受渡日とは?

受渡日」とは約定日から3営業日後の注文が決済される日です。

私たちは証券会社で株を購入したり、売却したりしているわけですが、実は約定した日(注文が完了した日)に、購入した株を手に入れたり、売却した日に現金が入金されているわけではありません


注文が完了した日(約定日)から3営業日後に注文が決済されます。

  • 買いの注文なら、株式が入庫されます。
  • 売りの注文なら、証券会社の口座に現金が入金されます。

証券会社のポートフォリオには、購入した株がすぐに「保有株として表示」され、株を売却した際は「買付余力」が増えているので、すぐに決済が完了しているかのように思われますが、厳密には上記のように3営業日後に決済されます。

株式を購入(売却)した際の受渡日の例

株を購入(売却)してから実際に受け渡しが行われるには3営業日かかります。
3日後ではなく、3営業日後になります。

1. 株式を購入した場合の受渡日

株式を購入した場合の受渡日

購入した19日にポートフォリオに保有銘柄として表示されます。また、売却も可能です。

3営業日後の22日が購入した株式を保有する日(株主になる日)になります。

2. 株式を売却した場合の受渡日

株式を売却した場合の受渡日

売却した19日に株を購入できる資金「買付余力」に反映されます。
ただし、お使いの銀行などへの出金が可能になるのは3営業日後の22日以降になります。

3営業日後の22日にならないと売却した資金を出金することができません。
「お預かり金や現金残高」に翌営業日の20日に最短で反映されますが、出金の手続きにより最短で22日の入金になります。(つまり、3営業日後になります)

3. 株式を売却した場合の受渡日 (土日を挟む場合)

株式を売却した場合の受渡日(土日挟む場合)

21日に約定してから24日(土)25日(日)を挟んで3営業日目の26日(月)が受渡日となります。

売却した21日に「買付余力」には反映されますが、出金が可能になるのは26日以降になります。
21日は株を購入することはできますが、証券会社の口座から出金はできません。

買付余力と預かり金(出金可能額)は違う

これまでに説明したとおり、「買付余力」「預かり金(出金可能額)」は違います。

下記、「マネックス証券」の口座管理画面です。

現金と買付余力(マネックス証券)
  • 「出金可能額」や「お預り金」
    口座から出金することができる金額です。
  • 「買付余力」(買付可能額)
    株を購入することができる金額です。

しつこいようですが、株を売却した資金を出金できるようになるまでは3営業日かかります。

一方、株を売却した資金はすぐ次の株を購入する資金にできます。(同じ銘柄は不可)

  • 「出金可能額」や「お預り金」
    ⇒ 株を売却してから3営業日後に出金できる。
  • 「買付余力」(買付可能額)
    ⇒ 株を売却してからすぐに反映される。

参考までに

下記のようなご質問をたまにお受けしますが、受渡日が関係しております。

証券会社からお金を引き出す際は余裕を持って

証券会社からお金を引き出す際は「お預り金」や「現金残高」を確認しておきましょう!

今日、50万円の株式を売却して明日 買う予定の車の頭金を払おう!

と思っていても、これまで説明したとおり 株式を売却してから出金するまでは3営業日かかります。(しつこいですが)

上記のように、直前に株を売却しても受渡日が来るまでは証券会社に入金されず、ご自身の口座へも出金処理ができません

現金が必要になるのが事前に分かっている場合は「3営業日」日数がかかるというキーワードを忘れずに余裕を持って取引をするようにしましょう(  ̄∇ ̄)

(参考)2019年7月16日から1営業日早まる

2019年7月16日から受渡日は1営業日早まります。

理由としては、受渡日を早めることにより未決済残高を減らす等して、決済リスクを低減させることが狙いとなります。

私たちにはメリットでしかありませんね。

アメリカ・欧州等の海外の主要市場では、すでに受渡日は取引日から起算して3営業日目(T+2日)となっています。

受渡日は約定日の3営業日後!

スポンサーリンク

こちらの記事は、株式投資歴14年の運営者が執筆しています。
現在記事をすべて見直しています。一部の記事は修正前で読みづらいと思います。申し訳ありません。

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
公平抽選の「IPO」
サポート体制も高評価

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に11度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
公平抽選の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

岡三オンラインとのお得なタイアップキャンペーン

12/28(金)まで!

岡三オンライン証券現金2,000円がもらえるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

12/31(月)まで!

ライブスター証券現金2,000円がもらえるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


サイト内検索 powered by Google

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。