Globee(グロービー)のIPO情報

評価B

2023/6/14(水)に上場する、Globee(グロービー)のIPO情報です。

評価B

アプリ及びウェブ上で利用できるAI英語教材「abceed」の 企画・開発・運営。


IPO「Globee(グロービー)」の上場日

上場日 2023/6/14(水) 証券コード 5575
市場 東証グロース 業種 情報・通信業
公式サイト

Globee(グロービー)

Globee(グロービー)のブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 B(やや高い)
銘柄により参加がおすすめ
ブックビルディング期間

2023/5/30 (火) ~ 6/5 (月)

仮条件 1,080円~1,150円
(抽選資金:10.8万円 ~ 11.5万円)
当選口数 8,283口
公募株数 110,800株 売出株数 717,500株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

Globee(グロービー)の公開価格と初値

公開価格 1,150円 初値 2,666円
騰落率 131.83%  倍率  2.32倍
初値売りでの損益 151,600円(2,666円 - 1,150円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は30,797円になります。

Globee(グロービー)の初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 1,080円 ~ 1,150円
※抽選資金:10.8万円 ~ 11.5万円
初値予想 1,510円 ~ 1,830円
予想損益 3.6万円~6.8万円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 1,080円あたり
※抽選資金:10.8万円あたり
初値予想 1,510円 ~ 1,830円

IPO「Globee(グロービー)」の主な幹事証券

Globee(グロービー)の主な幹事証券です。

◆ 主幹事証券
割当数(当選数)が多いので参加必須!

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


Globee(グロービー)の決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2022年5月 2021年5月 2020年5月
売上高 709,387 411,429 223,262
経常利益 62,355 -24,772 18,202
当期利益 54,410 -25,888 13,909
純資産 100,173 45,763 71,651
配当金
EPS 11.14 -5.30 2.85
BPS 14.66 14.66 14.66
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

Globeeは、主にスマートフォン向けアプリ及びウェブ上で利用できるAI英語教材「abceed(エービーシード)」の企画・開発・運営を行っている企業です。

教育主要4分野と呼ばれる「学習ツール」「教材」「テスト」「スクール」をデジタル化し、融合させた英語学習におけるAI学習プラットフォームを構築。

AI教材のメリットとして、既に溶けそうな問題・目標達成に不要な難問を除外し、学習効率を飛躍的に向上。

サービスの概要と主な料金プランはこちら。

事業内容

AI教材のメリットとして、既に溶けそうな問題・目標達成に不要な難問を除外し、学習効率を飛躍的に向上。

個人に最適な問題をAIがレコメンド

サブスクの有料プランである「Proプラン」が中心でサブスクの売上比率は約9割。
一般ユーザーと法人(企業・大学等及び学校)向けがありますが、個人向けが約9割。

顧客属性別売上構成比率

有料会員数の、順調に伸びているようです。

有料会員の推移

時価総額54億円の小さいIPO。
売上高の伸びや需給を考えれば、前日上場予定のABEJA同様、人気化しそうです。

参考までに

評価は下記を考慮して、中立の「B」に設定しました。

中立
  • IPOで人気のあるIT関連企業
  • 業績が好調(決算情報
  • 2023年5月期の業績予想(前期比)は、売上高 943百万円(+33%)、営業利益 240百万円(+275%)
  • オファリングレシオが19%とやや低い
  • 需給が絞られており初値が上昇しやすい
  • 購入単価が低いIPOが好調
  • 仮条件の上限価格と2023年5月期の予想実績によるPERは32.89倍。割安感が薄い
  • 売出比率が86.6%と高い
  • 上位株主は役員関連。売り圧力が低い
  • 検索以外のユーザー獲得手段も欲しいところ
  • 前日上場予定のABEJAの良い結果が同社にも影響しそう

5.26追記。仮条件が想定発行価格(1,080円)より6.5%の上振れ決定(1,080円 ~ 1,150円)しましたが、想定価格に割高感があったので初値予想は最初と変更せず。予想利益は3.6万円~6.8万円です。

目論見書の想定仮条件は1,080円。初値予想は1,510円 ~ 1,830円としました。
予想利益は4.3万円~7.5万円です。

約一ヶ月半ぶりのIPOの過熱感が続きそうで、IPOの内容的にも初値は無難につきそう。
カブスルは幹事証券にてIPOに参加します。

当選しました!

6.7追記。妻が大和コネクト証券で100株当選しました!
大和コネクト証券での当選は今年はやくも2社目。

委託幹事証券の割に、割当数が多く庶民のIPOで特におすすめしている証券会社です。

平等抽選で資金力関係なく当選チャンスがある、マネックス証券SMBC日興証券がおすすめです。

ほかに、落選してもポイントがもらえるSBI証券もおすすめです。

カブスルはこちらの3社だけでIPOに70回当選しています。(全当選数の56.5%)

ブックビルディング時に抽選資金が不要松井証券でもIPOの申込みが可能です。

抽選で当選してから入金すれば良いので、抽選資金が限られているときに有り難いです。

松井証券はIPOの引受部門にチカラを入れており、幹事数が増えています。(5割目標)

大和証券が主幹事となっていますので、委託幹事として大和コネクト証券が後日 決まるかと思います。(委託幹事は気づかれないことが多い)
大和コネクト証券は、認知度が他社と比べるとまだ低く、狙い目です!(カブスルは3回当選)

抽選資金に余裕があれば、楽天証券でもブックビルディングに参加したいところです。

カブスル限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+入金で現金2,000円がもらえる。
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる。
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設で最大5千円のキャッシュバック。
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金4,000円がもらえる。

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。