JTOWERのIPO情報

2019/12/18 (水)に上場する、JTOWERのIPO情報です。

国内外における通信インフラシェアリング事業。

IPO「JTOWER」の上場日

上場日 2019/12/18 (水) 証券コード 4485
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
公式サイト

JTOWER

IPO「JTOWER」のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 C(やや低い)
不参加 or IPOチャレンジポイント狙い
ブックビルディング期間

2019/12/3 (火) ~ 12/9 (月)

仮条件 1,550円~1,600円
(抽選資金:15.5万円 ~ 16万円)
当選口数 58,933口
公募株数 2,987,000株 売出株数 2,906,300株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

JTOWERの公募価格と初値

公募価格 1,600円 初値 2,620円
騰落率 63.75%  倍率  1.64倍
初値売りでの損益 102,000円(2,620円 - 1,600円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は20,721円になります。

JTOWERの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 1,550円 ~ 1,600円
※抽選資金:15.5万円 ~ 16万円
初値予想 1,550円 ~ 1,650円※12/2 修正
予想損益 -5,000円~5,000円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 1,550円あたり
※抽選資金:15.5万円あたり
初値予想 1,470円 ~ 1,580円
予想損益 -8,000円~3,000円
送信中...

初値予想アンケート

JTOWERの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(1,550円)を基準価格としています。

有効回答:143   投票期限:2019/12/17 (火) 23:59まで
3倍以上
(4,650円以上)
40票  28%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満
(3,875円以上~4,650円未満)
9票  6%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満
(3,100円以上~3,875円未満)
4票  3%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満
(2,325円以上~3,100円未満)
9票  6%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満
(1,860円以上~2,325円未満)
9票  6%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満
(1,550円以上~1,860円未満)
31票  22%
投票済み

公募割れ
(1,550円未満)
41票  29%
投票済み

IPO「JTOWER」の主な幹事証券

JTOWERの主な幹事証券です。

◆ 主幹事証券
割当数(当選数)が多いので参加必須!

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


JTOWERの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年3月 2018年3月 2017年3月
売上高 868,535 511,627 166,075
経常利益 -241,460 -480,761 -259,831
当期利益 -245,240 -564,563 -269,736
純資産 1,620,253 1,165,495 630,434
配当金
EPS -34.15 -78.63 -150.30
BPS -345.19 -345.19 -345.19
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2019年3月 2018年3月
売上高 1,377,990 756,601
経常利益 -166,826 -479,062
当期利益 -214,841 -577,953
純資産 2,508,488 2,209,501
EPS -29.92 -80.49
BPS -208.90 -167.10
※EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

電波

JTOWERは、グループ企業として通信インフラシェアリング事業を行っている企業です。

従来は携帯キャリア各社単独で行われてきた携帯基地局を、同社グループで一本化し各社へシェアリングしています。

価値を提供

5Gは次世代の高速通信。
IoTや自動運転に必要な技術ですが、同社はテーマ関連企業になります。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

  • 次世代通信の5G関連企業。
  • 業績は赤字。(設備の先行投資)
  • 市場からの吸収金額が105億円と非常に大きい。
  • 12月はIPOが多く、選別される可能性あり。

12.2追記。仮条件が想定発行価格(1,550円)より上振れ決定(1,550円 ~ 1,600円)したので、初値予想を1,550円 ~ 1,650円に修正しました。
予想利益は-5,000円~5,000円としました。

目論見書の想定仮条件は1,550円。初値予想は1,470円 ~ 1,580円としました。
予想利益は-8,000円~3,000円で、公募割れのリスクがあるIPOになります。

どこに注目するかで評価が分かれそうなIPOです。
調達規模の大きさ、業績をみれば評価が低いですが、事業の将来性は高そうです。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。