AHCグループのIPO情報

2020/2/25 (火)に上場する、AHCグループのIPO情報です。

福祉事業、介護事業、外食事業の3つの事業。

IPO「AHCグループ」の上場日

上場日 2020/2/25 (火) 証券コード 7083
市場 東証マザーズ 業種 サービス業
公式サイト

AHCグループ

IPO「AHCグループ」のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 C(やや低い)
不参加 or IPOチャレンジポイント狙い
ブックビルディング期間

2020/2/5 (水) ~ 2/12 (水)

仮条件 2,000円~2,200円
(抽選資金:20万円 ~ 22万円)
当選口数 5,600口
公募株数 460,000株 売出株数 100,000株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

AHCグループの公募価格と初値

公募価格 2,200円 初値 3,550円
騰落率 61.36%  倍率  1.61倍
初値売りでの損益 135,000円(3,550円 - 2,200円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は27,425円になります。

AHCグループの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 2,000円 ~ 2,200円
※抽選資金:20万円 ~ 22万円
初値予想 2,250円 ~ 2,400円※2/3 修正
予想損益 5,000円~2万円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 1,990円あたり
※抽選資金:19.9万円あたり
初値予想 1,990円 ~ 2,140円
予想損益 0円~1.5万円
送信中...

初値予想アンケート

AHCグループの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(1,990円)を基準価格としています。

有効回答:268   投票期限:2020/2/24 (月) 23:59まで
3倍以上
(5,970円以上)
35票  13%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満
(4,975円以上~5,970円未満)
16票  6%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満
(3,980円以上~4,975円未満)
18票  7%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満
(2,985円以上~3,980円未満)
34票  13%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満
(2,388円以上~2,985円未満)
61票  23%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満
(1,990円以上~2,388円未満)
75票  28%
投票済み

公募割れ
(1,990円未満)
29票  11%
投票済み

IPO「AHCグループ」の主な幹事証券

AHCグループの主な幹事証券です。

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


AHCグループの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2018年11月 2017年11月 2016年11月
売上高 1,718,711 1,115,494 835,902
経常利益 12,189 -23,833 46,655
当期利益 333 1,671 34,553
純資産 124,614 124,345 85,803
配当金
EPS 0.21 1.11 287,946.03
BPS 715,025.95 715,025.95 715,025.95
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2018年11月 2017年11月
売上高 3,464,256 3,048,204
経常利益 61,901 6,336
当期利益 67,995 -36,386
純資産 91,236 23,304
EPS 42.50 -24.26
BPS 57.02 14.57
※EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

AHCグループは、同社と連結子会社4社にて主に、福祉事業、介護事業、外食事業の3つの事業を行っている企業です。

AHCグループ

介護福祉事業で、なんで外食産業をやっているんだろう?と思っていたら、代表取締役はじめワタミの出身者が多いんですね。

役員の状況

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

  • 高齢化社会に向けて介護事業は社会的意義が高いこと。
  • 売上高は右肩上がり、ただし経常利益は上下にブレている。
  • IPOのテーマとしてはやや弱い。
  • 福祉介護事業と外食事業を展開。良い意味で収益の柱が分散、悪い意味で業務内容が結びつかず。

2.3 追記。仮条件が想定発行価格(1,990円)より上振れ決定(2,000円 ~ 2,200円)したので、初値予想を2,250円 ~ 2,400円に修正。予想利益は5,000円~2万円としました。

目論見書の想定仮条件は1,990円。初値予想は1,990円 ~ 2,140円としました。
予想利益は0円~1.5万円で、公募割れのリスクがあるIPOになります。

2020年3社目のIPOで、先に7日に上場する2社の状況によっては、もう少し初値予想も高くなりそうです。
7日の結果によっては、初値予想を修正するかもしれません。(評価はこのまま)

カブスルは公募割れにまではならないだろうとふんでいるので、積極的にIPOに参加する予定です。

ワンポイント

平等抽選で資金力関係なく当選チャンスがある、マネックス証券SMBC日興証券がおすすめです。

ほかに、落選してもポイントがもらえるSBI証券もおすすめです。

カブスルは上記の3社だけでIPOに50回当選しています。(全当選数の72.5%)

現在、現金2,000円がもらえる口座開設企画中です♪

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。