ゼネテックのIPO情報

2020/3/19 (木)に上場する、ゼネテックのIPO情報です。

組込みソフトウェア及びハードウェアのシステム受託開発。

IPO「ゼネテック」の上場日

上場日 2020/3/19 (木) 証券コード 4492
市場 JASDAQ スタンダード 業種 情報・通信業
公式サイト

ゼネテック

IPO「ゼネテック」のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 A(高い)
IPOに積極参加がおすすめ!!
ブックビルディング期間

2020/3/3 (火) ~ 3/9 (月)

仮条件 1,600円~1,700円
(抽選資金:16万円 ~ 17万円)
当選口数 4,413口
公募株数 312,000株 売出株数 129,300株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

ゼネテックの公募価格と初値

公募価格 1,700円 初値 1,620円
騰落率 -4.71%  倍率  0.95倍
初値売りでの損益 -8,000円(1,620円 - 1,700円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は-1,625円になります。

ゼネテックの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 1,600円 ~ 1,700円
※抽選資金:16万円 ~ 17万円
初値予想 2,550円 ~ 3,400円
予想損益 8.5万円~17万円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 1,700円あたり
※抽選資金:17.0万円あたり
初値予想 2,550円 ~ 3,400円
予想損益 8.5万円~17万円
送信中...

初値予想アンケート

ゼネテックの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(1,700円)を基準価格としています。

有効回答:192   投票期限:2020/3/18 (水) 23:59まで
5,100円以上
(3倍以上)
106票  55%
投票済み

4,250円以上~5,100円未満
(2.5倍以上~3倍未満)
22票  11%
投票済み

3,400円以上~4,250円未満
(2倍以上~2.5倍未満)
34票  18%
投票済み

2,550円以上~3,400円未満
(1.5倍以上~2倍未満)
5票  3%
投票済み

2,040円以上~2,550円未満
(1.2倍以上~1.5倍未満)
9票  5%
投票済み

1,700円以上~2,040円未満
(1倍以上~1.2倍未満)
9票  5%
投票済み

1,700円未満
(公募割れ)
7票  4%
投票済み

IPO「ゼネテック」の主な幹事証券

ゼネテックの主な幹事証券です。

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


ゼネテックの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年3月 2018年3月 2017年3月
売上高 4,440,262 3,949,740 3,657,465
経常利益 262,032 106,647 288,240
当期利益 168,810 64,386 298,914
純資産 849,879 687,383 626,708
配当金 3,500.00 3,500.00 3,500.00
EPS 112.99 43.10 200,076.83
BPS 419,483.63 419,483.63 419,483.63
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年3月 2018年3月
売上高 4,482,808 4,004,951
経常利益 275,877 134,639
当期利益 179,516 83,628
純資産 943,033 770,117
EPS 120.16 55.98
BPS 631.21 515.47
※EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

ゼネテックは、グループとしてシステム受託開発事業、エンジニアリングソリューション事業を行っている企業です。

売上高の72.4%を占めるシステム受託開発事業は今後、特に、モビリティ分野の自動運転システム、安全運転アシストシステム、インフォテインメントシステムなどの成長が期待されています

同社の強みであるソフトウェアとハードウェアの一体型システム開発力および通信・ネットワーク分野の開発技術力を活かせる分野になります。

システム受託開発事業

エンジニアリングソリューション事業の主力製品である「Mastercam」はCADで設計された製品や部品に対し、工具や切削方法といったNC工作機械で加工するための様々な情報を付加し、工作機械を制御する数値データに変換するCAMソフトウェアです。

エンジニアリングソリューション事業

初値決定後の追記

3社の同日上場でしたが、前日のNYダウが節目の2万ドル割れとなりました。(前日比-6.3%)

日本株、米国株ともに相場は軟調で、同社も個人的に期待していた企業でしたが、残念ながら公募割れとなりました。

参考までに

評価は下記を考慮して、人気が高い「A」に設定しました。

  • IPOで人気のあるIT企業。
  • 同社のこれまでの実績は将来性に期待できる。
  • 売上高は右肩上がり。経常利益はややバラつきあり。(決算情報
  • 購入単価が低い(17万円)。
  • 市場からの吸収金額が8.6億円と小さい。
  • 同日に3社が上場。

目論見書の想定仮条件は1,700円。初値予想は2,550円 ~ 3,400円としました。
予想利益は8.5万円~17万円になります。

公募割れリスクは低いです。
積極的に幹事証券から参加して当選を狙いましょう。

平等抽選で資金力関係なく当選チャンスがある、マネックス証券や、落選してもポイントがもらえるSBI証券もおすすめです。

追加で岡三オンライン証券でもIPOの申込みが可能になりました!

IPOのブックビルディング時に、抽選資金がいらず当選してから入金すれば良いシステムです。

抽選資金が限られているときに有り難いしくみですので、必ず抽選に参加しましょう!

カブスル限定のタイアップ企画を行っています。

  • 岡三オンライン証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+入金で現金2,000円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。

口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。