ウィルズのIPO情報

2019/12/17 (火)に上場する、ウィルズのIPO情報です。

上場企業と機関投資家及び個人投資家をクラウド上でつなぐ。

IPO「ウィルズ」の上場日

上場日 2019/12/17 (火) 証券コード 4482
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
公式サイト

ウィルズ

IPO「ウィルズ」のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 A(高い)
IPOに積極参加がおすすめ!!
ブックビルディング期間

2019/11/29 (金) ~ 12/5 (木)

仮条件 910円~960円
(抽選資金:9.1万円 ~ 9.6万円)
当選口数 3,200口
公募株数 100,000株 売出株数 220,000株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

ウィルズの公募価格と初値

公募価格 960円 初値 4,535円
騰落率 372.40%  倍率  4.72倍
初値売りでの損益 357,500円(4,535円 - 960円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は72,626円になります。

ウィルズの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 910円 ~ 960円
※抽選資金:9.1万円 ~ 9.6万円
初値予想 1,450円 ~ 1,950円※11/27 修正
予想損益 4.9万円~9.9万円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 910円あたり
※抽選資金:9.1万円あたり
初値予想 1,300円 ~ 1,800円
予想損益 3.9万円~8.9万円
送信中...

初値予想アンケート

ウィルズの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(910円)を基準価格としています。

有効回答:185   投票期限:2019/12/16 (月) 23:59まで
3倍以上
(2,730円以上)
48票  26%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満
(2,275円以上~2,730円未満)
33票  18%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満
(1,820円以上~2,275円未満)
52票  28%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満
(1,365円以上~1,820円未満)
30票  16%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満
(1,092円以上~1,365円未満)
8票  4%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満
(910円以上~1,092円未満)
3票  2%
投票済み

公募割れ
(910円未満)
11票  6%
投票済み

IPO「ウィルズ」の主な幹事証券

ウィルズの主な幹事証券です。

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


ウィルズの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2018年12月 2017年12月 2016年12月
売上高 1,161,243 650,125 386,971
経常利益 107,710 55,984 -50,088
当期利益 121,822 3,532 -57,964
純資産 252,302 118,480 114,948
配当金
EPS 34.71 1.01 -5,608.04
BPS 9,585.13 9,585.13 9,585.13
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

ウィルズは、プレミアム優待倶楽部IR-naviといった、企業と株主をむすぶサービスを展開している企業です。

  • プレミアム優待倶楽部
    株主の「デジタル化」と「ポイント機能」を併用したサービス。

    株主は、プレミアム優待倶楽部に登録することによって、保有株数や保有期間に乗じて増加する「優待ポイント」と、企業とのコミュニケーション活動によって付与される「プレミアムポイント」を取得することができます。(ポイントは商品などへ交換可能)

    上場企業は、ポイント付与による個人株主の増加および長期安定保有の促進、IRニュースなどを株主に配信、議決権行使の促進というメリットあり。
    プレミアム優待倶楽部
  • プレミアム優待倶楽部PORTAL
    各上場企業 が発行する株主優待ポイント を「WILLsCoin」に交換して合算することで 、3,000点を超える優待商品と交換可能。
    プレミアム優待倶楽部PORTAL
  • IR-navi
    創業来の基盤サービス。
    国内外機関投資家の上場企業に対する投資状況並びに10万名を超える全世界のファンドマネージャー、アナリストのデータベースを備えた機関投資家マーケティングプラットフォーム。約260社の上場企業へ提供。
    IR-naviの特徴
  • ESGソリューション
    統合報告書やアニュアルレポートなどの投資家とのコミュニケーションツールの企画、制作。

第16期第3四半期累計期間(2019.1.1~9.30)の売上高と会員数です。

プレミアム優待倶楽部 IR-navi ESGソリューション その他サービス
売上高(千円)
割合
761,764
(64.7%)
195,541
(16.6%)
204,749
(17.4%)
14,589
(1.2%)
契約者数
前年との比較
26社 → 42社 231社 → 264社 - -

個人的な印象としては、この程度の契約数でこの売上か!という感じがします。
上場によりサービスの知名度アップがはかれれば、更なる業績アップも期待できそうです。

参考までに

評価は下記を考慮して、人気が高い「A」に設定しました。

  • 業績が好調。
  • 市場からの吸収金額が3.3億円と小さい。
  • 購入単価が低い(9万円)。
  • 個人投資家に人気の株主優待関連のサービス。
  • 上場による知名度アップで、業績への貢献期待。
  • 売出し比率がやや高い。
  • 12月のIPOラッシュによる投資家の資金枯渇。

11.27追記。仮条件が想定発行価格(910円)より上振れ決定(910円 ~ 960円)したので、初値予想を1,450円 ~ 1,950円に修正しました。
予想利益は4.9万円~9.9万円としました。

目論見書の想定仮条件は910円。初値予想は1,300円 ~ 1,800円としました。
予想利益は3.9万円~8.9万円になります。

公募割れリスクは低いです。
積極的に幹事証券から参加して当選を狙いましょう。

ワンポイント

平等抽選で資金力関係なく当選チャンスがある、マネックス証券や、落選してもポイントがもらえるSBI証券もおすすめです。

抽選資金不要の松井証券でもIPOの申込みが可能です。

IPOのブックビルディング時に抽選資金がいらず、当選してから入金すれば良いシステムです。抽選資金が枯渇する12月に有難いです。

カブスル限定のタイアップ企画を行っており、口座開設でSBI証券は現金2,000円、松井証券は最大5千円のキャッシュバックがもらえます。口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

余裕があれば、穴場の証券会社である楽天証券でもブックビルディングに参加したいところです。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。