スペースマーケットのIPO情報

2019/12/20 (金)に上場する、スペースマーケットのIPO情報です。

遊休不動産等のスペースの貸し借りのプラットフォーム。

IPO「スペースマーケット」の上場日

上場日 2019/12/20 (金) 証券コード 4487
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
公式サイト

スペースマーケット

IPO「スペースマーケット」のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 C(やや低い)
不参加 or IPOチャレンジポイント狙い
ブックビルディング期間

2019/12/5 (木) ~ 12/11 (水)

仮条件 520円~590円
(抽選資金:5.2万円 ~ 5.9万円)
当選口数 17,947口
公募株数 520,000株 売出株数 1,274,700株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

スペースマーケットの公募価格と初値

公募価格 590円 初値 1,306円
騰落率 121.36%  倍率  2.21倍
初値売りでの損益 71,600円(1,306円 - 590円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は14,545円になります。

スペースマーケットの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 520円 ~ 590円
※抽選資金:5.2万円 ~ 5.9万円
初値予想 580円 ~ 650円※12/4 修正
予想損益 -1,000円~6,000円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 520円あたり
※抽選資金:5.2万円あたり
初値予想 510円 ~ 550円
予想損益 -1,000円~3,000円
送信中...

初値予想アンケート

スペースマーケットの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(520円)を基準価格としています。

有効回答:142   投票期限:2019/12/19 (木) 23:59まで
3倍以上
(1,560円以上)
17票  12%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満
(1,300円以上~1,560円未満)
8票  6%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満
(1,040円以上~1,300円未満)
19票  13%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満
(780円以上~1,040円未満)
61票  43%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満
(624円以上~780円未満)
12票  8%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満
(520円以上~624円未満)
12票  8%
投票済み

公募割れ
(520円未満)
13票  9%
投票済み

IPO「スペースマーケット」の主な幹事証券

スペースマーケットの主な幹事証券です。

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


スペースマーケットの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2018年12月 2017年12月 2016年12月
売上高 578,247 392,638 224,948
経常利益 -271,923 -148,188 -159,672
当期利益 -274,213 -148,598 -160,011
純資産 551,835 83,156 235,566
配当金
EPS -28.70 -15.77 -5,839.84
BPS -8,008.71 -8,008.71 -8,008.71
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

スペースマーケットは、遊休不動産等のスペースの貸し借りのプラットフォームを運営している企業です。

スペースマーケットでは、インターネット・スマートフォンから誰でも簡単にスペースを時間単位で貸し借りすることができます。

法人による利用の多い会議室・セミナー会場の他、レストラン・カフェ、スポーツ施設、住宅、映画館、廃校、お寺、お城などの多種多様の貸しスペースを掲載中です。(2019年9月現在、11,900件を超える掲載数。)

活用事例

ベンチャー企業ならではの事業内容です。
売上は、スペース料金に応じた手数料を双方から徴収しています。

  • 利用者(ゲスト):スペース料金にゲスト手数料5%が加算された金額。
  • 提供者(ホスト):スペース料金からホスト手数料として基本手数料30%を差し引いた金額。
ビジネスモデル

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

  • 業績が赤字。
  • 設立まもないベンチャー企業(2014年)
  • 購入単価が低い(5万円)。
  • 売出しが多い。(71%)
  • ベンチャーキャピタルの保有株が多い。ロックアップはきっちり。
  • 12月はIPOが多く、選別される可能性あり。

12.5 追記。仮条件が想定発行価格(520円)より上振れ決定(520円 ~ 590円)したので、初値予想を580円 ~ 650円に修正しました。
予想利益は-1,000円~6,000円としました。

目論見書の想定仮条件は520円。初値予想は510円 ~ 550円としました。
予想利益は-1,000円~3,000円で、公募割れのリスクがややあるIPOになります。

業績をみるのか、将来性をみるのかで評価が分かれそうなIPOです。

金額も小さいので、カブスルは積極参加する予定です。

ワンポイント

平等抽選で資金力関係なく当選チャンスがある、マネックス証券SMBC日興証券、落選してもポイントがもらえるSBI証券もおすすめです。

抽選資金不要の松井証券でもIPOの申込みが可能です。

IPOのブックビルディング時に抽選資金がいらず、当選してから入金すれば良いシステムです。抽選資金が枯渇する12月に有難いです。

カブスル限定のタイアップ企画を行っており、口座開設でSBI証券は現金2,000円、松井証券は最大5千円のキャッシュバックがもらえます。口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。