SGホールディングス(佐川急便)のIPO情報

2017/12/13 (水)に上場する、SGホールディングス(佐川急便)のIPO情報です。

運送大手の「佐川急便」を傘下に持つ純粋持株会社

IPO「SGホールディングス(佐川急便)」の上場日

上場日 2017/12/13 (水) 証券コード 9143
市場 東証一部 業種 陸運業
公式サイト

SGホールディングス(佐川急便)

SGホールディングス(佐川急便)のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 C(やや低い)
不参加 or IPOチャレンジポイント狙い
ブックビルディング期間

2017/11/27 (月) ~ 12/1 (金)

仮条件 1,540円~1,620円
(抽選資金:15.4万円 ~ 16.2万円)
当選口数 715,829口
公募株数 0株 売出株数 71,582,900株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

SGホールディングス(佐川急便)の公募価格と初値

公募価格 1,620円 初値 1,900円
騰落率 17.28%  倍率  1.17倍
初値売りでの損益 28,000円(1,900円 - 1,620円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は5,688円になります。

SGホールディングス(佐川急便)の初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 1,540円 ~ 1,620円
※抽選資金:15.4万円 ~ 16.2万円
初値予想 1,700円 ~ 1,900円※11/30 修正
予想損益 8,000円~2.8万円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 1,480円 ~ 1,680円
※抽選資金:14.8万円 ~ 16.8万円
初値予想 1,680円 ~ 1,900円
予想損益 0円~2.2万円

IPO「SGホールディングス(佐川急便)」の主な幹事証券

SGホールディングス(佐川急便)の主な幹事証券です。

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


SGホールディングス(佐川急便)の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2017年3月 2016年3月 2015年3月
売上高 19,128 17,443 17,518
経常利益 12,079 9,668 9,496
当期利益 100,894 12,808 9,468
純資産 273,822 177,977 168,842
配当金 36.00 30.00 26.00
EPS 325.04 38.61 84.41
BPS 1,609.90 1,609.90 1,609.90
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2017年3月 2016年3月
売上高 930,305 943,303
経常利益 51,208 52,572
当期利益 28,452 33,975
純資産 309,771 237,192
EPS 91.66 106.80
BPS 919.52 735.32
※EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

「SGホールディングス」は 運送大手の「佐川急便」を傘下に持つ純粋持株会社です。

「え?上場していなかったの?」と思っている方も多いかと思いますが、佐川急便は「上場していない大手企業」の代表格でした。

その佐川急便がいよいよ上場です!
IPOによる市場からの調達金額は約1,244億円。2017年のIPOで最大規模となります。

営業収益の約79%が 宅配便事業を中心とした「デリバリー事業」となっております。

昨今、ネットショッピングによるEC事業による配達は年々増え続けており事業は好調な一方、運送ドライバーの過酷な労働環境も話題となっております。

Youtubeに投稿された佐川急便のドライバーが荷物を投げている動画は衝撃的でしたが、あの動画により過酷な労働環境が取り上げられ、大手運送業者が配送料金の値上げや運送ドライバーの労働環境の改善に動きだすキッカケとなりました。

佐川急便の知名度は抜群ですが、今回のIPOは全株 売出になります。
IPOで調達した金額は既存株主に回ります。IPO的には人気がない

その辺りがどう評価されるのか 大手の評価等も参考にブックビルディング参加を考えたいと思います。

2017.11.13 追記。評価は やや低い「C」となりました。
評価が低くなった理由としては、運送業界の人材不足やそれによるコスト増加などへの懸念が強いことや予想PERにおける割安感がないことが影響したようで、初値は公募価格付近が予想されています。

管理人は一応、ブックビルディングに参加しますが、公募割れのリスクもありますのでブックビルディング参加は慎重になられた方が良いかと思います。

管理人の奥様が「SMBC日興証券」で100株 当選を果たしました!(ブログ)

奥様は2月に当選したIPO「ユナイテッド&コレクティブ」以来の当選になります。

知名度は高いですが、内容的にはやや微妙なIPOになります。
直近のIPO実績が好調なので この勢い流れを引き継いで欲しいです。

ブックビルディングは好調のようで、個人投資家で7倍、機関投資家で12倍、海外は15倍程度の申込み倍率だったようです。

奥様は初売りをして利益確定を行いました。(ブログ)

約3万円の利益となり奥様も喜んでいます(  ̄∇ ̄)
IPOは競争倍率も高い為、身内に協力してもらうと応募口数が増え、当選確率が高まります。

カブスル限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

  • 岡三オンライン証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+入金で現金2,000円がもらえる。
  • SBIネオトレード証券
    抽選資金不要で穴場的存在
    口座開設+取引で現金2,000円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金4,000円がもらえる。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。