 1.34 2/103/31
2/7 5724 アサカ理研 1.29 2/107/31
2/7 1909 日本ドライケミカル 1.27 2/10
2/7 4848 フルキャストHD 1.17 2/104/24
2/7 1301 極洋 0.73 2/10
2/7 4534 持田製薬 0.64 2/103/19
2/7 8098 0.49 2/103/19
2/7 4095 日本パーカライジング 0.41 2/10
2/7 9232 パスコ 0.14 2/72/17
2/6 8887 リベレステ 9.33 2/7
2/6 8282 ケーズHD 4.54 2/75/29
2/6 9919 関西スーパーマーケット 3.81 2/7
2/6 5009 富士興産 3.63 2/76/15
2/6 3028 アルペン 3.21 2/102/14
2/6 9024 西武HD 2.71 2/73/24
2/6 4641 アルプス技研 2.39 2/73/6
2/6 9401 TBSHD 2.0 2/710/31
2/6 6180 GMOメディア 1.72 2/79/23
2/5 4183 三井化学 2.82 2/65/13
2/5 5991 日本発条 1.56 2/66/23
2/5 4403 日油 1.43 2/64/30
2/5 9075 福山通運 1.11 2/128/31
2/5 2819 エバラ食品工業 1.05 2/6
2/4 4041 日本曹達 6.63 2/610/30
2/4 6151 日東工器 2.4 2/51/31
2/4 7521 ムサシ 1.07 2/5
2/4 5451 淀川製鋼所 - 2/5
2/3 8101 GSIクレオス 1.04 2/4
2/3 7446 東北化学薬品 0.42 2/4
1/31 3591 ワコールHD 3.16 2/34/30
1/31 3912 モバイルファクトリー 3.0 2/3
1/31 1407 ウエストHD 2.45 2/33/31
1/31 5464 モリ工業 1.01 2/1
1/31 5807 東京特殊電線 0.92 2/33/24
1/31 6413 理想科学工業 0.86 2/123/13
1/31 9009 京成電鉄 0.36 2/3
1/31 6035 アイ・アールジャパンHD 0.31 2/33/31
1/30 1420 サンヨーホームズ 13.47 1/31
1/30 9064 ヤマトHD 8.88 2/69/30
1/30 1944 きんでん 5.53 2/31/29
1/30 7278 エクセディ 2.69 1/31
1/30 4045 東亞合成 1.82 4/2112/31
1/30 9950 ハチバン 1.51 1/31
1/30 6882 三社電機製作所 0.8 1/31
1/30 7943 ニチハ 0.54 1/313/16
1/30 4661 オリエンタルランド 0.41 1/313/31
1/29 3912 モバイルファクトリー 11.3 2/36/30
1/29 8218 コメリ 1.58 1/302/28
1/27 6988 日東電工 5.74 2/37/31
1/24 2811 カゴメ 0.54 2/53/24
1/23 6594 日本電産 1.36 1/241/22
1/23 7463 アドヴァン 0.9 1/243/20
上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。