アイキューブドシステムズのIPO情報

2020/4/7 (火)に上場する、アイキューブドシステムズのIPO情報です。

法人向けモバイルデバイス管理サービスの提供。

IPO「アイキューブドシステムズ」の上場日

上場日 2020/4/7 (火) 証券コード 4495
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
公式サイト

アイキューブドシステムズ

IPO「アイキューブドシステムズ」のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 A(高い)
IPOに積極参加がおすすめ!!
ブックビルディング期間

2020/3/23 (月) ~ 3/26 (木)

仮条件 2020/03/19に決定
当選口数 7,808口
公募株数 100,000株 売出株数 680,800株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

アイキューブドシステムズの公募価格と初値

公募価格 3/27 (金)に決定 初値 2020/4/7 (火)に上場予定
騰落率 -  倍率  -
初値売りでの損益 -

アイキューブドシステムズの初値予想と予想利益

★仮条件 決定前の予想
想定価格 2,990円あたり
※抽選資金:29.9万円あたり
初値予想 3,580円 ~ 4,100円
予想損益 5.9万円~11.1万円
送信中...

初値予想アンケート

アイキューブドシステムズの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(2,990円)を基準価格としています。

有効回答:69   投票期限:2020/4/6 (月) 23:59まで
8,970円以上
(3倍以上)
9票  13%
投票済み

7,475円以上~8,970円未満
(2.5倍以上~3倍未満)
7票  10%
投票済み

5,980円以上~7,475円未満
(2倍以上~2.5倍未満)
27票  39%
投票済み

4,485円以上~5,980円未満
(1.5倍以上~2倍未満)
10票  14%
投票済み

3,588円以上~4,485円未満
(1.2倍以上~1.5倍未満)
7票  10%
投票済み

2,990円以上~3,588円未満
(1倍以上~1.2倍未満)
4票  6%
投票済み

2,990円未満
(公募割れ)
5票  7%
投票済み

IPO「アイキューブドシステムズ」の主な幹事証券

アイキューブドシステムズの主な幹事証券です。

◆ 主幹事証券
割当数(当選数)が多いので参加必須!

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


IPO参加のポイント

3.19追記。上場中止が発表されました。
コロナショックの影響がつよく、2020年のIPO中止は7件目です。(年間最多)

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大及び原油価格の急落等を受けた最近の株式市場の動向等諸般の情勢を総合的に勘案し中止することを2020年3月19日開催の当社取締役会において決議し、東京証券取引所マザーズへの上場を延期いたしましたのでお知らせ申し上げます。

アイキューブドシステムズは、 法人向けモバイルデバイス管理サービスの提供を行っている企業です。

モバイル端末の利用状態の可視化、機能設定・制限、セキュリティ対策(紛失・盗難、ウイルス対応)の機能をライセンスとして提供するとともに、モバイル端末向けのアプリケーションのライセンスも販売しています。

CLOMO MDM

社員が利用するスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末を統合的に管理。
情報漏洩対策のために遠隔でモバイル端末のロックやデータの消去を行っています。

企業は、昨今の「働き方改革」において 大きな課題の一つとなっている「リモートワーク」への対応が求められており、さらに新型コロナウィルスの影響で、自宅で仕事を行うテレワークの導入が進んでいます。

参考までに

評価は下記を考慮して、人気が高い「A」に設定しました。

相場が低迷している時期に評価「A」はつけづらかったんですが、業務内容は時流に沿っています。
懸念事項としては、相場のさらなる悪化とIPOの内容がやや悪いことですが、個人的な評価では期待の方が勝りました。

  • IPOで人気のある「SaaS」事業。
  • 働き方改革に事業内容がマッチ。
    また、新型コロナウィルスの影響でテレワークの需要アップ。
  • 上場による知名度アップで、業績への貢献期待。
  • 平均勤続年数が4.6年と長い。働きやすい?
  • 市場からの吸収金額が26億円と大きい。
  • 売出しが多い。(87%)
  • ベンチャーキャピタルの保有株が多いが、ロックアップはきっちり。
  • 新型コロナウィルスの収束が未定。

目論見書の想定仮条件は2,990円。初値予想は3,580円 ~ 4,100円としました。
予想利益は5.9万円~11.1万円です。

カブスルは積極的に幹事証券から参加します。

ワンポイント

主幹事は大手証券でありながら、抽選資金が不要の野村證券です。

当選数も多く用意されており、ブックビルディング時に抽選資金がいりません。
当選してから入金するという、有り難いシステムです。

ほかにも 平等抽選で平等に当選チャンスがあるマネックス証券や、落選してもIPOチャレンジポイントがもらえるSBI証券でも参加しておきたいです。

追加で岡三オンライン証券でもIPOの申込みが可能になりました!

野村證券同様、IPOの抽選資金が必要ありませんので気軽に参加が可能です!

カブスル限定のタイアップ企画を行っています。

  • 岡三オンライン証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+入金で現金2,000円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。

口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

余裕があれば、穴場の証券会社であるauカブコム証券でもブックビルディングに参加したいところです。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。