ベビーカレンダーのIPO情報

2021/3/25 (木)に上場する、ベビーカレンダーのIPO情報です。

妊娠・出産・育児向けの情報メディア事業と産婦人科向けの経営支援ソリューション。

IPO「ベビーカレンダー」の上場日

上場日 2021/3/25 (木) 証券コード 7363
市場 東証マザーズ 業種 サービス業
公式サイト

ベビーカレンダー

ベビーカレンダーのブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 A(高い)
IPOに積極参加がおすすめ!!
ブックビルディング期間

2021/3/10 (水) ~ 3/16 (火)

仮条件 2021/03/08に決定
当選口数 1,650口
公募株数 85,000株 売出株数 80,000株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

ベビーカレンダーの公募価格と初値

公募価格 3/17 (水)に決定 初値 2021/3/25 (木)に上場予定
騰落率 -  倍率  -
初値売りでの損益 -

ベビーカレンダーの初値予想と予想利益

★仮条件 決定前の予想
想定価格 3,880円あたり
※抽選資金:38.8万円あたり
初値予想 5,820円 ~ 7,370円
予想損益 19.4万円~34.9万円
送信中...

初値予想アンケート

ベビーカレンダーの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(3,880円)を基準価格としています。

有効回答:141   投票期限:2021/3/24 (水) 23:59まで
3倍以上
(11,640円以上)
95票  67%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満
(9,700円以上~11,640円未満)
17票  12%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満
(7,760円以上~9,700円未満)
10票  7%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満
(5,820円以上~7,760円未満)
4票  3%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満
(4,656円以上~5,820円未満)
5票  4%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満
(3,880円以上~4,656円未満)
2票  1%
投票済み

公募割れ
(3,880円未満)
8票  6%
投票済み

IPO「ベビーカレンダー」の主な幹事証券

ベビーカレンダーの主な幹事証券です。

◆ 主幹事証券
割当数(当選数)が多いので参加必須!

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


ベビーカレンダーの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年12月 2018年12月 2017年12月
売上高 600,045 488,348 415,596
経常利益 -32,742 -17,313 -302
当期利益 70,756 -19,208 -11,746
純資産 283,923 159,670 179,036
配当金
EPS 98.40 -28.00 -8,561.22
BPS 130,492.71 130,492.71 130,492.71
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

ベビーカレンダーは、妊娠・出産・育児向けの情報メディア事業および、産婦人科向けの経営支援ソリューション事業を行っている企業です。

ベビーカレンダー

妊娠中のプレママ・子育て中のママとパパに医師・専門家監修の安心かつ信頼できる妊娠・出産・育児の情報を提供することで、ママとパパが安心して赤ちゃんを産み、笑顔で子育てできるようサポートする内容。

医師や助産師をはじめ、保育士、看護師、管理栄養士、ファイナンシャルプランナーにいたるまで、約40名の専門家と提携しており、「ベビーカレンダー」で提供する記事等の監修などを行っています。

産婦人科向け事業は、産婦人科毎にカスタマイズしたコンテンツをiPadに搭載して提供する「ベビーパッドシリーズ」や、ホームページの制作・保守管理、その他、かんたん診察予約システム、エコー動画館など、幅広いラインナップで産婦人科の課題解決を実現するトータルソリューションを展開。全国450院以上の導入実績。

ベビーパッド

子育て系のIPOというと、2020年10月に上場したカラダノートが思い浮かびます。
IPOが活況な中での上場だったこともあり、初値は公募価格の4.2倍と大きくつけました。

ベビーカレンダー カラダノート
時価総額 3,212百万円(想定価格) 2,698百万円(公募)
公募価格 3,880円あたり 450円
オファリングレシオ 22.9% 28.7%
吸収金額 7.3億円あたり 7.7億円

どちらも業績の推移は好調ですが、比較するとカラダノートの方が綺麗に伸びています。

公募価格については低いものは個人投資家が参加しやすく、高いもの(値がさ株)は値幅の振れも大きく、利ザヤを狙う投資家に人気があります。

妊娠中はもちろんのこと、出産直後のママは非常に大変!ということで個人的には応援したいです。

参考までに

評価は下記を考慮して、人気が高い「A」に設定しました。

  • オファリングレシオが22.9%とやや低い。
  • 直近の業績が好調。(決算情報
  • 市場からの吸収金額が7.3億円と小さい。
  • 出産・育児支援事業は社会的意義が高い。
  • IPOで人気のあるIT関連企業。
  • 上場による知名度アップで、業績への貢献期待。
  • 当選数が少なく競争率が高い。
  • 特定顧客への売上比率(依存度)がまぁまぁ高い。
  • 株価が高い値嵩株。損益が上下に大きく振れやすい。利ザヤ狙いの投資家に人気あり。
  • 2020年10月に上場したカラダノートが参考にされそう。
  • 株式市場が高値圏にあり、やや警戒感あり。(調整あるかも)

目論見書の想定仮条件は3,880円。初値予想は5,820円 ~ 7,370円としました。
予想利益は19.4万円~34.9万円です。

公募割れリスクは低いです。
積極的に幹事証券から参加して当選を狙いましょう。

ワンポイント

主幹事はSBI証券です。
主幹事は当選数が多いので、必ず参加するようにしましょう!

落選しても次回以降の当選チャンスが広がるIPOチャレンジポイントがもらえます。

現在、現金2,000円がもらえる口座開設企画中です♪

平等抽選で資金力関係なく当選チャンスがある、マネックス証券SMBC日興証券がおすすめです。

カブスルは上記の3社だけでIPOに58回当選しています。(全当選数の66.3%)

松井証券でもIPOの申込みが可能です。

ブックビルディング時に抽選資金がいらず、当選してから入金すれば良いシステムです。抽選資金が限られているときに有り難いしくみですので、必ず抽選に参加しましょう!

抽選資金に余裕があれば、幹事数が増えてきた楽天証券でも参加したいところです。

カブスル限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

  • 岡三オンライン証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+入金で現金2,000円がもらえる。
  • SBIネオトレード証券
    抽選資金不要で穴場的存在
    口座開設+取引で現金2,000円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金4,000円がもらえる。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。