バリオセキュアのIPO情報

2020/11/30 (月)に上場する、バリオセキュアのIPO情報です。

ネットワークセキュリティ機器と独自監視システムによる運用など。

IPO「バリオセキュア」の上場日

上場日 2020/11/30 (月) 証券コード 4494
市場 東証二部 業種 情報・通信業
公式サイト

バリオセキュア

IPO「バリオセキュア」のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 C(やや低い)
不参加 or IPOチャレンジポイント狙い
ブックビルディング期間

2020/11/12 (木) ~ 11/17 (火)

仮条件 2,210円~2,250円
(抽選資金:22.1万円 ~ 22.5万円)
当選口数 18,591口
公募株数 0株 売出株数 1,859,100株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

バリオセキュアの公募価格と初値

公募価格 2,250円 初値 2,150円
騰落率 -4.44%  倍率  0.96倍
初値売りでの損益 -10,000円(2,150円 - 2,250円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は-2,031円になります。

バリオセキュアの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 2,210円 ~ 2,250円
※抽選資金:22.1万円 ~ 22.5万円
初値予想 2,150円 ~ 2,280円※11/11 修正
予想損益 -1万円~3,000円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 2,210円あたり
※抽選資金:22.1万円あたり
初値予想 2,095円 ~ 2,230円
予想損益 -1.15万円~2,000円
送信中...

初値予想アンケート

バリオセキュアの初値予想のアンケートにご協力お願いします。

目論見書の想定価格(2,210円)を基準価格としています。

有効回答:420   投票期限:2020/11/29 (日) 23:59まで
3倍以上
(6,630円以上)
85票  20%
投票済み

2.5倍以上~3倍未満
(5,525円以上~6,630円未満)
10票  2%
投票済み

2倍以上~2.5倍未満
(4,420円以上~5,525円未満)
12票  3%
投票済み

1.5倍以上~2倍未満
(3,315円以上~4,420円未満)
16票  4%
投票済み

1.2倍以上~1.5倍未満
(2,652円以上~3,315円未満)
40票  10%
投票済み

1倍以上~1.2倍未満
(2,210円以上~2,652円未満)
71票  17%
投票済み

公募割れ
(2,210円未満)
186票  44%
投票済み

IPO「バリオセキュア」の主な幹事証券

バリオセキュアの主な幹事証券です。

◆ 主幹事証券
割当数(当選数)が多いので参加必須!

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


バリオセキュアの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2020年2月 2019年2月 2018年2月
売上高 2,513,337 2,299,255 2,226,157
経常利益 723,762 643,097 855,582
当期利益 498,238 453,093 596,892
純資産 3,408,894 2,909,127 2,436,359
配当金
EPS 133.70 121.58 160.17
BPS 653.78 653.78 653.78
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

3月30日に上場予定でしたが、コロナショックにより延期となっていました。(8社目の再承認)

バリオセキュアは、セキュリティサービスで利用する機器の調達、機器にインストールする基幹ソフトウエアの開発、機器の設置/設定、機器設置後の監視/運用までをワンストップで行っている企業です。

監視/運用サービスを基本に各種セキュリティサービスを月額費用により提供しています。
(導入企業が増加すれば、年々収益が積み上がるリカーリングビジネス)

事業内容

再上場案件のIPOは基本的に人気がありません。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがある「C」に設定しました。(D評価に近いです)

  • IPOで人気のあるIT企業。
  • 再上場案件。
  • オファリングレシオが72.9%と高い。
  • IPOで人気の低い東証二部市場。
  • 全株 売出し。
  • 市場からの吸収金額が49.8億円と大きい。
  • 会社がどんどんたらい回しにされているイメージ。(従業員のメンタルは?)
  • 3月のIPO中止時より強気設定。

11.11追記。仮条件は2,210円 ~ 2,250円に決定。(想定価格2,210円より1.8%上ブレ↑
初値予想を2,150円 ~ 2,280円に修正。予想利益は-1万円~3,000円です。

目論見書の想定仮条件は2,210円。初値予想は2,095円 ~ 2,230円としました。
予想利益は -1.15万円~2,000円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

ブックビルディング参加は慎重にご判断を。

幹事証券であるSBI証券は、抽選に外れても次回の当選チャンスに活かせるIPOチャレンジポイントが付与されます。

市況によっては公募割れのリスクがあるので、ポイント狙いでブックビルディングに参加するのも有効な手です。

SMBC日興証券は当選後に辞退するとペナルティがありますのでご注意を。

3月30日に上場予定でしたが、コロナショックにより延期となっていました。(8社目の再承認)

コロナ禍が及ぼす影響について、同社の認識は次の通りです。

新型コロナウイルス感染症により今後の日本の経済活動等は不透明な状況が続いているため、当社の事業環境におけるサプライチェーンや在宅勤務への移行等限定的ではありますが影響を受けております。しかしながら、今後の当社の事業環境への影響の把握や販売代理店の事業活動のために、対面での営業活動を制限されている状況ではありますが密度の高い情報共有等を行い機動的に必要な施策が講じられるように進めてまいります。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。