コアコンセプト・テクノロジーのIPO情報

評価A

2021/9/22 (水)に上場する、コアコンセプト・テクノロジーのIPO情報です。

評価A

製造業・建設業をはじめとしたDX実現支援など。


IPO「コアコンセプト・テクノロジー」の上場日

上場日 2021/9/22 (水) 証券コード 4371
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
公式サイト

コアコンセプト・テクノロジー

コアコンセプト・テクノロジーのブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 A(高い)
IPOに積極参加がおすすめ!!
ブックビルディング期間

2021/9/6 (月) ~ 9/10 (金)

仮条件 3,350円~3,500円
(抽選資金:33.5万円 ~ 35万円)
当選口数 3,700口
公募株数 200,000株 売出株数 170,000株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

コアコンセプト・テクノロジーの公開価格と初値

公開価格 3,500円 初値 (想定の初値)
4,690円 ~ 6,350円
騰落率 -  倍率  -
初値売りでの損益 (想定の利益)
119,000円~285,000円

コアコンセプト・テクノロジーの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 3,350円 ~ 3,500円
※抽選資金:33.5万円 ~ 35万円
初値予想 4,690円 ~ 6,350円
予想損益 11.9万円~28.5万円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 3,350円あたり
※抽選資金:33.5万円あたり
初値予想 4,690円 ~ 6,350円
送信中...

初値予想アンケート

コアコンセプト・テクノロジーの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(3,350円)を基準価格としています。

有効回答:293   投票期限:2021/9/21 (火) 23:59まで
3倍以上
(10,050円以上)
156票  53%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満
(8,375円以上~10,050円未満)
32票  11%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満
(6,700円以上~8,375円未満)
31票  11%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満
(5,025円以上~6,700円未満)
41票  14%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満
(4,020円以上~5,025円未満)
23票  8%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満
(3,350円以上~4,020円未満)
4票  1%
投票済み

公募割れ
(3,350円未満)
6票  2%
投票済み

IPO「コアコンセプト・テクノロジー」の主な幹事証券

コアコンセプト・テクノロジーの主な幹事証券です。

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


コアコンセプト・テクノロジーの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年12月 2019年12月 2018年12月
売上高 5,534,604 4,766,941 3,371,710
経常利益 188,490 183,650 132,659
当期利益 124,789 117,901 95,327
純資産 716,250 566,411 430,587
配当金
EPS 35.53 34.32 27,873.53
BPS 125,902.86 125,902.86 125,902.86
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

コアコンセプト・テクノロジーは、製造業・建設業をはじめとしたデジタルトランスフォーメーション(DX)実現支援、IT人材調達支援などを行っている企業です。

事業系統図

DXに必要なIT技術に精通しているコンサルタントと、DXエンジニアが顧客の抱える課題を把握し、開発計画の立案、投資対効果の見積などビジネス/デジタルの両視点から総合的にアプローチし提案。

人材のスキル構成表

コンサルティング力とAI技術の融合により、ビジネスモデルを変革することを目的としています。

これまで製造業・建設業向けを中心にDX支援、デジタイゼーション支援を行ってきましたが、今後はDX実現方法について製造業・建設業と近しい流通・物流、医療、食品、そして順次、横展開がしやすい業種にDX支援の対象領域を拡大していく方針のようです。

参考までに

評価は下記を考慮して、人気が高い「A」に設定しました。

人気が高い
  • 業績が好調。(決算情報
  • IPOで非常に人気のある「DX支援」事業。
  • オファリングレシオが11.2%と低い。
  • 同業他社が多い。
  • 同日に3社が上場。
  • 株価が高い値嵩株。価格が上下に大きく振れやすく、利ザヤ狙いの投資家に人気あり。
  • 上位株主は役員関連。売り圧力が低い。
  • 株式市場がやや不安定。(調整あるかも)

9.3追記。仮条件が想定発行価格(3,350円)より4.5%の上振れ決定(3,350円 ~ 3,500円)しましたが、最近の相場の軟調ぶりを受け初値予想は変更せず。予想利益は11.9万円~28.5万円です。

目論見書の想定仮条件は3,350円。初値予想は4,690円 ~ 6,350円としました。
予想利益は13.4万円~30万円です。

公募割れリスクは低いと思われます。
積極的に幹事証券から参加して当選を狙いましょう。

平等抽選で資金力関係なく当選チャンスがある、SMBC日興証券や、落選してもポイントがもらえるSBI証券がおすすめです。

カブスルは上記の2社だけでIPOに45回当選しています。(全当選数の47.9%)

追加の委託幹事として、CONNECTが決まりました。委託幹事は気づかれないことが多いです。
CONNECTは、IPOの取り扱いが2020年12月で認知度がまだ低く、狙い目です!(カブスルは1回当選)

抽選資金に余裕があれば、岩井コスモ証券楽天証券でもブックビルディングに参加したいところです。

カブスル限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+入金で現金2,000円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金4,000円がもらえる。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。