ペットゴーのIPO情報

評価C

2022/4/28 (木)に上場する、ペットゴーのIPO情報です。

評価C

ペットヘルスケアに特化したEコマースを展開。


IPO「ペットゴー」の上場日

上場日 2022/4/28 (木) 証券コード 7140
市場 東証グロース 業種 小売業
公式サイト

ペットゴー

ペットゴーのブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 C(やや低い)
不参加 or IPOチャレンジポイント狙い
ブックビルディング期間

2022/4/13 (水) ~ 4/19 (火)

仮条件 500円~550円
(抽選資金:5万円 ~ 5.5万円)
当選口数 6,300口
公募株数 550,000株 売出株数 80,000株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

ペットゴーの公開価格と初値

公開価格 550円 初値 1,295円
騰落率 135.45%  倍率  2.35倍
初値売りでの損益 74,500円(1,295円 - 550円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は15,134円になります。

ペットゴーの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 500円 ~ 550円
※抽選資金:5万円 ~ 5.5万円
初値予想 560円 ~ 600円※4/11 修正
予想損益 1,000円~5,000円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 500円あたり
※抽選資金:5.0万円あたり
初値予想 500円 ~ 540円
送信中...

初値予想アンケート

ペットゴーの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(500円)を基準価格としています。

有効回答:160   投票期限:2022/4/27 (水) 23:59まで
3倍以上
(1,500円以上)
24票  15%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満
(1,250円以上~1,500円未満)
10票  6%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満
(1,000円以上~1,250円未満)
30票  19%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満
(750円以上~1,000円未満)
45票  28%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満
(600円以上~750円未満)
23票  14%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満
(500円以上~600円未満)
17票  11%
投票済み

公募割れ
(500円未満)
11票  7%
投票済み

IPO「ペットゴー」の主な幹事証券

ペットゴーの主な幹事証券です。

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


ペットゴーの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2021年3月 2020年3月 2019年3月
売上高 9,457,747 8,133,429 8,003,087
経常利益 100,810 16,980 57,190
当期利益 62,375 10,750 46,480
純資産 329,527 267,151 226,521
配当金
EPS 52.14 9.09 8,424.94
BPS 38,954.74 38,954.74 38,954.74
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2021年3月 2020年3月
売上高 9,455,947 8,131,629
経常利益 112,891 22,847
当期利益 71,128 15,238
純資産 349,307 278,178
EPS 59.46 12.89
BPS 292.01 232.55
※EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

ペットゴーは、ペットヘルスケアに特化したEコマースを展開している企業です。
グループは同社と連結子会社1社で構成。

「ペットのQOL向上」に役立つ商品として、従来 動物病院のみで販売されていたペットの健康管理に対応する動物用医薬品や食事療法食、サプリメントなど犬猫を対象としたペットヘルスケア商品を中心に販売。ナショナルブランド商品に加えて、D2Cブランド製品も取り扱い。

QOLは、ペットの生活が健康で豊かであることの指標となる概念。

主な取扱商品と販売チャネル

同社の強みはペットのビッグデータを保有していること。

特に、犬か猫か、小型犬か大型犬か、幼犬幼猫か高齢か、避妊去勢済か、どのような疾患や悩みか等のペットに関する付加価値の高い情報で、ペットデータをマーケティングや製品企画に活用。

IPO的には可も不可もないですが、現在の株式市況を考えると評価は少し下がりそうです。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

公募割れのリスクあり
  • 業績は安定的。コロナ禍の特需あり。(決算情報
  • 市場からの吸収金額が3.6億円と小さい。
  • 購入単価が低いIPOが好調。
  • 同業他社が多い。
  • 成長をイメージしにくい事業内容。
  • オファリングレシオが41.4%と高い。
  • 特定の製造業者への依存度が高い。(製造業者2社で約75%)
  • 配当実績なし。
  • 有利子負債依存度は32.1%。
  • 2022年3月期の業績予想(前期比)は、売上高9,613百万円(+1.7%)、営業利益164百万円(+64.6%)
  • 2021年3月期実績のPERは8.4倍程度。2022年の予想値で計算すると5.7倍。

4.11追記。仮条件が想定発行価格(500円)より10%の上振れ決定(500円 ~ 550円)したので、初値予想を560円 ~ 600円に修正しました。予想利益は1,000円~5,000円です。

目論見書の想定仮条件は500円。初値予想は500円 ~ 540円としました。
予想利益は0円~4,000円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

なにか同社ならではの特徴があれば良かったかなぁと思います。

カブスルは相場の動向をみて、ブックビルディングに参加するか決めようと思います。

平等抽選で資金力関係なく当選チャンスがある、マネックス証券や落選してもポイントがもらえるSBI証券もおすすめです。

カブスルは上記の2社だけでIPOに47回当選しています。(全当選数の48%)

ブックビルディング時に抽選資金が不要松井証券でもIPOの申込みが可能です。

抽選で当選してから入金すれば良いので、抽選資金が限られているときに有り難いです。

大和証券が幹事となっていますので、委託幹事としてCONNECTが後日 決まるかと思います。(委託幹事は気づかれないことが多い)
CONNECTは、IPOの取り扱いが2020年12月で認知度がまだ低く、狙い目です!(カブスルは2回当選)

その他に楽天証券もおすすめ。

カブスル限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+入金で現金2,000円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金4,000円がもらえる。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。