赤ちゃんの未成年口座を開設&投資を始めました

赤ちゃん

先日、我が家に女の子の赤ちゃんが誕生しました(  ̄∇ ̄)

大切な我が子も これからの時代、

人生の3大資金(住宅・教育・老後)を確保するため、資産運用が必須になってきます。


と言っても、赤ちゃんが自分で今から資産運用できるはずもありません(笑)

親権者である私が 赤ちゃんの将来のために、証券会社に赤ちゃん名義の口座(未成年口座)を開いて 株式投資などを行っていきたいと思います。

預金では資産は ほぼ増えない!

銀行の預金金利が低い現代 では、お金を銀行に預けているだけでは資産は増えません!

ワンポイント

(例)100万円の資産を運用した場合。(2018年6月 時点)

  • 「ゆうちょ銀行」の定額預金に預ける(利回りは10年間で0.01%)
    20年間預けた際に増えた資産は・・・2,002円
  • 「株式投資」で 低リスクを目的とした資産運用を目指す(2%の利回り目標)
    20年間運用した際に増えた資産は・・・485,947円
  • 「株式投資」で 管理人の目標である10%の利回りによる運用を目指す
    20年間運用した際に増えた資産は・・・5,727,500円

※参考までに管理人が元手140万円を、株式投資で2004年から2017年までの13年間運用して得た利益は約667万円です。(管理人の投資実績

ゆうちょ銀行に預けて20年間で増えたのは約2,000円と・・・とても悲しい結果になっています(´;ω;`)ウゥゥ

そこで、資産運用の必要性が出てくるわけです。

赤ちゃん名義の口座が開設できる証券会社

赤ちゃん

赤ちゃん名義の口座(未成年口座)が開設できる証券会社は限られています。
※どこの証券会社でも未成年口座が開設できるわけではありません。


私は上記の中から私自身がメイン口座として利用しているマネックス証券にて、未成年口座を開設することにしました。

参考までに

後ほど、他のページで詳しく説明しますがマネックス証券を選んだ理由はコチラです。

後日、「IPOチャレンジポイント」狙いでSBI証券にも未成年口座を開設しました。

IPOの爆発力(運による当選)で資産を増やし、リスク管理が秀逸な注文システムを利用してリスクコントロールをしたいと思ってます。

大切な資金を減らすわけにはいかない!

赤ちゃんの大切な資金を減らすわけにはいきません。
増やすのが目的ですが、最も大切なのは「減らさないコト!」です。

こちらの方法や考え方につきましても、今後 説明します。

マネックス証券にて未成年口座(赤ちゃん)の資産運用を始めます。

スポンサーリンク

こちらの記事は、株式投資歴15年の運営者が執筆しています。
元手20万円、投資実績は2018年末で+1220万2,237円。初心者にも分かりやすい記事を心がけています。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。