グラフィコのIPO情報

2020/9/24 (木)に上場する、グラフィコのIPO情報です。

健康食品・化粧品・日用雑貨・医薬品等の企画製造販売。

IPO「グラフィコ」の上場日

上場日 2020/9/24 (木) 証券コード 4930
市場 JASDAQ スタンダード 業種 化学
公式サイト

グラフィコ

IPO「グラフィコ」のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 C(やや低い)
不参加 or IPOチャレンジポイント狙い
ブックビルディング期間

2020/9/4 (金) ~ 9/10 (木)

仮条件 3,850円~4,090円
(抽選資金:38.5万円 ~ 40.9万円)
当選口数 2,800口
公募株数 80,000株 売出株数 200,000株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

グラフィコの公募価格と初値

公募価格 4,090円 初値 9,560円
騰落率 133.74%  倍率  2.34倍
初値売りでの損益 547,000円(9,560円 - 4,090円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は111,123円になります。

グラフィコの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 3,850円 ~ 4,090円
※抽選資金:38.5万円 ~ 40.9万円
初値予想 4,060円 ~ 4,190円※9/2 修正
予想損益 -3,000円~1万円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 3,850円あたり
※抽選資金:38.5万円あたり
初値予想 3,800円 ~ 3,930円
予想損益 -5,000円~8,000円
送信中...

初値予想アンケート

グラフィコの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(3,850円)を基準価格としています。

有効回答:246   投票期限:2020/9/23 (水) 23:59まで
3倍以上
(11,550円以上)
46票  19%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満
(9,625円以上~11,550円未満)
4票  2%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満
(7,700円以上~9,625円未満)
15票  6%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満
(5,775円以上~7,700円未満)
37票  15%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満
(4,620円以上~5,775円未満)
11票  4%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満
(3,850円以上~4,620円未満)
53票  22%
投票済み

公募割れ
(3,850円未満)
80票  33%
投票済み

IPO「グラフィコ」の主な幹事証券

グラフィコの主な幹事証券です。

◆ 主幹事証券
割当数(当選数)が多いので参加必須!

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


グラフィコの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年6月 2018年6月 2017年6月
売上高 3,377,742 2,807,162 2,030,025
経常利益 205,750 150,757 130,413
当期利益 144,168 23,086 93,519
純資産 1,141,248 997,079 973,992
配当金
EPS 180.21 28.86 116.90
BPS 1,217.49 1,217.49 1,217.49
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

グラフィコは、健康食品・化粧品・日用雑貨・医薬品等の企画製造販売を行っている企業です。

主要な販売チャネルは、ドラッグストア、GMS、ホームセンター、バラエティストア、自社による通信販売。
海外においては各国の代理店を通じて販売を行っています。

ラインナップ

特に印象がない自社製品の企画・販売。
IPOとして人気化は難しそうです。

2015年12月25日に上場予定。
2015年最後のIPOであり、当時の大手の評価も高かったですが、今期業績の進捗を慎重に確認すべきと判断され、上場中止となりました。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

  • 売上高は右肩上がり、ただし経常利益はやや上下にブレ。(決算情報
  • 年一回の配当金を予定。
  • 成長をイメージしにくい事業内容。
  • オファリングレシオが36.5%とやや高い。
  • 株価が高い値嵩株。損益が上下に大きく振れやすい。
  • 同日に3社が上場。
  • 2015年のIPO中止から、延期して上場へ。
  • 主幹事がSBI証券。

9.2 追記。仮条件が3,850円~4,090円に決定。(想定価格 3,850円より6.2%上ブレ↑)
初値予想を4,060円 ~ 4,190円に修正。予想利益は-3,000円~1万円です。

目論見書の想定仮条件は3,850円。初値予想は3,800円 ~ 3,930円としました。
予想利益は-5,000円~8,000円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

カブスルは市況を考慮し、幹事証券にて参加する予定です。

幹事証券であるSBI証券は、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるIPOチャレンジポイントが付与されます。

公募割れのリスクもありますので、ポイント狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。