HEROZ(ヒーローズ)のIPO情報

2018/4/20 (金)に上場する、HEROZ(ヒーローズ)のIPO情報です。

人工知能(AI)を活用したインターネットサービスの企画・開発・運営。IPOどストライク銘柄で人気化必至!

IPO「HEROZ(ヒーローズ)」の上場日

上場日 2018/4/20 (金) 証券コード 4382
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
公式サイト

HEROZ(ヒーローズ)

IPO「HEROZ(ヒーローズ)」のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 S(最も高い)
IPOに積極参加がおすすめ!!
ブックビルディング期間

2018/4/5 (木) ~ 4/11 (水)

仮条件 3,940円~4,500円
(抽選資金:39.4万円 ~ 45万円)
当選口数 1,722口
公募株数 172,200株 売出株数 0株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

HEROZ(ヒーローズ)の公募価格と初値

公募価格 4,500円 初値 49,000円
騰落率 988.89%  倍率  10.89倍
初値売りでの損益 4,450,000円(49,000円 - 4,500円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は904,017円になります。

HEROZ(ヒーローズ)の初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 3,940円 ~ 4,500円
※抽選資金:39.4万円 ~ 45万円
初値予想 9,000円 ~ 10,500円※4/5 修正
予想損益 45万円~60万円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 3,640円 ~ 3,740円
※抽選資金:36.4万円 ~ 37.4万円
初値予想 7,500円 ~ 8,600円
予想損益 37.6万円~48.6万円

IPO「HEROZ(ヒーローズ)」の主な幹事証券

HEROZ(ヒーローズ)の主な幹事証券です。

◆ 主幹事証券
割当数(当選数)が多いので参加必須!

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


HEROZ(ヒーローズ)の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2017年4月 2016年4月 2015年4月
売上高 877,623 1,155,693 1,193,663
経常利益 94,352 -23,035 -18,239
当期利益 94,062 -87,007 -9,697
純資産 74,795 106,733 193,740
配当金
EPS 29.44 -27.19 -3.03
BPS 60.54 60.54 60.54
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

HEROZ(ヒーローズ)」は 人々の生活が便利に楽しくなるように、人工知能(AI)を活用したサービスの提供を行っている企業です。

同社では将棋AIの研究に取り組み続け、エンジニアが開発したAIが史上初めて2013年に現役プロ棋士に、2017年に現役将棋名人に勝利するなどの実績を残しています。

AIの活用範囲は広く、同社がゲーム用に開発してきた技術も企業向けに応用が可能で将来性が非常に高いです。

  • 金融:株価等の市場予測を行うAIや、ユーザーの投資行動を分析し投資パフォーマンス向上に資するフィードバックを行うAI。
    SMBC日興証券」も同社のAIを導入予定です。
  • 建設:物件の構造や類似物件の設計情報等を活用して最適な構造設計を行うAI。
  • 人材:求職者と求人企業のマッチング精度を向上させるAI。
  • 品質管理:サイト分析からテスト工程の生成・実行といったソフトウエア検証(デバッグ)を行うAI。
  • ロボット:ロボットを効率良く動かし目的を達成するAI。
  • エンターテイメント:機械学習により頭脳ゲームにおいてユーザーの対戦相手となるAI、ユーザーの行動分析を行いその精度やユーザーの継続率を向上させるAI。

AI(人工知能)を活用したサービスでIPOどストライク銘柄です。

IPOとして人気化しやすい要素も多く人気化必至です!

  • IPOで人気のあるAI関連事業
  • 市場からの調達金額が約7.4億円あたりと小さい
  • 当選口数が1,722口と非常に少ない
  • IPOで人気のある東証マザーズ市場
  • 4/11上場の「コンヴァノ」から約10日間の期間が空き、次のIPOもまだ決まっておらず投資資金が向かいやすい。

HEROZ(ヒーローズ)という社名も何かを示唆しているようです!

AI技術の応用は 人口減少による労働力不足を補うために、注目されている分野です。

現在、日本の労働人口の約49%に、アルゴリズムを用いたソフトウエアによる代替可能性があると言われています。(出所:野村総合研究所

上場後のコメント

出ました!2004年以降 初値売りの利益額が一番大きいIPOとなりました!!

公募価格4,500円に対して初値は49,000円
騰落率は988.89%(10.89倍)

初値売りによる利益額は445万円になりました (  ̄∇ ̄)

超プレミアムIPOに当選した方、おめでとうございます!

騰落率988.89%(公募比 10.89倍)は1997年以降で最高になっています。(19年ぶりの記録更新)

個人的にネット経由の当選者が何名いたのか気になったので調べてみました。
初値売りで445万円!HEROZのネット当選者は何名いたのか?

参考までに

2018.3.28 追記。
RPA HD」や「アジャイルネットワーク」などが好調な事から、想定の初値予想は「9,000円 ~ 10,500円」に上方修正されました。予想上限にて売却できた場合、60万円の利益となっています。

評価は 最も高い「S」となりました。
公募割れリスクも低いと想定されますので、積極的に申込可能な証券会社からブックビルディングに参加して当選を狙いたいところです。

ワンポイント

主幹事は公平抽選のSMBC日興証券となっています。

主幹事は当選口数も多く用意されていますので、必ず参加するようにしましょう!

IPO当選には必須の証券会社で管理人も一家で16度当選しています。

投資資金に関わらず当選倍率が一緒(公平抽選)の「マネックス証券」や抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるポイントがもらえる「SBI証券」がおすすめです。

また、追加で岡三オンライン証券でもIPOの申込みが可能になりました!

IPOのブックビルディング時に抽選資金がいらず、当選してから入金すれば良いという庶民にとっては、とっても有り難いシステムを採用しておりますので、必ず抽選に参加するようにしましょう!

また、当サイト限定のタイアップキャンペーンを行っており、口座開設で現金 5,000円をもらえます。口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

余裕があれば、穴場の証券会社(委託販売団)である「岩井コスモ証券」でもブックビルディングに参加したいところです。

「HEROZ(ヒーローズ)」は全力でIPOに参加して当選させたいIPOになります。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。