Green Earth InstituteのIPO情報

評価D

2021/12/24 (金)に上場する、Green Earth InstituteのIPO情報です。

評価D

バイオエコノミー。


IPO「Green Earth Institute」の上場日

上場日 2021/12/24 (金) 証券コード 9212
市場 東証マザーズ 業種 サービス業
公式サイト

Green Earth Institute

Green Earth Instituteのブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 D(最も低い)
不参加 or IPOチャレンジポイント狙い
ブックビルディング期間

2021/12/8 (水) ~ 12/14 (火)

仮条件 1,060円~1,160円
(抽選資金:10.6万円 ~ 11.6万円)
当選口数 38,402口
公募株数 940,000株 売出株数 2,900,200株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

Green Earth Instituteの公開価格と初値

公開価格 1,160円 初値 1,160円
騰落率 0.00%  倍率  1.00倍
初値売りでの損益 0円(1,160円 - 1,160円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は0円になります。

Green Earth Instituteの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 1,060円 ~ 1,160円
※抽選資金:10.6万円 ~ 11.6万円
予想損益 -5,000円~2,000円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 1,060円あたり
※抽選資金:10.6万円あたり
初値予想 1,010円 ~ 1,080円
送信中...

初値予想アンケート

Green Earth Instituteの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(1,060円)を基準価格としています。

有効回答:130   投票期限:2021/12/23 (木) 23:59まで
3倍以上
(3,180円以上)
22票  17%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満
(2,650円以上~3,180円未満)
2票  2%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満
(2,120円以上~2,650円未満)
7票  5%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満
(1,590円以上~2,120円未満)
9票  7%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満
(1,272円以上~1,590円未満)
22票  17%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満
(1,060円以上~1,272円未満)
24票  18%
投票済み

公募割れ
(1,060円未満)
44票  34%
投票済み

IPO「Green Earth Institute」の主な幹事証券

Green Earth Instituteの主な幹事証券です。

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


Green Earth Instituteの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年9月 2019年9月 2018年9月
売上高 334,338 202,040 188,842
経常利益 -113,960 -275,578 -90,109
当期利益 -116,424 -289,303 -175,690
純資産 324,847 441,092 406,395
配当金
EPS -14.03 -35.82 -73,179.86
BPS -2,071,449.13 -2,071,449.13 -2,071,449.13
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

Green Earth Instituteは、コリネ型細菌という微生物を活用した高効率な発酵技術(バイオプロセス)をコア技術とする技術開発型ベンチャーです。

現在石油を原料として生産されている化学品を、農業残渣や食品残渣等のバイオマス由来のものに転換、または従来バイオマスより生産されている製品につき、より効率的な生産方法に代替していくことによる、持続可能な社会の実現を経営理念として掲げており、同社の技術により、石油を使わず、バイオマスから化学品を作る「バイオエコノミー」と資源の循環により持続的な社会を作る「サーキュラーエコノミー」の両方を同時に実現することを目指しています。

事業内容

SDGsのテーマ性で買われるか?業績で敬遠されるか?のIPO。
通常期なら二択ですむんですが、7社同日上場というマイナスが付与されています。

【12.15追記】海外販売比率は22.5%に決まりました。個人的に思ったよりは海外に回らなかったなぁという印象です。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクが高い「D」に設定しました。

公募割れのリスクが高い
  • 市場の人気テーマでもあるSDGs(持続可能な開発目標)関連株。
  • 業績は赤字。
  • オファリングレシオが43.8%と高い。
  • 市場からの吸収金額が51.2億円と大きい。
  • ベンチャーキャピタルのEXIT感あり。
  • 12月はIPOが多く、選別される可能性あり。
  • 同日に7社が上場。上場ラッシュによる資金枯れも。
  • 2022年9月期の業績予想(前期比)は、売上高842百万円(+67.7%)、営業利益3百万円
  • 微細藻ミドリムシを活用した食品のユーグレナ(2931)の業績も参考になるかも。
  • ベンチャーキャピタルの保有株が多い。ロックアップ解除後は売り圧力。

12.6追記。仮条件が想定発行価格(1,060円)より9.4%の上振れ決定(1,060円 ~ 1,160円)しましたが、予想利益は変更せず-5,000円~2,000円です。

12月はIPOラッシュが始まり、評価が低いIPOは公募割れのリスクが高くなりますので、ブックビルディング参加は慎重にどうぞ。

幹事証券であるSBI証券は、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるIPOチャレンジポイントが付与されます。

公募割れのリスクもありますので、ポイント狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

カブスル限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+入金で現金2,000円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金4,000円がもらえる。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。