MマートのIPO情報

MマートのIPO情報を紹介しています。

IPOのポイントや利益予想など参考にどうぞ。

IPO「Mマート」の上場日

上場日 2018/2/23 (金) 証券コード 4380
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
公式サイト

Mマート

IPO「Mマート」のブックビルディング期間

市場注目度 S(最も高い)
IPOに積極参加がおすすめ!!
ブックビルディング期間

2018/2/6 (火) ~ 2/13 (火)

仮条件 1,140円~1,240円
(抽選資金:11.4万円 ~ 12.4万円)
当選口数 5,874口
公募株数 453,400株 売出株数 134,000株

IPOの抽選に必要な抽選資金は仮条件×100株になります。

IPO「Mマート」の公募価格と初値

公募価格 1,240円 初値 5,380円
騰落率 333.87%  倍率  4.34倍
初値売りでの損益 414,000円(5,380円 - 1,240円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は84,104円になります。

IPO「Mマート」の初値予想と予想利益

仮条件 決定後の予想

仮条件 1,140円 ~ 1,240円
※抽選資金:11.4万円 ~ 12.4万円
初値予想 2,500円 ~ 2,850円※2/6 修正
予想損益 12.6万円~16.1万円

仮条件 決定前の予想

仮条件の想定価格 1,190円 ~ 1,290円
※抽選資金:11.9万円 ~ 12.9万円
初値予想 2,600円 ~ 3,000円
予想損益 13.1万円~17.1万円

IPO「Mマート」の主な幹事証券

Mマートの主な幹事証券です。

◆ 引受幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


【お知らせ】11/30より、ネオモバ1株からIPOに申し込みできます。

SBI証券の委託販売が決定しており、初IPOはBuySell Technologiesとなりました。
今後、つぎつぎと追加幹事となりそうです。

IPO参加のポイント

2018年 一発目のIPOが いよいよ登場です!

12/26に上場した「オプティマスグループ」から 約2カ月ぶりのIPOになります。

例年 一発目のIPOはご祝儀的に良い初値がついております。

参考までに

2018.2.8追記。評価は 最も高い「S」となりました。
公募割れリスクも低いと想定されますので、積極的にブックビルディングに参加して当選を狙いたいところです。

想定の仮条件は「1,140円 ~ 1,240円」。想定の初値予想は「2,500円 ~ 2,850円」となっています。予想上限にて売却できた場合、約16万円の利益となっています。

ワンポイント

参考までに、直近5年間の一発目のIPOの上場結果です。

  • 2017年「シャノン」 東証マザーズ/情報・通信業
    騰落率:320.67%、倍率:4.21倍、初値売りによる利益:481,000円
  • 2016年「はてな」 東証マザーズ/情報・通信業
    騰落率:278.13%、倍率:3.78倍、初値売りによる利益:222,500円
  • 2015年「KeePer技研」 東証マザーズ/情報・通信業
    騰落率:49.06%、倍率:1.49倍、初値売りによる利益:104,000円
  • 2014年「アキュセラ・インク」 東証マザーズ/医薬品
    騰落率:27.78%、倍率:1.28倍、初値売りによる利益:50,000円
  • 2013年「メドレックス」 東証マザーズ/医薬品
    騰落率:120%、倍率:2.20倍、初値売りによる利益:120,000円

いよいよ、2018年のIPOも2/6 (火)からブックビルディング開始となります。
口座開設は事前におこなって準備しておきましょう~!

Mマート」は 飲食業界、宿泊業界、中食業界等を買い手とし、卸販売の無人化を目指すことを基本としたインターネットマーケットプレイス事業を展開している企業です。

主な収益源は、出店企業からの定額の出店料と出来高制のマーケット利用料あるいは出品企業からの出来高制のシステム利用料です。

言わば「楽天」や「Yahoo!ショッピング」のように販売者が物品を販売しやすい「ネット上の場を提供」しています。

Mマートは基本的に企業が出品し企業が購入するBtoB事業を展開しておりますが、個人で購入している方もいらっしゃるようです。

投資資金に関わらず当選倍率が一緒(公平抽選)マネックス証券」や「SMBC日興証券、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるポイントがもらえるSBI証券がおすすめです。

また、追加で岡三オンライン証券でもIPOの申込みが可能になりました!

IPOのブックビルディング時に抽選資金がいらず、当選してから入金すれば良いという庶民にとっては、とっても有り難いシステムを採用しておりますので、必ず抽選に参加するようにしましょう!

また、当サイト限定のタイアップキャンペーンを行っており、口座開設で現金 5,000円をもらえます。口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

上場後のコメント

大手の初値予想(2,500円 ~ 2,850円)を大きく超える、強い初値となりました。

公募価格1,240円に対して初値は5,380円。騰落率は333.87%(4.34倍)

初値売りによる利益額は41.4万円になりました。

2018年一発目のIPOでしたが、勢いを感じる初値で今年のIPO市況も良さそうです。

また、3月はIPOの数も多く、今後 上場予定のIPOにも良い影響を与えそうです(  ̄∇ ̄)

【お知らせ】11/30より、ネオモバ1株からIPOに申し込みできます。

SBI証券の委託販売が決定しており、初IPOはBuySell Technologiesとなりました。
今後、つぎつぎと追加幹事となりそうです。

証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

各証券会社の口座開設で現金がもらえるお得な口座開設タイアップ企画を行っています。

合計で現金6,000円がもらえるお得なタイアップ企画を行っています♪(タイアップ詳細

特に SBI証券岡三オンライン証券IPO当選狙いには必須の証券会社です。お得なこの機会に是非どうぞ。管理人も各証券会社にてIPOの当選実績があります。)

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」ではMマートのIPOを詳しく紹介しています。便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムも無料でご利用出来ます。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツを次のページにて紹介しています。

また、当選しやすい証券会社なども紹介していますので、参考にしてみて下さい。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

姉妹サイト

庶民のIPO

IPOをさらに詳しく紹介している姉妹サイト「庶民のIPO」もご利用ください。

初心者にも分かりやすくIPOのメリットやデメリットを紹介し、IPOの当選攻略法も多く掲載しています。IPOの初値予想や市場注目度も紹介。

IPOのスケジュール管理に便利なメール通知システムIPOスケジュール管理帳も公開しています。ご利用は無料です。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。