一般信用取引で空売りが出来る証券会社

前項「株主優待タダ取りのリスクや手数料は?」にて、一般信用取引で信用売り(空売り)が出来る証券会社を利用してクロス取引を行うと、逆日歩が発生せず、リスクが最大限に軽減されると説明をさせて頂きました。

一般信用取引にてタダ取りが可能なネット証券は現在のところ3社です。※2016.11.01時点

ワンポイント

リスクを抑えて株主優待狙いのクロス取引を行う際は、上記の証券会社を利用するのがおすすめです。

なお、どちらの証券会社も一般信用取引では「貸す株の在庫切れ」を起こす可能性がありますので、可能であれば3社共に口座を開設しておいた方が無難です。

各証券会社の一般信用取引を比較

一般信用取引を各項目について比較をしていきたいと思います。

一般信用取引で信用売りが出来る銘柄数

証券会社名 カブドットコム証券 SBI証券 松井証券
取扱銘柄数

約2,130銘柄
※2016.2時点

約420銘柄
※2016.6.27時点
約830銘柄
※2016.6.27時点

一般信用売りが出来る銘柄数はカブドットコム証券の方が多いです。
ただし、SBI証券や松井証券でしか取り扱っていない銘柄等もあります。

また、取扱銘柄数は あくまでも信用売りが出来る銘柄数です。
上記の 取扱銘柄が全て株主優待を実施しているわけではありませんので、ご注意を。

SBI証券」は2015年2月16日より「一般信用取引 短期(5日)」が可能になりました。
まだまだ数は少ないですが、取扱い銘柄数については今後に期待です。

一般信用取引の貸株料

証券会社名 貸株料
カブドットコム証券 長期:1.5%、短期:3.9%
SBI証券 3.9%
松井証券 2.0%

カブドットコム証券の貸株料は売短(返済期限 最長13日間)の場合、3.9%になります。

株主優待狙いのクロス取引(つなぎ売り)の場合、信用売りの期間が短かくなる場合が多いので、貸株料に関しては松井証券の方が安くなります。

クロス取引にかかる売買手数料を比較※2015.2時点

カブドットコム証券の「一般信用取引」にかかる売買手数料(税抜)

カブドットコム証券では、現物買いと信用売り、それぞれ売買手数料が異なり、2つの合計がクロス取引(つなぎ売り)の売買手数料となります。

証券会社名 10万円まで 20万円まで 50万円まで 100万円
カブドットコム証券 現物買い 90円 180円 250円 990円
信用売り 99円 249円 449円 760円

SBI証券の「一般信用取引(スタンダードプラン)」にかかる売買手数料(税抜)

SBI証券では、現物買いと信用売り、それぞれ売買手数料が異なり、2つの合計がクロス取引(つなぎ売り)の売買手数料となります。

証券会社名 10万円まで 20万円まで 50万円まで 100万円まで
SBI証券 現物買い 139円 185円 272円 487円
信用売り 143円 143円 191円 360円

松井証券の「無期限信用取引」にかかる売買手数料(税抜)

松井証券は、1日の約定代金合計が現物取引と合わせて一定の範囲内なら、何回取引しても定額料金です。当日、クロス取引だけであれば現物買いと信用売りの約定代金の合計が手数料になります。

証券会社名 1日の株式約定代金合計
10万円まで 20万円まで 50万円まで 100万円まで
松井証券
現物買いと信用売りの合計
無料 300円 / 無料 ※ 500円 1,000円

※1日の株式約定代金合計が30万円まで無料となるのは、信用取引口座を開設後6か月後の月末までです。

どちらの証券会社がおすすめか?

信用売りの取扱い銘柄数が多いのは「カブドットコム証券」ですが、「SBI証券」や「松井証券」しか取り扱っていない銘柄もあります。

また、「信用売りで証券会社が貸す株」は「在庫切れ」を起こす可能性もあります。(人気のある優待株や株価が安い優待株程、在庫切れになりやすいです)

よって、可能ならばどちらの証券会社も口座開設しておいた方が、「狙っていた株主優待の信用売りが在庫切れしてた!」とガッカリするケースが軽減されるのでおすすめです (  ̄∇ ̄)

管理人も先日、「松井証券」でクロス取引(無期限信用売り)しようと思っていた「J.フロント リテイリング」の貸株が売切れていましたが、「カブドットコム証券」で在庫があったので、無事 クロス取引きを行う事が出来ました。(大丸松坂屋百貨店で利用出来る優待カードをGET!

3月末が権利確定日である2社の「株主優待タダ取り」を実行!ブログ

クロス取引 最大のリスク要因「逆日歩」を回避してお得に株主優待をゲットしましょう。

スポンサード リンク

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に十度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

SBI証券とのお得なタイアップキャンペーン

11/30(木)まで!

SBI証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

12/31(日)まで!

ライブスター証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


12/31(日)まで!岡三オンライン証券」さんと「現金 5,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。
岡三オンライン証券とのお得なタイアップキャンペーン

サイト内検索 powered by Google

  • 本サイト「初心者の株式投資道場」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。各金融機関の最新情報については各Webサイトにてご確認下さい。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 「初心者の株式投資道場」における無断の複製・コピーを一切禁止致します。サイト内へのリンクは全てリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問やWebサイト内の説明に対する質問やご要望は「お問合せフォーム」より お気軽にどうぞ。