BASEのIPO情報

2019/10/25 (金)に上場する、BASEのIPO情報です。

Eコマースプラットフォーム「BASE」及びオンライン決済サービス「PAY.JP」の運営等。

IPO「BASE」の上場日

上場日 2019/10/25 (金) 証券コード 4477
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
公式サイト

BASE

IPO「BASE」のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 D(最も低い)
不参加 or IPOチャレンジポイント狙い
ブックビルディング期間

2019/10/9 (水) ~ 10/16 (水)

仮条件 1,150円~1,300円
(抽選資金:11.5万円 ~ 13万円)
当選口数 72,274口
公募株数 522,600株 売出株数 6,704,800株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

BASEの公募価格と初値

公募価格 1,300円 初値 1,210円
騰落率 -6.92%  倍率  0.93倍
初値売りでの損益 -9,000円(1,210円 - 1,300円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は-1,828円になります。

BASEの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 1,150円 ~ 1,300円
※抽選資金:11.5万円 ~ 13万円
予想損益 0円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 1,630円あたり
※抽選資金:16.3万円あたり
予想損益0円
送信中...

初値予想アンケート

BASEの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(1,630円)を基準価格としています。

有効回答:233   投票期限:2019/10/24 (木) 23:59まで
3倍以上
(4,890円以上)
28票  12%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満
(4,075円以上~4,890円未満)
2票  1%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満
(3,260円以上~4,075円未満)
3票  1%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満
(2,445円以上~3,260円未満)
1票  1%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満
(1,956円以上~2,445円未満)
5票  2%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満
(1,630円以上~1,956円未満)
36票  15%
投票済み

公募割れ
(1,630円未満)
158票  68%
投票済み

IPO「BASE」の主な幹事証券

BASEの主な幹事証券です。

◆ 主幹事証券
割当数(当選数)が多いので参加必須!

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


BASEの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2018年12月 2017年12月 2016年12月
売上高 1,982,733 1,147,394 443,559
経常利益 -613,611 -1,261,431 -563,906
当期利益 -854,783 -1,268,804 -567,038
純資産 1,737,463 1,560,774 1,327,923
配当金
EPS -118.45 -175.82 -31,430.53
BPS -53,883.19 -53,883.19 -53,883.19
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2018年12月
売上高 2,352,406
経常利益 -798,930
当期利益 -854,783
純資産 1,737,463
EPS -118.45
BPS -428.98
※EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

BASEは、「お母さんも使える」をコンセプトに、誰でも簡単にデザイン性の高いネットショップを作成することが出来るBASE事業と、オンライン決済サービスのPAY事業を行っている企業です。

残念ながら、どちらも事業も赤字で、収益の柱がありません。

売上高の集計期間は2018年1月1日~2018年12月31日。
項目 BASE事業 PAY事業
売上高 1,982,733(千円)
(売上高の84.3%)
369,673(千円)
(売上高の15.7%)
セグメント損益 -496,490(千円) -184,287(千円)

IPOの内容としては非常に悪く、出資企業の換金(回収)の側面も強そうです。(上場に保有株の70%~100%を放出)

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクが高い「D」に設定しました。

東証マザーズ上場で、下記に該当するIPOは公募割れのリスクが高くなります。

  • 市場からの吸収金額が大きい。(150.1億円→108億円あたり)
  • 売出比率が高い。(94.9%)
  • 業績が微妙。
  • ベンチャーキャピタルが上位株主に多い。また、上場時の売出割合も高い。(上場に保有株の70%~100%を放出)

公募割れリスクがありますので、ブックビルディング参加は慎重にご判断を。

幹事証券であるSBI証券は、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるIPOチャレンジポイントが付与されます。

公募割れのリスクが高いので、カブスルもIPOチャレンジポイント狙いで100株だけ応募します。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。