ドラフトのIPO情報

2020/3/17 (火)に上場する、ドラフトのIPO情報です。

オフィス、商業施設、都市開発などの企画デザイン・設計・施工。

IPO「ドラフト」の上場日

上場日 2020/3/17 (火) 証券コード 5070
市場 東証マザーズ 業種 建設業
公式サイト

ドラフト

IPO「ドラフト」のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 B(やや高い)
銘柄により参加がおすすめ
ブックビルディング期間

2020/3/2 (月) ~ 3/6 (金)

仮条件 1,520円~1,580円
(抽選資金:15.2万円 ~ 15.8万円)
当選口数 11,800口
公募株数 720,000株 売出株数 460,000株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

ドラフトの公募価格と初値

公募価格 1,580円 初値 1,221円
騰落率 -22.72%  倍率  0.77倍
初値売りでの損益 -35,900円(1,221円 - 1,580円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は-7,293円になります。

ドラフトの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 1,520円 ~ 1,580円
※抽選資金:15.2万円 ~ 15.8万円
初値予想 1,680円 ~ 1,900円
予想損益 1万円~3.2万円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 1,520円あたり
※抽選資金:15.2万円あたり
初値予想 1,680円 ~ 1,900円
予想損益 1.6万円~3.8万円
送信中...

初値予想アンケート

ドラフトの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(1,520円)を基準価格としています。

有効回答:141   投票期限:2020/3/16 (月) 23:59まで
3倍以上
(4,560円以上)
18票  13%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満
(3,800円以上~4,560円未満)
4票  3%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満
(3,040円以上~3,800円未満)
9票  6%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満
(2,280円以上~3,040円未満)
29票  21%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満
(1,824円以上~2,280円未満)
47票  33%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満
(1,520円以上~1,824円未満)
19票  13%
投票済み

公募割れ
(1,520円未満)
15票  11%
投票済み

IPO「ドラフト」の主な幹事証券

ドラフトの主な幹事証券です。

◆ 主幹事証券
割当数(当選数)が多いので参加必須!

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


ドラフトの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年3月 2018年3月 2017年3月
売上高 4,696,689 4,336,065 3,124,834
経常利益 305,728 243,505 -68,473
当期利益 217,286 158,312 -79,184
純資産 355,206 200,919 42,607
配当金 200.00 84,000.00
EPS 57.94 42.22 -105,579.39
BPS 56,809.51 56,809.51 56,809.51
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年3月 2018年3月
売上高 4,696,689 4,340,556
経常利益 365,754 247,023
当期利益 260,692 172,939
純資産 402,771 200,376
EPS 69.52 46.12
BPS 107.41 53.43
※EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

ドラフトは、オフィス、商業施設、都市開発、環境設計などの空間開発の企画・設計から施工まで行っている企業です。

同社グループの事業の特色は、デザインを切り口として多領域で事業を展開している点。
グループ従業員の約6割がデザイン部門に所属。(代表取締役も)

デザイン力・企画力が強みであり、価格競争に巻き込まれにくい事業モデル。

初値決定後の追記

3社の同日上場でしたが、前日のNYダウが過去最大の下げ幅に。(前日比 -2,997ドル)

日本株、米国株ともに相場は軟調で、この日は日本株もかなりの下落からスタート。残念ながら公募割れとなりました。

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

  • デザインオフィス事業は人気あり。
  • 市場からの吸収金額が21億円とやや大きい。
  • 3月はIPOが多く、選別される可能性あり。
  • 同日に3社が上場。

仮条件は1,520円 ~ 1,580円。初値予想は1,680円 ~ 1,900円としました。
予想利益は1万円~3.2万円です。

カブスルは幹事証券にて積極的にIPOに参加します。

ワンポイント

主幹事は平等抽選のSMBC日興証券です。
当選数が多いので、必ず参加するようにしましょう!

IPO当選に必須の証券会社カブスルも一家で18回 当選しています。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。