ジェイテックコーポレーションのIPO情報

2018/2/28 (水)に上場する、ジェイテックコーポレーションのIPO情報です。

大型放射光施設で使われるX線ナノ集光ミラーの開発・製造・販売など。

IPO「ジェイテックコーポレーション」の上場日

上場日 2018/2/28 (水) 証券コード 3446
市場 東証マザーズ 業種 金属製品
公式サイト

ジェイテックコーポレーション

IPO「ジェイテックコーポレーション」のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 S(最も高い)
IPOに積極参加がおすすめ!!
ブックビルディング期間

2018/2/13 (火) ~ 2/19 (月)

仮条件 2,100円~2,250円
(抽選資金:21万円 ~ 22.5万円)
当選口数 10,000口
公募株数 500,000株 売出株数 500,000株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

ジェイテックコーポレーションの公募価格と初値

公募価格 2,250円 初値 9,700円
騰落率 331.11%  倍率  4.31倍
初値売りでの損益 745,000円(9,700円 - 2,250円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は151,346円になります。

ジェイテックコーポレーションの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 2,100円 ~ 2,250円
※抽選資金:21万円 ~ 22.5万円
初値予想 4,500円 ~ 5,200円
予想損益 22.5万円~29.5万円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 2,070円 ~ 2,270円
※抽選資金:20.7万円 ~ 22.7万円
初値予想 4,500円 ~ 5,200円
予想損益 22.3万円~29.3万円

IPO「ジェイテックコーポレーション」の主な幹事証券

ジェイテックコーポレーションの主な幹事証券です。

◆ 主幹事証券
割当数(当選数)が多いので参加必須!

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


ジェイテックコーポレーションの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2017年6月 2016年6月 2015年6月
売上高 801,811 596,906 366,774
経常利益 199,706 124,514 56,033
当期利益 129,925 83,731 38,710
純資産 584,783 454,858 252,535
配当金 1,000.00
EPS 25.38 16.84 8,064.71
BPS 52,611.64 52,611.64 52,611.64
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

ジェイテックコーポレーション」は「オプティカル事業」と「ライフサイエンス・機器開発事業」の2つのセグメントを有し創薬、医療技術分野におけるイノベーションの推進に貢献するシステムの開発、販売を行っている企業です。

技術的に難しい話は「目論見書(PDF)」を見て頂くとして、カンタンに同社の内容を説明すると、

ワンポイント

  • 大阪大学と理化学研究所の共同研究により硬X線領域で世界最大の集光径を達成。
  • 主力製品のX線ナノ集光ミラーの製造技術は業界内において「世界トップ」の加工精度
  • X線ナノ集光ミラーについては、国内に競合メーカーはなく、海外に数社の競合メーカーがあるものの、10倍以上の高精度化を実現し技術的優位を誇る。
  • X線高精度ミラーは、独自の計測および加工技術で製作しており、なおかつ世界トップの形状精度を有しているため、高精度ミラーにおいては独占状態
  • 高精度を要求されるSACLAのような自由電子レーザー施設では、海外を含めてシェア100%を実現

つまり、オンリーワンの技術を保有し市場を独占。
業績も良くIPOとしても人気化することが予想されます。

参考までに

2017.1.29追記。評価は 最も高い「S」となりました。
公募割れリスクも低いと想定されますので、積極的にブックビルディングに参加して当選を狙いたいところです。

想定の仮条件は「2,070円 ~ 2,270円」。想定の初値予想は「4,500円 ~ 5,200円」となっています。予想上限にて売却できた場合、約29万円の利益となっています。

ワンポイント

主幹事は公平抽選のSMBC日興証券となっています。
主幹事は当選口数も多く用意されていますので、必ず参加するようにしましょう!

IPO当選には必須の証券会社で管理人も一家で15度当選しています。

投資資金に関わらず当選倍率が一緒(公平抽選)の「マネックス証券」や抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるポイントがもらえる「SBI証券」がおすすめです。

また、追加で岡三オンライン証券でもIPOの申込みが可能になりました!

IPOのブックビルディング時に抽選資金がいらず、当選してから入金すれば良いという庶民にとっては、とっても有り難いシステムを採用しておりますので、必ず抽選に参加するようにしましょう!

また、当サイト限定のタイアップキャンペーンを行っており、口座開設で現金 5,000円をもらえます。口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。