サイバーセキュリティクラウドのIPO情報

2020/3/26 (木)に上場する、サイバーセキュリティクラウドのIPO情報です。

AI技術を活用したサイバーセキュリティサービス。

IPO「サイバーセキュリティクラウド」の上場日

上場日 2020/3/26 (木) 証券コード 4493
市場 東証マザーズ 業種 情報・通信業
公式サイト

サイバーセキュリティクラウド

IPO「サイバーセキュリティクラウド」のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 S(最も高い)
IPOに積極参加がおすすめ!!
ブックビルディング期間

2020/3/10 (火) ~ 3/16 (月)

仮条件 4,240円~4,500円
(抽選資金:42.4万円 ~ 45万円)
当選口数 700口
公募株数 70,000株 売出株数 0株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

サイバーセキュリティクラウドの公募価格と初値

公募価格 4,500円 初値 9,210円
騰落率 104.67%  倍率  2.05倍
初値売りでの損益 471,000円(9,210円 - 4,500円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は95,683円になります。

サイバーセキュリティクラウドの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 4,240円 ~ 4,500円
※抽選資金:42.4万円 ~ 45万円
初値予想 6,800円 ~ 9,000円※3/6 修正
予想損益 23万円~45万円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 4,010円あたり
※抽選資金:40.1万円あたり
初値予想 6,000円 ~ 8,000円
予想損益 19.9万円~39.9万円
送信中...

初値予想アンケート

サイバーセキュリティクラウドの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(4,010円)を基準価格としています。

有効回答:477   投票期限:2020/3/25 (水) 23:59まで
12,030円以上
(3倍以上)
332票  70%
投票済み

10,025円以上~12,030円未満
(2.5倍以上~3倍未満)
36票  8%
投票済み

8,020円以上~10,025円未満
(2倍以上~2.5倍未満)
29票  6%
投票済み

6,015円以上~8,020円未満
(1.5倍以上~2倍未満)
30票  6%
投票済み

4,812円以上~6,015円未満
(1.2倍以上~1.5倍未満)
13票  3%
投票済み

4,010円以上~4,812円未満
(1倍以上~1.2倍未満)
8票  2%
投票済み

4,010円未満
(公募割れ)
29票  6%
投票済み

IPO「サイバーセキュリティクラウド」の主な幹事証券

サイバーセキュリティクラウドの主な幹事証券です。

◆ 主幹事証券
割当数(当選数)が多いので参加必須!

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


IPO参加のポイント

サイバーセキュリティクラウドは、AI技術を活用したサイバーセキュリティサービスの開発・提供を行っている企業です。

企業理念

近年、インターネット技術やAI技術の進化によりWebシステムへのサイバー攻撃の手口が加速度的に高度化しており、AIを悪用したより複雑な攻撃や、未知のサイバー攻撃が今後増加していくことも予想されています。

サイバー攻撃

主要サービス「攻撃遮断くん」は、顧客に対し提供するサービスの対価を、使用した期間に応じて受領するサブスクリプション(月額課金)型モデルです。(2018年12月期の売上比率は94.9%)

サブスクリプションは、サービス提供側は安定的な収益を見込め、サービス利用者側も継続したサービス提供をうけられるWin-Winの課金モデルです。

攻撃遮断くん

参考までに

評価は下記を考慮して、人気が最も高い「S」に設定しました。

  • 業績が好調。
  • 当選数が少なく競争率が高い。
  • 市場からの吸収金額が2.8億円と小さい。
  • 時代にマッチした事業内容で将来性あり。
  • 公開株がすべて公募株。売出ゼロ。
  • 同業他社が多い。
  • ベンチャーキャピタルの保有株が多いが、ロックアップはきっちり。

3.6追記。仮条件が想定発行価格(4,010円)より上振れ決定(4,240円 ~ 4,500円)したので、初値予想を6,800円 ~ 9,000円に修正。予想利益は23万円~45万円です。

目論見書の想定仮条件は4,010円。初値予想は6,000円 ~ 8,000円としました。
予想利益は19.9万円~39.9万円になります。

公募割れリスクは低いです。
積極的に幹事証券から参加して当選を狙いましょう。

ワンポイント

主幹事はSBI証券です。
主幹事は当選数が多いので、必ず参加するようにしましょう!

落選しても次回以降の当選チャンスが広がるIPOチャレンジポイントがもらえます。

現在、現金2,000円がもらえる口座開設企画中です♪

平等抽選で資金力関係なく当選チャンスがある、SMBC日興証券楽天証券もおすすめです。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。