トリドリのIPO情報

評価B

2022/12/19(月)に上場する、トリドリのIPO情報です。

評価B

インフルエンサー支援サービス。


IPO「トリドリ」の上場日

上場日 2022/12/19(月) 証券コード 9337
市場 東証グロース 業種 サービス業
公式サイト

トリドリ

トリドリのブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 B(やや高い)
銘柄により参加がおすすめ
ブックビルディング期間

2022/12/2 (金) ~ 12/8 (木)

仮条件 1,450円~1,500円
(抽選資金:14.5万円 ~ 15万円)
当選口数 4,320口
公募株数 283,000株 売出株数 149,000株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

トリドリの公開価格と初値

公開価格 1,500円 初値 2,733円
騰落率 82.20%  倍率  1.82倍
初値売りでの損益 123,300円(2,733円 - 1,500円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は25,048円になります。

トリドリの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 1,450円 ~ 1,500円
※抽選資金:14.5万円 ~ 15万円
初値予想 1,530円 ~ 1,620円※11/30 修正
予想損益 3,000円~1.2万円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 1,470円あたり
※抽選資金:14.7万円あたり
初値予想 1,490円 ~ 1,580円

IPO「トリドリ」の主な幹事証券

トリドリの主な幹事証券です。

◆ 主幹事証券
割当数(当選数)が多いので参加必須!

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


トリドリの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2121年12月 2020年12月 2019年12月
売上高 880,506 564,460 377,551
経常利益 -291,858 -179,599 -39,752
当期利益 -294,752 -179,519 -56,396
純資産 168,702 313,672 -6,817
配当金
EPS -125.67 -83.85 -584.85
BPS -92.97 -92.97 -92.97
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2021年12月
売上高 1,057,864
経常利益 -404,360
当期利益 -436,176
純資産 27,279
EPS -185.97
BPS -226.57
※EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

トリドリは、インフルエンサー支援サービスを行っている企業です。グループは同社と関係会社で構成。

インフルエンサーとは、InstagramやYouTubeなどSNS上で活動している個人のこと。

事業内容

インフルエンサーは顧客企業に採用されると、PR対象となる商品やサービスを無料で体験することができ、体験後に自身のInstagram、TikTokやYouTubeなどで、体験内容のレビューを投稿し報酬に。

売上高は順調に伸びていますが、業績は赤字が続いています。
(システム開発の人員やサービス拡販の人件費、広告宣伝費に継続投資中)

IPOの内容的には需給が絞られており初値が上昇しやすくなっています。

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

中立
  • 売上高は右肩上がり。先行投資で赤字
  • 時代にマッチした事業内容
  • オファリングレシオが16%と低い
  • 市場からの吸収金額が7.4億円と小さい
  • 同業他社が多い
  • 前回の資金調達時よりも低い時価総額(価格)で株式を発行するダウンラウンド
  • 12月後半のIPOラッシュによる投資家の資金枯渇。選別される可能性あり
  • 上位株主の取締役一名は持ち株の半分を売出し。VCは一部ロックアップなし

11.30追記。仮条件が想定発行価格(1,470円)より2%の上振れ決定(1,450円 ~ 1,500円)したので、初値予想を1,530円 ~ 1,620円に修正。予想利益は3,000円~1.2万円です。

目論見書の想定仮条件は1,470円。初値予想は1,490円 ~ 1,580円としました。
予想利益は2,000円~1.1万円です。

カブスルは幹事証券にてIPOに参加する予定ですが、仮条件決定時に価格が下がって欲しい。

平等抽選で資金力関係なく当選チャンスがある、マネックス証券SMBC日興証券がおすすめです。

ほかに、落選してもポイントがもらえるSBI証券もおすすめです。

カブスルは上記の3社だけでIPOに68回当選しています。(全当選数の58.6%)

ブックビルディング時に抽選資金が不要松井証券でもIPOの申込みが可能です。

抽選で当選してから入金すれば良いので、抽選資金が限られているときに有り難いです。

松井証券はIPOの引受部門にチカラを入れており、幹事数が増えています。(5割目標)

追加の委託幹事として、CONNECTが決まりました。委託幹事は気づかれないことが多いです。
CONNECTは、IPOの取り扱いが2020年12月で認知度がまだ低く、狙い目です!(カブスルは2回当選)

抽選資金に余裕があれば、楽天証券でもブックビルディングに参加したいところです。

カブスル限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+入金で現金2,000円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金4,000円がもらえる。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。