マーケットメイク銘柄とは?

マーケットメイク銘柄とはジャスダック市場に上場しているマーケットメイク方式を採用している銘柄のことを言います。略してMM銘柄とも呼ばれます。

特徴として、値幅制限(ストップ高、ストップ安)がないことが挙げられます 。

ただし、株価が初値より30%以上動いた場合は相場が15分間ストップし、投資家に周知する時間が与えられます。 つまり、1日の中でも上がるときはどこまでも上がって行き、下がるときはとことん下がっていきます。

上下の触れが大きくなる可能性があります。
リスク管理の点から考えると初心者はMM銘柄は避けたほうがよいと思います。

マーケットメイク方式とは何?

マーケットメイク方式というのはマーケットメイカー(各証券会社)が売りと買いの両方の気配値を表示させて取引を行う方式を言います。

通常の取引はオークション方式と呼びます。

■ オークション方式

  • Aさん 100円で●銘柄を買いたい
  • Bさん 105円で●銘柄を売りたい
  • Cさん 100円で●銘柄を売りたい

AさんとCさんの希望が一致していますので、AさんとCさんの間で取引が行われます。

■ マーケットメイク方式

  • A証券会社 買い100円 売り105円
  • B証券会社 買い102円 売り104円
  • Eさん 105円で●銘柄を買いたい

A証券会社とEさんの希望が一致していますので、取引が行われます。

マーケットメイク方式では売買の相手はマーケットメイカーと呼ばれる「証券会社」となります。
ジャスダック市場には新興企業も多く、人気がない小型株は流動性が乏しく取引がしにくいという点がありました。

そこで、売買が成立させやすいように直接証券会社が株価を提示し取引が行えるマーケットメイク方式が採用されました。

なお、約定機会が常に提供されていますので、注文方法は指値注文のみとなります。

マーケットメイク銘柄は上下の触れが大きくなる可能性があります。

スポンサーリンク

こちらの記事は、株式投資歴14年の運営者が執筆しています。
現在記事をすべて見直しています。一部の記事は修正前で読みづらいと思います。申し訳ありません。

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
公平抽選の「IPO」
サポート体制も高評価

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に11度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
公平抽選の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

岡三オンラインとのお得なタイアップキャンペーン

12/28(金)まで!

岡三オンライン証券現金2,000円がもらえるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

12/31(月)まで!

ライブスター証券現金2,000円がもらえるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


サイト内検索 powered by Google

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。