さくらさくプラスのIPO情報

2020/4/24 (金)に上場する、さくらさくプラスのIPO情報です。

認可保育所を中心とした保育所の運営。

IPO「さくらさくプラス」の上場日

上場日 2020/4/24 (金) 証券コード 7097
市場 東証マザーズ 業種 サービス業
公式サイト

さくらさくプラス

IPO「さくらさくプラス」のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 D(最も低い)
不参加 or IPOチャレンジポイント狙い
ブックビルディング期間

2020/4/9 (木) ~ 4/15 (水)

仮条件 1,150円~1,430円
(抽選資金:11.5万円 ~ 14.3万円)
当選口数 5,933口
公募株数 297,000株 売出株数 296,300株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

さくらさくプラスの公募価格と初値

公募価格 4/16 (木)に決定 初値 (想定の初値)
1,150円 ~ 1,150円
※4/8 修正
騰落率 -  倍率  -
初値売りでの損益 0円※公募割れリスク高い

さくらさくプラスの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 1,150円 ~ 1,430円
※抽選資金:11.5万円 ~ 14.3万円
予想損益 0円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 2,060円あたり
※抽選資金:20.6万円あたり
予想損益0円
送信中...

初値予想アンケート

さくらさくプラスの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(2,060円)を基準価格としています。

有効回答:94   投票期限:2020/4/23 (木) 23:59まで
6,180円以上
(3倍以上)
6票  6%
投票済み

5,150円以上~6,180円未満
(2.5倍以上~3倍未満)
1票  1%
投票済み

4,120円以上~5,150円未満
(2倍以上~2.5倍未満)
1票  1%
投票済み

3,090円以上~4,120円未満
(1.5倍以上~2倍未満)
3票  3%
投票済み

2,472円以上~3,090円未満
(1.2倍以上~1.5倍未満)
3票  3%
投票済み

2,060円以上~2,472円未満
(1倍以上~1.2倍未満)
17票  18%
投票済み

2,060円未満
(公募割れ)
63票  67%
投票済み

IPO「さくらさくプラス」の主な幹事証券

さくらさくプラスの主な幹事証券です。

◆ 主幹事証券
割当数(当選数)が多いので参加必須!

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


さくらさくプラスの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年7月 2018年7月
売上高 263,856 155,063
経常利益 52,965 40,149
当期利益 35,447 27,774
純資産 348,726 313,278
配当金
EPS 9.38 7.35
BPS 82.88 82.88
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年7月 2018年7月
売上高 5,154,037 3,244,326
経常利益 1,395,950 749,011
当期利益 697,515 366,795
純資産 1,349,814 652,299
EPS 184.53 97.04
BPS 357.09 172.57
※EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

4.16追記。上場中止が発表されました。
コロナショックの影響がつよく、2020年のIPO中止は18社目です。

改正特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の発令が当社グループの業績に与える影響は、現時点で軽微であると判断しているものの、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大等を受けた最近の株式市場の動向等諸般の事情を総合的に勘案し、2020年4月16日開催の当社取締役会にて、当該新株式発行及び株式売出しの中止と、それに伴う上場手続きの延期を決議いたしましたので、お知らせいたします。

さくらさくプラスは、認可保育所を中心とした保育所等の運営を行っている企業です。

保育事業においては、「さくらさくみらい」という名称で、保育ニーズが中長期的に高いものと見込まれる東京都23区を中心に認可保育所、小規模認可保育所、東京都認証保育所を直営で運営。

参考までに

直近IPOの実績と市況の不安定さを考慮して、評価「C」から「D」へ変更しました。(検証記事

仮条件の引き下げや、調達金額を抑えるなど IPOとしての条件は良くなり、市場も徐々によくなってきましたので、今後のIPOの試金石となりそうです。
期待はしていますが、直近の実績を考慮して「D」としました。
このクラスの初値がよくなると今後のIPOにも期待ができます。

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

コロナショックの影響下では、初値が期待できないIPOです。

  • 業績は安定的。
  • 社会的意義が高い事業内容。
  • 仮条件の引き下げ(想定2,060円 → 仮条件:1,150円 ~ 1,430円)。
  • 市場からの吸収金額が20億円と大きい
    4.8追記。仮条件が引き下げられ、調達金額は7.8億円~9.7億円程度と縮小しました。
  • 大和証券が幹事証券から離脱。
  • 新型コロナウィルスの収束が未定。

目論見書の想定仮条件は2,060円。初値予想は1,895円 ~ 2,100円としました。
予想利益は-1.65万円~4,000円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

3/17に上場したミアヘルサや、3/4に上場したKids Smile HDが参考になりそうです。

ポイントは、上場日までにコロナショックの影響がどこまで収束しているかになりそうです。

幹事証券であるSBI証券は、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるIPOチャレンジポイントが付与されます。

カブスルも100株だけポイント狙いで参加しました。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。