ミアヘルサのIPO情報

2020/3/17 (火)に上場する、ミアヘルサのIPO情報です。

調剤薬局、保育園、介護事業所の運営。

IPO「ミアヘルサ」の上場日

上場日 2020/3/17 (火) 証券コード 7688
市場 JASDAQ スタンダード 業種 小売業
公式サイト

ミアヘルサ

IPO「ミアヘルサ」のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 C(やや低い)
不参加 or IPOチャレンジポイント狙い
ブックビルディング期間

2020/2/28 (金) ~ 3/5 (木)

仮条件 2,030円~2,330円
(抽選資金:20.3万円 ~ 23.3万円)
当選口数 6,000口
公募株数 300,000株 売出株数 300,000株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

ミアヘルサの公募価格と初値

公募価格 2,330円 初値 1,748円
騰落率 -24.98%  倍率  0.75倍
初値売りでの損益 -58,200円(1,748円 - 2,330円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は-11,823円になります。

ミアヘルサの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 2,030円 ~ 2,330円
※抽選資金:20.3万円 ~ 23.3万円
初値予想 2,350円 ~ 2,480円※2/26 修正
予想損益 2,000円~1.5万円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 2,330円あたり
※抽選資金:23.3万円あたり
初値予想 2,380円 ~ 2,530円
予想損益 5,000円~2万円
送信中...

初値予想アンケート

ミアヘルサの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(2,330円)を基準価格としています。

有効回答:112   投票期限:2020/3/16 (月) 23:59まで
3倍以上
(6,990円以上)
8票  7%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満
(5,825円以上~6,990円未満)
5票  4%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満
(4,660円以上~5,825円未満)
1票  1%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満
(3,495円以上~4,660円未満)
9票  8%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満
(2,796円以上~3,495円未満)
40票  36%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満
(2,330円以上~2,796円未満)
37票  33%
投票済み

公募割れ
(2,330円未満)
12票  11%
投票済み

IPO「ミアヘルサ」の主な幹事証券

ミアヘルサの主な幹事証券です。

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


ミアヘルサの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年3月 2018年3月 2017年3月
売上高 16,134,543 16,406,634 15,629,399
経常利益 221,619 373,708 43,633
当期利益 339,765 308,305 39,734
純資産 1,370,676 1,030,919 722,597
配当金
EPS 175.14 158.92 204.82
BPS 3,720.96 3,720.96 3,720.96
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

ミアヘルサは、調剤薬局、保育園、介護事業所の運営を行っている企業です。

3事業を組み合わせた取組は、政府が公表している「地域包括ケアシステム」の具現化になります。

地域包括ケアシステム

現在、厚生労働省が進めている「かかりつけ薬局」として、服薬情報の一元管理・継続管理や、患者様個々の医薬品や一般用医薬品・健康食品の安全かつ適正使用の指導・助言・健康に対する相談を実施しています。

初値決定後の追記

3社の同日上場でしたが、前日のNYダウが過去最大の下げ幅に。(前日比 -2,997ドル)

日本株、米国株ともに相場は軟調で、この日は日本株もかなりの下落からスタート。残念ながら公募割れとなりました。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

  • 高齢化社会に向けて介護事業は社会的意義が高いこと。
  • 人手不足を解消する事業はIPOで人気あり。
  • 同日に3社が上場。
  • 3月はIPOが多く、選別される可能性あり。

2.26追記。仮条件が他のIPOと比べてやや弱く決定しました。想定価格:2,330円、仮条件:2,030円 ~ 2,330円。
これに伴い、初値予想を2,350円 ~ 2,480円に修正。
予想利益は2,000円~1.5万円と、ややマイナス方向に修正しました。

目論見書の想定仮条件は2,330円。初値予想は2,380円 ~ 2,530円としました。
予想利益は5,000円~2万円で、公募割れのリスクがあるIPOになります。

社会的意義は非常に高い事業内容です。
同日に同業種のリビングプラットフォームも上場し、どちらに注目が集まるのかも気になります。

ワンポイント

平等抽選で資金力関係なく当選チャンスがある、マネックス証券SMBC日興証券がおすすめです。

ほかに、落選してもポイントがもらえるSBI証券もおすすめです。

カブスルは上記の3社だけでIPOに52回当選しています。(全当選数の71.2%)

SBI証券は現在、現金2,000円がもらえる口座開設企画中です♪

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。