サイバートラストのIPO情報

2020/4/17 (金)に上場する、サイバートラストのIPO情報です。

IoT、認証・セキュリティ、Linux・OSSの分野で事業展開。

IPO「サイバートラスト」の上場日

上場日 2020/4/17 (金) 証券コード 4498
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
公式サイト

サイバートラスト

IPO「サイバートラスト」のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 A(高い)
IPOに積極参加がおすすめ!!
ブックビルディング期間

2020/4/1 (水) ~ 4/7 (火)

仮条件 2020/03/31に決定
当選口数 3,500口
公募株数 150,000株 売出株数 200,000株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

サイバートラストの公募価格と初値

公募価格 4/8 (水)に決定 初値 2020/4/17 (金)に上場予定
騰落率 -  倍率  -
初値売りでの損益 -

サイバートラストの初値予想と予想利益

★仮条件 決定前の予想
想定価格 1,150円あたり
※抽選資金:11.5万円あたり
初値予想 1,260円 ~ 1,490円
予想損益 1.1万円~3.4万円
送信中...

初値予想アンケート

サイバートラストの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(1,150円)を基準価格としています。

有効回答:104   投票期限:2020/4/16 (木) 23:59まで
3,450円以上
(3倍以上)
47票  45%
投票済み

2,875円以上~3,450円未満
(2.5倍以上~3倍未満)
9票  9%
投票済み

2,300円以上~2,875円未満
(2倍以上~2.5倍未満)
10票  10%
投票済み

1,725円以上~2,300円未満
(1.5倍以上~2倍未満)
15票  14%
投票済み

1,380円以上~1,725円未満
(1.2倍以上~1.5倍未満)
1票  1%
投票済み

1,150円以上~1,380円未満
(1倍以上~1.2倍未満)
6票  6%
投票済み

1,150円未満
(公募割れ)
16票  15%
投票済み

IPO「サイバートラスト」の主な幹事証券

サイバートラストの主な幹事証券です。

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


IPO参加のポイント

3.31追記。上場中止が発表されました。
コロナショックの影響がつよく、2020年のIPO中止は12社目です。(年間最多)

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大等を受けた最近の株式市場の動向等諸般の事情を総合的に勘案し、2020年3月31日開催の当社取締役会において、当該募集株式発行並びに株式売出しの中止と、それに伴う上場手続きの延期を決議いたしましたので、お知らせいたします。

サイバートラストは、IoT、認証・セキュリティ、Linux・OSSの分野で事業を展開している企業です。

  • 認証・セキュリティサービス
    • Webサイト運営において必須のSSL/TLSサーバー証明書やクライアント証明書。
    • ウェブセキュリティサービス、脆弱性診断サービス。
  • IoTサービス
    • ライフサイクルを通したIoT機器の本物性の担保と継続的な開発が可能なIoT開発環境の実現。(Linuxや電子認証の技術を融合)
    • IoT製品の長期利用を支援するEMI+PLSサービス。
    IoTサービス
  • OSSサービス
    • Linux OS「MIRACLE LINIX」や統合監視ツール。
    • バックアップソフトなどオープンソースソフトウェアを主軸にしたサービス。

デバイス認証証明書サービスは、あらかじめシステム担当者が許可したモバイル端末だけを社内ネットワークにアクセスできるようにするサービスです。

働き方改革の政府の要望、新柄コロナウィルスの影響でテレワークの需要が伸びていますが、同社のサービスもセキュリティを高めるために必須のサービスです。

参考までに

評価は下記を考慮して、人気が高い「A」に設定しました。

IPOの内容としては人気化しそうです。
懸念事項はコロナウィルスの影響。約一ヵ月後の上場なので、多少は騒動が落ち着いていることを期待します。(初値予想は弱気)

  • 業績が好調。
  • 働き方改革、新型コロナウィルスによりテレワークは需要あり。
  • 上場による知名度アップで、業績への貢献期待。
  • 購入単価が低い(11万円)。
  • 市場からの吸収金額が4.6億円と小さい。
  • 市場で敬遠される親子上場。
  • グループに頼り切った売上ではない。
  • 新型コロナウィルスの収束が未定。

目論見書の想定仮条件は1,150円。初値予想は1,260円 ~ 1,490円としました。
予想利益は1.1万円~3.4万円です。

SBI証券は現在、現金2,000円がもらえる口座開設企画中です♪

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。