自律制御システム研究所のIPO情報

自律制御システム研究所のIPO情報を紹介しています。

IPOのポイントや利益予想など参考にどうぞ。

IPO「自律制御システム研究所」の上場日

上場日 2018/12/21 (金) 証券コード 6232
市場 東証マザーズ 業種 機械
公式サイト

自律制御システム研究所

IPO「自律制御システム研究所」のブックビルディング期間

市場注目度 B(やや高い)
銘柄により参加がおすすめ
ブックビルディング期間

2018/12/5 (水) ~ 12/11 (火)

仮条件 3,000円~3,400円
(抽選資金:30万円 ~ 34万円)
当選口数 25,837口
公募株数 900,000株 売出株数 1,683,700株

IPOの抽選に必要な抽選資金は仮条件×100株になります。

IPO「自律制御システム研究所」の公募価格と初値

公募価格 3,400円 初値 2,830円
騰落率 -16.76%  倍率  0.83倍
初値売りでの損益 -57,000円(2,830円 - 3,400円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は-11,579円になります。

IPO「自律制御システム研究所」の初値予想と予想利益

仮条件 決定後の予想

仮条件 3,000円 ~ 3,400円
※抽選資金:30万円 ~ 34万円
初値予想 3,500円 ~ 4,380円
予想損益 1万円~9.8万円

仮条件 決定前の予想

仮条件の想定価格 3,380円あたり
※抽選資金:33.8万円あたり
初値予想 3,500円 ~ 4,380円
予想損益 1.2万円~10万円

IPO「自律制御システム研究所」の主な幹事証券

自律制御システム研究所の主な幹事証券です。

◆ 主幹事証券
割当数(当選数)が多いので参加必須!

◆ 引受幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


【お知らせ】11/30より、ネオモバ1株からIPOに申し込みできます。

SBI証券の委託販売が決定しており、初IPOはBuySell Technologiesとなりました。
今後、つぎつぎと追加幹事となりそうです。

IPO参加のポイント

自律制御システム研究所は、商業用ドローンの製造販売および自律制御技術を用いた無人化・IoT化に係るソリューションサービスの提供をしている企業です。

ドローン関係!と非常に期待して目論見書を見ましたが、IPO的には市場からの調達金額も100億円と非常に大きく、少し残念な内容でした。

とはいえ、同社は「ドローンは、空の産業革命をもたらす」という企業ビジョンを掲げ、ロボットの自律制御技術を用いて業務効率化・無人化・IoT化を実現するシステムを創り、既存の様々な業務を改革していくことで、国内外企業の競争力を高めることを目指し、事業展開しています。

コンセプトのイメージ
(有価証券届出書11ページより)

参考までに

将来性をとるか、現時点での事業成績をとるかにより、評価は分かれそうで中立の「B」としました。

  • 商業用ドローンで将来性ばつぐん。
  • 市場からの調達金額が100億円と非常に大きい。
  • 業績が微妙。(ベンチャーだから仕方なし?)

目論見書の想定仮条件は3,380円。初値予想は3,500円 ~ 4,380円としました。
予想利益は上限で10万円の利益と予想しました。

目論見書も見やすく事業の将来性は感じます。
一方でベンチャーキャピタル投資も多く入り、業績も赤字なのは気になります。


12.21追記。残念ながら大幅な公募割れとなり、その後ストップ安までいきました。

米景気減速への不安で前日の米株式相場が大幅に下落。
日本株を購入しているのは海外投資家ですが、それらの人の売りが出て株価は続落しています。

  • 日経平均株価は、4日続落。21日に年初来 最安値を更新。
  • 東証マザーズ指数は、21日に年初来 安値を更新。
  • 日経ジャスダック平均株価は、21日に年初来 安値を更新。

相場急落で信用取引を行っている個人に追証が発生し、損失を埋めるために保有株式を手放しているようです。

このような背景もあり、調達金額が大きく業績がよくない株式は敬遠され、今回の結果となりました。


ワンポイント

公平抽選で平等に当選チャンスがあるSMBC日興証券がおすすめです。

ほかに、落選してもIPOチャレンジポイントがもらえるSBI証券もおすすめです。

管理人も上記の証券会社での当選実績が多いです。

また、大手の野村證券もIPOの引受幹事証券になっています。

IPOのブックビルディング時に抽選資金がいらず、当選してから入金すれば良いシステムです。
抽選資金が限られた庶民にとって有り難いしくみですので、必ず抽選に参加しましょう!

余裕があれば、穴場の証券会社である楽天証券でもブックビルディングに参加したいところです。

【お知らせ】11/30より、ネオモバ1株からIPOに申し込みできます。

SBI証券の委託販売が決定しており、初IPOはBuySell Technologiesとなりました。
今後、つぎつぎと追加幹事となりそうです。

証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

各証券会社の口座開設で現金がもらえるお得な口座開設タイアップ企画を行っています。

合計で現金6,000円がもらえるお得なタイアップ企画を行っています♪(タイアップ詳細

特に SBI証券岡三オンライン証券IPO当選狙いには必須の証券会社です。お得なこの機会に是非どうぞ。管理人も各証券会社にてIPOの当選実績があります。)

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では自律制御システム研究所のIPOを詳しく紹介しています。便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムも無料でご利用出来ます。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツを次のページにて紹介しています。

また、当選しやすい証券会社なども紹介していますので、参考にしてみて下さい。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

姉妹サイト

庶民のIPO

IPOをさらに詳しく紹介している姉妹サイト「庶民のIPO」もご利用ください。

初心者にも分かりやすくIPOのメリットやデメリットを紹介し、IPOの当選攻略法も多く掲載しています。IPOの初値予想や市場注目度も紹介。

IPOのスケジュール管理に便利なメール通知システムIPOスケジュール管理帳も公開しています。ご利用は無料です。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。